--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-06-11(Fri)

ハンター・デービーズ著「おしゃまな少女の夢みるデート」

20100609_0008thumb.jpg

1987年3月、ポプラ社文庫として発行された少女小説、というか児童小説。
ブックオフでたまたま児童書半額フェアーをしていたので、なんとなく買ってみたのだが、これが結構おもしろかった。
小学生のフロッシーが魔法のコートを着るとたちまち18才になり、あちらこちらで大騒動を起こすはちゃめちゃコメディーといった内容。大人になる魔法というのが一昔前の魔女っ子みたいな設定ですね。

例によって、登場人物は適当なアニメキャラに脳内変換するのだが、今回フロッシーをぽぷら(WORKING!!)にしたのは大正解だった。特にレストランでのバイトをする話では、はまりまくり。最近の脳内キャスティングでは最大のヒットかも。ちなみに、いじわるなお姉さんは、あむちゃん(しゅごキャラ)。

登場人物
フロッシー・ティーケーキ:イギリス人。9才のメガネっ娘。18才になるとメガネはなくなる。姉と兄をバカにしている。
ベス:フロッシーの姉、18才。中学6年生。妹をバカにしている。
ファーガス:フロッシーの兄、16才。妹をバカにしている。

本書は全6話からなっており、毎回、フロッシーが魔法のコートで大人になって、いろいろな場所に行って、大人でしかやれない経験をするというもの。
具体的には、パブ(1、2話)、レストランのウェイトレス、自動車教習、姉の中学校探検、ディスコです。
毎回そうなのだが、フロッシーの大胆不敵さに驚かされる。未知の場所へいってもまったく恐れることなく堂々とトンチンカンな行動をとるところがおもしろい。

普通、この手のストーリーの結末は、大人の世界って思ったよりつまらないとか、生意気なお姉ちゃんも意外と苦労してるんだな~とか主人公が悟るようなものを予想するのだが、フロッシーの場合まったくそんな反省がない。多少、思っていたよりつまらないことがあっても、最終的にはいつも、「あ~おもしろかった」的なのりで終わってしまう。いいのかそれで?

たとえば自動車教習所の話はこんな感じ。
姉のふりをして教習を受ける18才のフロッシー。自分は姉よりうまく運転できると自信満々です。(教官は新任のためフロッシーをベスだと思っています。)車をスタートさせるまでにいろいろまごつきますが、いったん動き始めたら公道を暴走しまくり。高速道路では、まわりのドライバーから「わあ、走る魔女が来た!」とおびえられるほど。最後はちゃんと教習所にもどってきます。その間、助手席の教官は頭をぶつけて気絶しているのだが、目を覚ました後、ギアがちゃんとニュートラルになっていてハンドブレーキも引いてあるのを見ると・・・

「よろしい、満点だ。」
教官は車からおりながらいいました。
「来週の分までやってしまったようだね。きみみたいに進みがはやい生徒ははじめてだ。コースを一つとばしてあげよう。」
「ふふふふ、わたしは、名ドライバーなのよ。」



こうして、自信満々のままフロッシーは家に帰るのだった。
一歩間違えば大事故が起こってもおかしくないのに、なんという強運の持ち主!あるいは、この強運も魔法のコートの魔法なのかもしれない。そうでも考えないとつじつまが合わないよ。
毎回こんな感じで、うぬぼれてるフロッシーが、何の反省もなくうぬぼれたまま終わる。
フロッシーの活躍は痛快で面白いのだが、これ読んだ子供が車の運転なんて簡単だと思ってまねしたらどうするんだろう?とか余計な心配してしまった。
フロッシー・・・恐ろしい子。

ちなみに原題は「Flossie Teacake's Fur Coat」。著者のHunter Daviesは、ビートルズの伝記を書いたことで有名な人みたいですね。
検索して原書の表紙を見たのだが、

flossie.jpg
なんだこれ?こ、こんなフロッシーはいやだ!ちょっとショック。日本語版の折原みとのわかいいイラストとのギャップがすごすぎる。この原書のイラストのフロッシーを想像しながら読むと、かなりムカつくガキとしか思えなくなる。
それでもイギリスでは人気だったらしく、続編が何冊か出ている。日本語版でも、続編が2冊出てるみたいですね。
訳者(久米穣)のあとがきを読むと、続編では病院のナースにもなるらしいが、こんな娘がナースをしたら死人が出そう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ナカノ☆カナ

  • Author:ナカノ☆カナ
  • 関東在住のただのアニオタ(男)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。