--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-05-01(Mon)

劇場版「クレヨンしんちゃん」「名探偵コナン」

今日は映画の日なので映画を2本見た。
毎年5月1日にクレしんとコナンの映画を見るのは年中行事と化してるな。

クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ!
前半の恐怖演出がいい感じ。幼児が見たらトラウマになりそうな映像が多いな。身近な人間が知らないうちに偽者と入れ替わっていくというプロットは恐怖SFではありがちな内容だが、偽者の人体変形ねたとか寄生獣っぽいね。ぐにょーっと変わるみさえや、風間ママが怖い。ギャグにも見えなくはないが幼児が見るとトラウマになりそうで心配だ。今日は平日なので、子連れの観客はほとんどいなかったのだが、実際子供たちが見たら、どんな反応するか興味あるな。
敵のアジトに連行されてからは、一気にお馬鹿展開になって、ほっとする。それでも、「こんにゃくろーん」の製造過程はちょっと怖いね。しかし、こんにゃくから人間を作るとは、すごいトンでも科学だ。
クライマックスは踊り対決。やはり踊りは、誰かに踊らされて踊るのではなく、自ら楽しんで踊ることが大事だということか。
傑作というほどではないが、クレしん映画としては平均的なできだと思った。
作画的には、敵のアジトから脱出しようとするシーンの長いワンカットが見所。むちゃくちゃ動かすな~。
後、「もえP」見ている風間君のシーンは、なんだか痛々しい。

名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)
中盤あたりまで事件の概要といか、解くべく謎のポイントが見ててこないので、だれる。なんだか無駄にプロットを複雑にしすぎてわかりずらいな。一回見ただけでは理解できない。だからといって、もう一回見たいという気にもならないし。いまいちでした。客に入りは、クレしんよりはるかに多かったんだけどね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ナカノ☆カナ

  • Author:ナカノ☆カナ
  • 関東在住のただのアニオタ(男)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。