--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-12-03(Sat)

たまには日本アニメのことも

いよいよ来週から「メジャー」の第2シーズンが始まる。というわけで、今日再放送された第1シーズンの最終回を久しぶりに見てみた。
いかん!泣いてしまう!本放送で見たときよりも、かなり来るものがあるな~。このまま続編がなくてもいいくらい完璧な最終回だ。とはいっても、番組の最後に第2シーズンの第1話の予告がちゃんとついてるのを見ると、素直に嬉しい。

ところで、すでに12月だが、10月開始番組についても少し。
新番組の中では、「アカギ」「カペタ」が圧倒的におもしろいな。両方とも、そのおもしろさは、原作によるところが多いと思うのだが・・・。
「アカギ」に関しては、その作画力に驚かせる。あのギャグ漫画みたいなヘンテコリンな絵も、描きようによっては、あんなにかっこよくなるものなのか!
「カペタ」は、いかにもな少年漫画的展開がずばぬけておもしろいのだが、2Dと3Dとのギャップがいまだに気になる。あの3Dは、どうにも実写を加工したような映像に見えてしょうがない。もうちょっと実写ではありえないアングルとかレイアウトとかで演出してほしい。あと声!現役の子供を使ったあの声は、最初こそ違和感があったが、次第に子役を使った意味がわかってきた。よく主人公のカペタは、くやしいときに台詞にならないうなり声をあげてるが、ああゆう演技は子役ならではのものだな。大人だと、あそこまでうまくできるかどうか疑問だ。女の子の声も、聞いているうちに度壷にはまってきたよ!
「アニマル横町」は、カペタのついでに見ているが、見れば見るほど、おもしろいのか、おもしろくないのか、よくわからなくなってくる。もう切ろうかと思っていたが、韓国でも放送が開始されるので、比較する意味で見続けるかな・・・
「ローゼンメイデン」も、前シリーズを見ていたので今回も見ているが、やはりシリアス展開はつまらない。ギャグ回だけでいいのに。
最近始まった「ガイキング」は第1話こそその作画力がすさまじかったが、それ以降は微妙なでき。話の舞台が地上から異世界みたいなところに移っていくのも残念。やはり、巨大ロボットというのは現実的な風景の中にいるときがもっとも栄えると思うんだがな・・・
新番以外の現役番組については、やはい「マイメロ」「超ぽじ」が圧倒的におもしろいね。「プリキュア」「ふたご姫」「ケロロ」がそれに続く感じだ。

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

EXTRA :シリマージィー!

 念願の「iPod nano 」を入手し、通勤時間はがぜん充実したものになった。なんせ、以前は、「Les Dudek」一筋、3枚のCDを、あきもせず繰り返し聴いていたのだから・・・。? アップルコンピュータ Apple iPod nano 4GB ブラック [MA107J/A] ?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

ビッグニュースであります!!!!!!!!!!!!!

3月17日の土曜日から公開の『超劇場版 ケロロ軍曹2 深海のプリンセスであります!』にてで辻希美がマールの役で出演の大確定大であります!!!!!!!!!!!!!

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

ナカノ☆カナ

  • Author:ナカノ☆カナ
  • 関東在住のただのアニオタ(男)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。