--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-12-23(Sun)

第54回 アニ研連上映会

例によって行ってきた。
アニ研連上映会とは、主に関東の大学のアニ研サークルが作った自主制作アニメを上映する上映会です。
今回はやたら作品数が多い気がした。
以下気になった作品。(上映順)

オープニングフィルム(サッカー編)(早稲田):「メガネがなければ即死でした(うろおぼえ)」のオチが最高!
メガネと少女(早稲田):前回の「コンセント」の後なので、いまいちインパクトに欠ける。
dive in the sky(千葉工業):時々、作画がんばってるのが良かった。
戦場の天使たち(千葉工業):今回、一番のお気に入り。シリアスな導入から始まって、まさかそうゆう展開になるとは予想外。おっさん2人による「ふたりはプリキュア」か?赤と青だったので、どっちかっていうと「ふたご姫」の方かな?ともかく、おっさん2人のロリファッションが強烈すぎる!アクション作画もばんばってたし。
爪少女ネイル(ぽぷり):ポップでキュートなデザインのネイルちゃんがかわいい。ほどほどな毒もいい。この人は、一作ごとに絵がうまくなっていくな。
最後の弾丸(無敵動画堂):友達が昔書いた漫画のアニメ化らしい。いかにも少年漫画って感じの作風がいい。
メイドん(早稲田):絵がうまいな。ヘタウマ風の絵でうまいと思わせるのって意外に難しいと思うのだが、ほんとにうまいね。赤塚不二夫風のキャラと萌え萌えなメイドさんの組み合わせがおもしろい。
研連!ナンパ!大作戦!!(東京):去年の冬の上映会で上映できなかったいわくつきの作品なのだが・・・すげー傑作じゃん!こんなまともな作品を東大が作るってことがまず驚き。まあ、作画は紙芝居状態なのはあいかわらずだが、脚本がしっかりしており、ちゃんとした恋愛コメディとして成立している。ベタベタな展開のような気もするが、こうゆうのに弱いんだよな、俺・・・。個人的には、たった一人で背中にパソコンしょってアニメを作ってる女子部員がかっこいいと思いました。
ちなみに、ついさっき「研連 ナンパ 大作戦」で検索したら2年前に書いた自分の記事がトップに出てきたが、この時の俺が見た作品は別の作品のようですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ナカノ☆カナ

  • Author:ナカノ☆カナ
  • 関東在住のただのアニオタ(男)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。