--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-07-23(Sun)

0722少女チャングムの夢

第11話 不気味な洞くつ

ヨンセン「疲れて幻を見ちゃったのね」
さらっときついことを言うな~。

というわけで今回がシリーズ中トンデモ度マックスの回ですね。それは、生物学上ありえない大きさの巨大なクモが登場するからだが、このクモ君よくよく見ると愛嬌のある顔だな。
改めて見て感心したのは、クライマックスである巨大クモ登場までの流れの演出。小さなクモや、コウモリなどを登場させて、「来るぞ来るぞ」感をあおるなど、セオリー通りだがちゃんと仕事している。
ちょっと疑問に思ったのは、チャングムたちのほうが先に出発したっぽいのに、クミョンたちのほうが先に洞窟の入り口に来ていることだが、これは案内役が近道を知っていたということで説明がつくか。

それにしても、次回放送が8月19日とは!ほぼ一ヶ月先だよ。

初見時の感想

ところでこの巨大グモ登場というトンデモ展開には初めて見たとき、えらく驚いたものだが、以前にもこんな展開をしたアニメを見たことがある。それはちょっとまえアニマックスで再放送されてた「アンデス少年ペペロの冒険」。子供のころかなりはまっていた記憶があるが、アニマックスの再放送で久しぶりに見て、そのあまりにもへぼい内容にがっかりしたおぼえがある。古代遺跡物の癖に、ほどんどが日常話や人情話ばかりで退屈なのだ。それが急展開したのが20話「チュッチュのお姉さん」。この回では、突然、人よりもでかい巨大グモが登場し白馬と格闘したりというトンデモ展開になって、えらく驚いた。たしかこの回から演出に富野喜幸が参加してるはず。そのためチャングムの11話を見ると、つねにこのペペロの20話を思い出してしまうようになったのだ。それだけの話。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

ハンドルネームは、大長今をムリヤリ漢字読みするとってところで。
こちらで話題に出ませんが、日本語版DVD出ますよ。

http://www.vap.co.jp/daejanggum/yume/

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000FTXPDK/503-7108825-0691915?v=glance&n=561958&colid=39OE8UW3UDQJ3&coliid=IBS15POSNXV2F
プロフィール

ナカノ☆カナ

  • Author:ナカノ☆カナ
  • 関東在住のただのアニオタ(男)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。