--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-11-11(Fri)

ミルガオン161-163

今週は3回だけ放送。
怒涛の展開が続くミルガオン!先週、トリたちが暗黒戦士だという事に気がついたミルたちだが、今週では、とうとうそのことを暗黒戦士たちに打ち明ける展開に。
リトル魔法戦士を使って、引き続き暗黒戦士を監視するミルたち。そのとき、新暗黒戦士の二人が現れ、フックたちに新たなエネルギーを注入し、魔法戦士たちを抹殺するよう命令する。だが、新たに注入されたエネルギーは実は爆弾で、ミルたちの攻撃を受けると爆発してしまう。つまり、これは人間爆弾ですよ!ああ、ザンボット3の悪夢が再び!?いや、さすがにこんな健全な子供向け番組で実際に爆発するような展開はありえないけど。
とにかく、自分たちが人間爆弾にされたことも知らず、ミルたちを抹殺しようとするフックたちを見かねたのか、とうとうすべての事実をフックに話すマペ。そうとうの衝撃だよ、こりゃ。マペたちに、協力するよう進められるが、素直に受け入れることができないフックたち。すでに正体を知られていては、もとのアパートに戻るわけにも行かず、どっかの林のなかで一時待機。こんなところで一晩明かしたりして、ほとんどホームレス状態だよ。だんだん落ちぶれていく様が、ちょっとかわいそう。おまけに、支配者からも、人間爆弾の件が事実であることを知らされるし。しかし、フックはあくまで支配者の命令に従う様子。たとえそれが自信の死を意味するとわかっていても・・・。フックって、こんなにも主人思いだったんだな。ちょっと見直した。でも、そこまで思いつめているフックがますます、哀れに思えて仕方がない。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ナカノ☆カナ

  • Author:ナカノ☆カナ
  • 関東在住のただのアニオタ(男)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。