FC2ブログ
2005-10-29(Sat)

折紙戦士の放送は、まだまだ先のようだ

SBSの番組表見ると、「イングリッシュ・マジック・スクール」の後番は「海賊マテオ」だ。マテオって確か映画だと思うが、3回くらいに分けて放送するつもりかな?それとも、まさか映画とは別のテレビシリーズだったりして。
で、折紙戦士のアニメ制作は、どうやら同友らしいので、同友のページを見ると、ちゃんと折紙戦士のページがあった。で、このページの下の方に注目。放送は、2006年1月と赤字で書かれている。その下には、公式サイトへのリンクがあるが、ハングルドメインのせいか、ちゃんと見れないよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

こんばんは。
공식홈페이지 : www.접지전사.com
というリンクの部分を
WindowsXP(日本語版かつ日本語ロカール)で試してみたのですが、

Internet Explorer 6では
新しいウインドウが開いて
http://www.접지전사.com/
とURL欄に表示されていて、
「サーバーがみつかりません」と表示されました。

ところが、Firefoxでは
新しいウインドウが開いて
http://www.xn--vf4b97kdb45j.com/
とURL欄に表示されていて、
SBSのサイトが表示されました。
Firefoxでも2分ちょっとのデモ映像がみれました。

それではソースコードはどうなっているかというと、
a href="http://www.접지전사.com"
といった感じでリンクが張ってあります。

Firefoxでリンク部分を範囲選択して、
右クリックで「選択した部分のソースを表示」を実行すると、
リンク部分は
http://www.%EC%A0%91%EC%A7%80%EC%A0%84%EC%82%AC.com
のようにエンコードされて表示されました。
(UTF-8での値のようです。)

しかし、
http://www.%EC%A0%91%EC%A7%80%EC%A0%84%EC%82%AC.com
を直接Firefoxに入力して開いてみると
「ドメイン名を再確認してください」と警告ウインドウが表示されます。

同じエンコーデッドURLを今度は
Internet ExplorerのURL欄に入力してみると

> ようこそ
>
> "www.접지전사.com" にアクセスされますか?
>
> 直接日本語でウェブサイトを検索するに、 VeriSign は
> i-NavTM プラグインをウェブブラウザにインストールすることを
> お薦めします。 “はい” をクリックして、インストールして下さい

という画面が表示されます。

# 尚、Internet Explorerでは
# 「常にUTF-8としてURLを送信する」
# をチェックしています。

うーん、多言語ドメインの仕組みを
勉強したら、この現象が理解できるんだろうな、
と思いました。

P.S.
中国語ページ
http://www.anidong.com/r2/cn/main.php
を見ると、漢字表記が
东宇动画制片株式会社
となっているので、ひょっとして
DongWooは同友ではなくて東宇ではないのか、と思いました。
(私はよく知らないので、ひょっとしたら、
中国語の発音がDongWooになる漢字を当て字したのかもしれませんが。)

なんだか随分複雑そうですね。
ここまで良く調べてくれました。
結局、リンク先はSBSのサイトと同じものみたいですね。

DongWooの漢字表記ですが、
一昔前は、赤ずきんチャチャとかで
よく「同友動画」という表記をしてたような気がするんだけど
どうだったかな?

放送予定日1月13日です。

SBSの今週の番組表を見たら、韓国折紙戦士は
1月13日午後5時00分から30分まで新番組として放送するそうです。
見逃すと有料VODでしか見れないので気をつけてください。
では・・・
プロフィール

ナカノ☆カナ

  • Author:ナカノ☆カナ
  • 関東在住のただのアニオタ(男)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
カテゴリー
リンク