--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-02-26(Sat)

赤松光夫著「三等高校生」を読んで

三等高校生

秋元文庫のファニーシリーズの一冊です。カバー・さし絵は金子勝治。
昭和48年10月31日第1刷発行。
主人公は高校3年生の男子・杉田純一。ある日純一の団地の隣に美人姉妹が引っ越してきて、純一は姉のみどりに恋をするが、みどりは純一の高校の菊池先生とただならぬ関係にあるよな・・・というような話。

平凡な内容だけど、みどりの妹・梨枝(高2)のキャラがまあまあ魅力的だった。成績優秀な秀才だが勝気な性格で明るく元気。私の脳内では「それでも町は廻っている」の歩鳥に変換されてる(そうでもしないと、つまらなくて読み終われない)。何で純一は梨枝の方を好きにならなかったのだろう?

後で調べてわかったのだが、この作品1982年に映画化されてるんですね。しかも主演は、野村義男。ヨッちゃんです!一応ビデオ化はされてるみたい。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ナカノ☆カナ

  • Author:ナカノ☆カナ
  • 関東在住のただのアニオタ(男)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。