--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-05-19(Sat)

今日見た映画「山びこ学校」(1952年)

今日、フィルムセンターで映画「山びこ学校」(1952年)を見た。
綴方をテーマにしている映画ということで、「綴方教室」と比較する上でも、一度見てみたいと思っていたのだ。

一番印象に残ったのは主人公の無着先生を演じた木村功が、爆笑問題の太田光に見えて仕方なかったこと。ほんとそっくり!

「綴方教室」が都会の貧乏を描いた戦前の映画なら、こちらは田舎の貧乏を描いた戦後の映画ですね。音声にはノイズが多く、せりふになまりもあるため聞き取りにくいが、原作は一応読んだことがあるので、なんとなく理解できる。

全体的にはまじめで地味な印象。綴方そのものより、生徒たちの苦しい生活描写が印象に残った。戦後間もない田舎の風景描写はなんとなく懐かしく思える。

無着先生が恋愛について語っているシーンがあるが、これは映画のオリジナルかな。原作にはなかったような気がするが。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ナカノ☆カナ

  • Author:ナカノ☆カナ
  • 関東在住のただのアニオタ(男)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。