--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-05-16(Wed)

0513 太極千字文 第3話

제 3화 소문만복래(笑門萬福來), 웃으면 복이 와요!
(笑えば福が来る!)

今回からいよいよ主人公ライの新しい生活が始まる。虎族の子供たちはみんなタイガー号という飛行艇に乗って人間界に散らばった千字文カードを集めてるらしい。タイガー号はただの乗り物ではなく、みんなの生活の場だ。学校には行かずに、タイガー号に乗って世界中を旅するのか?
今回は新しい生活になじめない主人公ライと年下のトリの話だった。母親を失って悲しむライをなぐさめようとするトリだが、逆に怒らせてしまう。無人島でのカード探索中に、ヒロインのセナからトリが孤児であることを知り、トリとの仲が深まるという流れ。

ところで、このアニメって一見するとデジモンとか折紙戦士と似たような感じなのだが、一つ大きく違うのは対戦するのが本人たちなんですよね。召喚したモンスターで代理戦をするのではなく、生身の人間同士が戦うのだ。漢字カードは基本的に技カード。攻撃系のカードは対戦相手に対して作用してしまう。こりゃ結構シビアな設定だな。しかし、さすがに生身の人間同士が戦うのは絵的にまずいのか戦士たちは感情が高まると多少からだが変化するのだ。龍族なら皮膚がうろこっぽくなり体色が変化したり、虎族なら虎っぽい模様が皮膚に浮き出たりする。
漢字カードの使用法は、カードを特別な装置(いかにもおもちゃっぽいデザインだ)にスラッシュすることによってその力が発動する。「火」カードを使えば火柱が相手に向かって伸びるし、「爆」カードなら爆発が起こり、「笑」カードは相手を笑わせ、「滑」カードは床を滑りやすくして相手を滑らせる。
おもしろいのは、複数のカードを同時に使用することができること。今回、敵の「爆」に対抗するため主人公が「火」と「暴」を同時に使って「爆」と同じ技で反撃している。これは漢字の法則をうまく使ってて感心した。意外にこのゲーム戦略性があるかも。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

笑う門には福来る
プロフィール

ナカノ☆カナ

  • Author:ナカノ☆カナ
  • 関東在住のただのアニオタ(男)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。