--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-05-21(Sun)

0520少女チャングムの夢

第5話 昇級試験

いよいよクミョンとの本格的な勝負が始まる回。
昇級試験の様子はやはりクイズ大会みたいで楽しい。韓国語版見たときは問題がよくわからなかったのだが、今回見て完全に理解できた。間違いの回答がいちいち間抜けなものなのが笑えるが、ハングルがわからないといまいち理解できないものもあるね。

最初の問題の答えは、「ヒラ」という魚。ハングルで書くと「준치」(ちゅんち)。これを一人間違えて「虫歯」と回答していた。虫歯はハングルで「충치」(ちゅんち)。発音が似てるから間違えたんだね(正確には違う)。
また、問題文で「何はなくともこれといわれる・・・」という部分があるが、韓国語では「腐ってもこれといわれる・・・」となってる。韓国では日本語で言うところの「腐っても鯛」というのを「腐ってもヒラ(썩어도 준치)」というらしい。この慣用句さえ知っていれば簡単に正解がわかるという大ヒントなんですね。
2問目の正解は「スクス」。ハングルでは「대령숙수」(てりょんすくす)。漢字で書くと「待令熟手」らしい。これの誤答で「肉屋さん」というのがあったが、ハングルでは「백정」(ぺくちょん)と書かれてる。これって、白丁のことでは?白丁ってこの時代の最下層の身分のひとたちだったような・・・。肉屋なんて意味あるのか?
次の問題の答えは「ビビンバ」。これは日本でも有名な料理名なので説明の必要はないだろう。これの誤答は「犬のご飯」。ハングルでは「개밥」。どうゆうボケだ?これを間違ったセンガクシは間違いを隠そうとするのに、どうしてもさらそうとする女官。ほとんど羞恥プレイだ。どうでもいいけど、この子、レギュラーキャラ以外のセンガクシの中では一番好きだ。ちょっと気の強そうなところがいい!
この後の問題は実際に料理の味を見たりする実技的な問題が続いた。
カンニングをしているヨンノに対してわなを仕掛けたチャンイが、逆に失格になるというのは意外な展開だが、道徳的にどうだろう?
結局、最後はチャングムとクミョンの一騎打ち。どちらか一方だけが昇級できるシステムらしいが、なぜ一人だけにこだわるのか?結末を知ってるだけによけいに疑問ですね。ここで二人合格でいいのに。でも、そうすると話が続かないのだが・・・。

その他気になった点。
獅子犬ってメスだったのか。全然気づかなかった。
クミョンの声は韓国版に比べて怖いな。韓国語版ではもうちょっとやさいいというか気品のある声なんだけど。これじゃほんとに完璧超人だ。

次回の放送は、一ヶ月先。NHKはやる気があるのかないのか、わからないな。このペースじゃ、全26話放送するのに一年くらいかかりそうだよ・・・。

初見時の感想

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ナカノ☆カナ

  • Author:ナカノ☆カナ
  • 関東在住のただのアニオタ(男)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。