--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-10-02(Thu)

「ターザンの密林物語」エドガー・ライス・バロウズ(1919)

ターザンシリーズの6作目。今回は趣向を変えて青年時代のターザンを主人公にした短編集。短編集といっても、それぞれの話に多少の連続性がある。
ジェーンと出会う前という時代設定のため、まともなヒロインは登場しない。ターザンの初恋の相手として登場するのも類人猿の雌ティーカだし。まあ、ティーカを全裸の美女と無理やり想像して読めば、それなりに楽しめるかも。
神とはなにか?月とは?など意外に知的なとこを考えてるターザンが興味深い。
ところでこの本、昔読んだことがあるはずなのにまったく内容を覚えていない。おかしいな。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ナカノ☆カナ

  • Author:ナカノ☆カナ
  • 関東在住のただのアニオタ(男)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。