--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-11-04(Tue)

レカ三国志 第26話(最終回)

第26話 삼국지연의(三国志演義) 그 후의 이야기(その後の話)

ついに最終回です!
第1話を最初に見たのが2004年の9月6日。長かったな、ここまでくるのに。
15話で打ち切られたときは、もう最後まで見ることはないだろうと、あきらめていので、こうして最終回まで見れたことは、それだけで嬉しい。出来はともかく・・・。

さて、その最終回ですが、今回はほとんどエピローグのような話。赤壁の戦い後の話です。
ユービ(劉備)が死ぬところまでやるため、早足の展開で、なんだか総集編を見てるような感じでした。
それにしても、劉備が死ぬところまでやるとは意外でしたね。
当初、このアニメを見ていたときの予想では、最後は生き別れの妹と再会して、いつまでも仲良く暮らしましたとさ・・・というようなぬるい展開を予想していたのだが、まったく違っていた。妹とは、25話で再会するが、すぐ死亡しちゃう。
その後は、基本的に三国志演義の展開をなぞったシビアな展開です。
カヌは孫権に捕まって処刑されるし、チャンビは部下に殺されるし。ユービも最後には孔明にみとられて亡くなります。

lexa026_026.jpg
カヌ、死亡

lexa026_029.jpg
直接描写はないが、チャンビはこのあと部下に刺されたらしい。

lexa026_036.jpg
孔明に後のことをたのむユービ
lexa026_039.jpg
亡くなったユービをお姫様抱っこする孔明

lexa026_050.jpg
最後は、南華老仙が歴史とはこうゆうものだとか何とか語っておしまい。
うーむ、子供向けにしては奥が深いような・・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ナカノ☆カナ

  • Author:ナカノ☆カナ
  • 関東在住のただのアニオタ(男)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。