--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-10-29(Sun)

円光法師登場!(花郎戦士マル107話まで)

maru107_001.jpg

ウォンスルランが消えてしまってからは、キジョンがリーダーとなって花郎たちをまとめなければならないのだが、どうもうまくいかない。やはりキジョンでは、頼りないな。一方、コガンたちはウォンスルランがいなくなって気落ちしている花郎たちを一人ずつ始末する計画を立てる。その最初の標的はタハムで、コガンに攻撃されたタハムは花郎の魂が抜け出て、普通の小学生に戻ってしまう。どんどん悪い方向に話しが進んでいくのだが、ここでようやっとウォングァン法師(圓光法師、円光法師)が登場。デブのウォンギョンに乗り移って、マルたちと協力し、タハムに花郎の魂を戻すことに成功する。今後はウォンギョンに乗り移った法師が花郎たちを指導することになる。また、ウォンスルランを復活させる方法も示されたようだ。どうやら敵の水晶球が必要らしい。

公式ページのウォンギョンの説明では当初から、円光法師の魂が乗り移ると書いてあるのだが、いまごろになってこの設定が使われるとは驚き。俺はてっきり没設定になったのかと思っていたのだが・・・。

ちなみに円光法師は実在の人物みたいですね。「三国遺事」にも円光法師の話があった。ひょっとしてその他の花郎たちにも実在の人物がいるのか?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ナカノ☆カナ

  • Author:ナカノ☆カナ
  • 関東在住のただのアニオタ(男)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。