--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-10-15(Sat)

チェドンよ学校へ行こう014

「チェドンよ学校へ行こう」は、感想は書いてないけど、今でも毎回見ている。というか、個人的には一番すき。7月にはじまった番組の中では、一番安定しておもしろいと思う。
基本的には、小学生版「クレヨンしんちゃん」って感じ(主人公の家族構成が同じだし、ちゃんと白い飼い犬までいるし)が、しんちゃんと決定的に違うのは、主人公のチェドンがかわいいということ!俺は別にショタの趣味はないが、それでもチェドンはかわいく思える。声優さんの演技のせいもあるのだが、とにかくちょこちょこ動き回る様子が、見てて微笑ましいよ。
後、子供たち同士の人間関係は、「クレしん」よりも「どれみ」とかに近い感じがする。とにかく、キャラが立っているお友達が多い。うち一人は女優だし。チェドンとチェイとの微妙な関係も好きだ(チェイはチェドンが好きだが、チェドンは友達としか思ってない。しかし、そのわりにはこの二人の仲には友だち以上のものを感じる描写が結構ある)。チェイは決して萌え系ではないが、チェドンに対する思いは、かわいいと思うよ。
そうゆうわけで、今日はめずらしくチェドンの感想。

014a ドラマに出演したチェドン
チェドンのクラスには芸能人の女の子がいるのだが、その子の提案で、みんなでテレビ局を見学することになる。テレビ局の名は、KSUA。子供たちよりも、先生が一番はしゃいでるのがおかしいね。時代劇の撮影中に、急遽女の子が必要になり、チェドンが女装して出演することになる。チェドンは恥ずかしがってたけど、あれはあれで、かわいいと思うよ。
014b 子犬救出作戦
愛犬保護所の話。チェドンの飼い犬が、テレビで愛犬保護所の様子を見て、犬たちを助けたいと思い、クラスのみんなでおしかける。この話は完全に先生が主役ですね。一匹だけ、大きい犬がいるのだが、その犬にびびりまくりの先生。何度か目を回して気絶する。しかし、次第に打ち解けて仲良くなる。クライマックスでは、犬泥棒たちのトラックを、トラクターに乗って追いかけるなど、大活躍でした。で、結局、その犬は先生が飼うことになる。
それにしても、子犬たちちっちゃいな。チェドンの飼い犬は特別としても、その他大勢の子犬たちまで、手のひらに乗るようなサイズで、人間との対比がとっても変だ!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ナカノ☆カナ

  • Author:ナカノ☆カナ
  • 関東在住のただのアニオタ(男)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。