--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-11-12(Mon)

1111 太極千字文 第29話

제 29화 용호상박(龍虎相搏), 멀고도 가까운 사이!(遠くても近い間)

シナリオ:Katsunori Fukuda

結局、師匠の命令でルカがライたちを精霊王の洞窟に案内することになった。
今回は、本来敵であるルカとライとの心の距離が少し近づく話ですね。

ついでにライの両親の正体がようやっと判明したね。はっきりとは言ってないけど、もうばればれでしょう。
改めて一話を見てみると、ルカがライの母親にあったとき、
「まさかと思ったが、やはりおまえか!」
みたいなこと言ってますね。

それにしても今回敵として登場したジャカタも哀れな存在ですね。なくなった部下たちのカードを自由に使えるようになりパワーアップして再登場しても、結局はやられ役。でも、結構しぶとく生き残ってるからまた再登場するのだろうな。しかし、なくなった部下同様救いのない最後を向かえそうだ。しょせんミシュカに作られた人形だし。

その他わかったこと
ビービーは恐ろしく料理が下手。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ナカノ☆カナ

  • Author:ナカノ☆カナ
  • 関東在住のただのアニオタ(男)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。