--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-11-17(Fri)

1116 花郎戦士マル 120話

いよいよ満月の夜。最終決戦の始まりだ!
年少組みの花郎たちの合体攻撃により消滅するホテ将軍とか、ついに花郎たちの目の前にその異様な姿を現すホデ魔王とか、いかにも最終回らしい展開が楽しい。
ところで、前から気になっていたのだが、敵が自分たちのことをさして言う「ホジョク」って何だろう?おそらく「ホ族」なんだろうが、「ホ」がよくわからない。

maru120_003.jpg
光になって散るホテ将軍。こうゆう消え方するってことは、やはり普通の人間じゃないのね。

maru120_007.jpg
ラスボスのホデ魔王。よく形のわからない不定形の巨大な怪物っぽい。

maru120_009.jpg
最後はコガンが八卦を開いて
「八卦よ、花郎たちを攻撃しろ!」
と言ったところで、最終回に続いた。直後の予告で、その後の展開がばればれなのは、どうかと思った。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ナカノ☆カナ

  • Author:ナカノ☆カナ
  • 関東在住のただのアニオタ(男)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。