--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-12-14(Sun)

第56回 アニ研連上映会

今日は雨の中、アニ研連の上映会に行って来た。

落ちた作品が多く、全体的にいまいちな感じがしたが、その中で中央大学の2作品が飛びぬけて良かった。
一つは「私立明洞学園特大筋力保有肉体派生徒会」。基本2Dだが、一部人形アニメも使ってる。とにかくカオス過ぎる内容が印象的だった。
もう一つは「ヤサシイオモイデ」。とにかく作画と演出のクオリティが飛びぬけて高い。まるで「かんなぎ」のようだ!と言ったら、さすがにほめすぎなのだが、そのくらい目だって作画が良かった。ストーリーは、主人公の大学生が、アイドルに誘われ新興の宗教団体に関わっていくという感じ。残念なのは、最後、中途半端な終わり方で続くになること。このままでは何がしたいのかよくわからん話のままだが、ちゃんと続きを作る予定なのだろか?

その他、印象に残ったのは千葉大の「シンデレラガン」。タイトルから想像できるように、グレンラガンのパロディです。お城の舞踏会が、コスプレ舞踏会になっていて、シンデレラがヨーコのコスプレをして歌う。ヨーコの歌うシーンでは、未熟ながら一生懸命動かそうとしてるのがわかり、好感が持てる。作画的にはいまいちでしたが、ネタ的には楽しめた。

ちなみにアンコール上映されたのは、「紅い糸 予告編」「紅い糸 乙」。両方とも短い作品。う~ん、悪くはないが、時間的余裕があったのだから、もうちょっと別のものでも良かったような・・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

はじめまして。
僕も上映会行きました。
ヤサシイオモイデ凄かったですよね。
あれを見ただけでも行った価値はありました。
普通にテレビで放映できるクオリティじゃないでしょうか?

自主制作アニメの未来は暗くないと思いました。
上映会のみで留めておくのはもったいないのでニコニコとかにも上げてほしいですね。

アンコールは、國學院のしりとり2008と中央の筋肉生徒会が良かったです。叫ばなかったですけどw

そういえば中央ってコミケとかで作品売ってないんですよね。売ってれば、絶対に買うのに!
それはそうとアクセス解析見ると、昨日から研連やヤサシイオモイデで検索してくる人が多いな。やはりみんな情報に飢えているのか?
ためしに検索してみても、数件しか感想を書いてるところが見つからない。さびしいな~
プロフィール

ナカノ☆カナ

  • Author:ナカノ☆カナ
  • 関東在住のただのアニオタ(男)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。