--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-06-20(Wed)

0620 WinX Club 韓国版第2話

매직스 왕국으로(マジックス王国へ)

やっと第2話。一週間がこんなに待ちどうしかったのは久しぶりだな。

前回、主人公のブルームが妖精と判明したので、ステラと妖精の学校に通うことになり、今回はその初登校のシーンから。
学校はマジックス王国という異世界みたいな場所にあるんですね。今後、この世界が舞台になるのか?学校の周りには結界みたいなバリアーがあってブルームの両親は入れなかった。魔法が使えない人は入れないらしいが、ウサギは普通に入れたな。両親とはここでお別れ。

学校には偽名を使ってはいるブルーム。ステラのさしがねだ。どうもステラは教師から良く思われてないっぽいな。問題児なのか?

学校では早速3人の学生と仲良くなり、街に食事に行く。街の様子はまるで未来都市だな。ブルームも、なんかイメージと違うとか言ってたけど。公衆電話からは、普通に人間界の自宅とつながる。
ここで早速敵の魔女たちと戦闘になる。新キャラの3人もステラと同じようにいきなり変身してる(変身バンクでは英語?の歌が流れる)。ひょっとして、学校の生徒で変身できないのってブルームだけなのか?

学校に帰るのが遅くなって先生にしかられる5人。ここでブルームが偽名を使って入学したことを告白するが、校長先生のはからいで許してもらう。

最後は、ブルームが5人のチーム名をウィンクスに決定して終了。要するにウィンクス・クラブというのは仲良しクラブの名前なのか。名前を決めるときステラが「スーパー・ファイブ」とか「ステラ・ファイブ」とか「ヨリジョリ妖精たち」とか自慢げに提案するが、誰も賛成してくれない。ステラって、「俺が、俺が・・・」ってタイプなんだな。今のところ、そんなステラが一番かわいい。

次回は明日。やはり水木の週2話放送みたいだ。

ところで公式サイト、ちゃんとハングルに対応してるよ!いつか日本語にも対応してくれるといいな・・・

ちなみに前回書かなかったけど、第1話のエピソード・タイトルは以下のとおり。
이것은 마법이야!(これは魔法だ!)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ナカノ☆カナ

  • Author:ナカノ☆カナ
  • 関東在住のただのアニオタ(男)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。