--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-02-21(Sat)

「獣の奏者エリン」第7話

最近、自分が見ているアニメでは、もっともホットなアニメなのだが、今回はすごかった。

エリンの母親が闘蛇の群れに食い殺されるという壮絶な展開!

名作劇場とかでも親と死別するような展開は多いが、「食い殺される」ってすごいな。子供向けアニメでここまで残酷な死に方をさせるとは。
さすがに、直接描写はない。湖の水が真っ赤に染まるくらいは、やってほしかったけど、それもなし。それでも印象的なイメージカットで、その悲壮感は伝わってくる。

そもそもこのアニメ、最初のころはキャラデザが微妙で演出もぬるくて、いまいちだったんだけど、先週の6話から急に化けた感じですね。どうも、それ以前の話は原作にはないオリジナルだったそうで、それであんなぬるい話が多かったのか。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

子ども向けのTVで・・・

私も,子どもたちとはまって1話からずっとみていました。自分にとって,美しい背景や,かわいらしいキャラが懐かしい感じでした。前回の放送から,正直悲しくて涙が止まらなかった。あの状況で親を失うという設定がどうしてもたまらなくつらかったです。これからも目が離せない作品になりそうです。「電脳コイル」以来かな?
プロフィール

ナカノ☆カナ

  • Author:ナカノ☆カナ
  • 関東在住のただのアニオタ(男)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。