--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-12-04(Tue)

シークレットジュジュ第6話のあらすじ


치링치링~시크릿쥬쥬! 6화 - 마법을 이기는 마음

第6話 魔法に勝つ心!


「すべてのものよ、そのまま止まれ!」
中空で静止するローサ。ジュジュはローサを助けようとするが届かない。
熊公は「日が沈む時間だ」と警告している。(日が沈むと魔法が解ける)
日が沈んでいるってことは、時間が止まってるわけではないのね。
途方にくれるジュジュ。
その時リリーがゆっくりと動き出した。
熊公の説明によると「友達を助けようとする心」のせいらしい。そう、魔法に打ち勝つ心を持ったリリーこそ、シークレットフラワーの主人だったのだ!
ジュジュがシークレットフラワーをリリーに向けて投げると、リリーのコンパクトと合体してリリーが変身した。リリーの覚醒だ!魔法が使えるようになったリリーはローサを助ける。
覚醒したリリーは変身したジュジュをちゃんとジュジュと認識できるようだ。
日が沈む直前に二人は隠れて、停止魔法を解く。

ジュジュはリリーをお城につれてくる。
「王子様は私と婚約してるから、(恋愛的)関心禁止!」とリリーに釘を刺すジュジュ。
その後、シークレットダイアリーが起動してミッション完了を告げると、ジュジュはリリーにすぐ帰れと言う。

夜、校庭の噴水前。
カメリアとバイオレットが魔女に報告してる様子。噴水の天使の像に魔女が封じ込められているのだ。子供たちの心を嫉妬や憎しみでいっぱいにすると像から出られるらしい。
魔女は二人に妖精を捕まえろと命令するが、二人はまだ妖精が誰かわかってない様子。
魔女は、子供たちをいじめれば、妖精はきっとあわられるとアドバイス。
(ところで、このシーンで天使の像が水を二人に吹きかけるシーンがあるが、小便小僧じゃなくてよかったな)

お城のベランダ。ジュジュが花が咲くのを待っている。
花が咲いて王子様登場。
王子様に今日のことを報告するとき、リリーのことを「部下」扱いするジュジュ。
王子「部下じゃなくて人間と友達だろう。本当の妖精のように、とてもやさしくてかわいい人間だろう。」
リリーの気持ちをいまひとつ理解していないジュジュ。
うっかりベランダから落ちそうになる王子を助けるジュジュ。その時、弾みでキスしそうになる。その瞬間、王子は熊公に戻るのだが、ジュジュは
「王子様とキスしちゃった~、知らない知らない、どうしよう」とか言ってる。
熊公は「ぶつかっただけだ」と主張。

ジュジュの日記
「ルイ王子様、いまや本当に婚約しましたね。世界で最も美しい結婚式を準備するつもりです。早くその日が来ればいいな。」
このとき悪夢にうなされてるっぽい熊公が哀れ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ナカノ☆カナ

  • Author:ナカノ☆カナ
  • 関東在住のただのアニオタ(男)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。