--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-07-06(Fri)

0704 チャングムの夢 第2期 第16話

제 16 화 버들도령(やなぎの若旦那)

今回は事件の解決編・・・ですよね?
チャン・スロの記憶が戻ったのはわかるが、木を切り倒しまくってた一味が何をしたかったのかさっぱりわからなかった。何がどう一件落着したのやら・・・。背後に何者かがいて、一味を操っていたようですね。最後、いつの間にか温室が焼けていたのは、背後にいた何者かが証拠隠滅をはかってしたことなのか?ひょっとしてこの事件は今後チェ・パンスロともつながるのかな?

滝から落ちたチャン・スロを救ってくれたのはやはりあの少女だった。名前はヒャンネ?記憶喪失の間に介抱してくれた女性と恋仲になるというのはべたな展開だが、回想シーンでちょっと説明しただけなのはもったいないな。できれば一話丸々か、せめて一話の半分ぐらい使ってでもじっくり見せてほしかった。そうすれば記憶が戻ったチャン・スロとの別れの際、ヒャンネの悲しみもいっそう深く感じられるだろうに。一方チャン・スロも、別れの際にチャングムにあげるはずだったノリゲをヒャンネにあげるシーンにも説得力ができるだろう。

それからチャン・スロの記憶が戻るのに「崖から落ちたショック」を使うのもあまりにもベタ過ぎ。もうちょっとドラマチックな展開は考え付かなかったのか?ノリゲをきっかけに使うとかさ~。

ちなみに、今回訪ねた老人の元にもチャングムたちが求めるものはなくて、さらに旅は続くという展開になった。

ところで「버들도령」のことなんだけど、どうやら朝鮮には「연이와 버들도령」という昔話があるようですね。
ちょっと調べてみたらこんな民話をまとめてるサイトを見つけた。ここの「ヨニと楊の葉」というのが元ネタか。ヒャンネはこの話に出てくる若旦那とチャン・スロを重ねていたわけだ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ナカノ☆カナ

  • Author:ナカノ☆カナ
  • 関東在住のただのアニオタ(男)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。