--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-09-22(Tue)

韓国版プリティーリズム・レインボーライブ第38話(補完)

第38話 聖夜にハッピーベルがなる
크리스마스의 기적!(クリスマスの奇跡)




韓国での本放送当時録画に失敗した回を昨日の再放送でやっと見ることができた。
この回はべる家族の問題がやっと解決する話で何度見ても泣いてしまう。

今回は大きな改変箇所は特になかったようだが、ところどころセリフが違うっぽい。

べるがなるの家に来たときのなるママの「ヒャッハ~!」という奇声は「オモナ~」になってた。

なるちゃんの大福とおはぎを間違える渾身のギャグがどう変更されたのかはよく聞き取れなかった。

また今回は、なるとべるの仲が深まり、お互いの呼称が「なる」「べるちゃん」に変わる回でもある。しかし、韓国版では、以前から同級生なので普通に呼び捨てで「ナルヤ!」「ビナ!」と呼んでる。(今回のプリズムジャンプ中でもそう呼び合ってる)
呼称が変更する部分の会話をどうするのか疑問だったが、「これからもよろしくね」的な普通の会話をしてごまかしてた。

最後、ヒロがべるに抱きついて言うセリフ「一分だけこうさせてくれ」は、「今まで何やってたんだろ?」みたいなセリフになってた。

さて、これでレインボーライブ韓国版の感想は全話分書いた。比較のため日本版と韓国版を何度も見ることになったが何度見てもまったく苦痛は感じない。ほんとうにどの回もおもしろかった。ありがとうございました。
スポンサーサイト
プロフィール

ナカノ☆カナ

  • Author:ナカノ☆カナ
  • 関東在住のただのアニオタ(男)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。