--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-12-08(Tue)

「ターザンと禁じられた都」エドガー・ライス・バロウズ(1938)

ターザン・ブックス21冊目。
典型的な秘境ものだった。秘境の内部に、二つの敵対する国があるのもいつものパターンですね。めずらしいのは今回水中戦が書かれること。ターザンが潜水服を着て戦います。湖の底にある神殿というのもおもしろい。
口絵にある馬の頭を持つ水生動物との戦いはストーリー上なんの必要性もなく意味不明。
ヒロインは二人。気の優しいヘレンと気の強いマグラ。やはりマグラのほうが魅力的だ。
後、ダルノーが久々に登場。懐かしい。
スポンサーサイト
プロフィール

ナカノ☆カナ

  • Author:ナカノ☆カナ
  • 関東在住のただのアニオタ(男)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。