--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-02-24(Tue)

韓国版プリティーリズム・レインボーライブ第49話

第49話 命燃え尽きるまで…
생명이 다할 때까지!(命が尽きる時まで!)


ジュネ様の宇宙誕生以来もっとも尊く切ないプリズムショーが見れる回。
やはり何度見ても泣いてしまう。

今回もちょこちょこ変更点があった。

prismstone249_2015-02-24_000117135.jpg
026_974922fe.jpg

サブタイトル場面。日本版は特別仕様だが、韓国版はいつも通り。

prismstone249_2015-02-24_000144000.jpg

日本の地図は地球に変更。

prismstone249_2015-02-24_000418967.jpg

ジュネ様の過去シーン。姿はりんねちゃんだけど声はジュネ様っぽい。日本版ではりんね声じゃなかったっけ?

161_37c04819.jpg

ここカットされてた。裏設定知らないと意味不明だからな。

実写コーナーは課題曲の振り付け。

いよいよ来週の2回分で終わりか・・・
スポンサーサイト
2015-02-23(Mon)

韓国版プリティーリズム・レインボーライブ第48話

第48話 私らしく、人間らしく
꿈을 향해, 나답게, 자신 있게!(夢に向かって、私らしく、自信を持って!)


わかなとべるの人類史上もっとも尊いプリズムショーが見れる回。

わかなと両親との会話シーンで微妙な変更があった。
母が「メンゴ」とあやまるシーンで日本語版では手を合わせてるが、韓国版では特に手を合わせた様子がない。

prismstone248_2015-02-23_000300274.jpg

母の過去の姿が違う。ヘソ出しがNGなのはわかるが、なんだその頭は?

052_2e79a15f.jpg

ここカットされた。妻が夫に暴力的な行為をするのは禁止なのか?股間に手が伸びてるのがいけないのか?

prismstone248_2015-02-23_000723527.jpg

丑子ちゃんは、박신혜(パク・シネ)。

べるのプリズムショーで、なぜか「プリズム・ラ~イブ」の掛け声がない。ミス?

prismstone248_2015-02-23_001113214.jpg

最後の旗、日本版では「Bell Renjoji」と描かれているが、韓国版では削除されてる。

予告のイメージがずいぶん違う。日本版はいつもと違う物悲しいBGMなのだが、韓国版はいつもと同じBGMを使ってるから。

実写コーナーは、ランジ(lunge)?とイナバウアーに挑戦。
2015-02-20(Fri)

「暁の合唱」鈴地花子

奥付がないので発行日は不明だが、装丁の感じから昭和29年ころだと思われる。

不幸な身の上の混血少女マリー(父親がスイス人)が、声楽家として成功するまでの話。
歌のシーンの描写力はうまいけど、展開が速すぎて主人公に感情移入してる暇がない。
冒頭、父親の葬式で始まり、その後すぐ母親もなくなり、異父姉妹の姉・君子とも離れ離れになってしまう。その後も誘拐されたりいろいろあって、パリへ留学することになる。途中、おじが死んだせいで無一文になって苦労するが最後には立派な声楽家になって故郷に錦を飾る。

とにかくいろいろな要素を詰め込みすぎて、結局どれも薄い描写になって印象に残らなかった。
2015-02-17(Tue)

韓国版プリティーリズム・レインボーライブ第47話

第47話 愛に輝く幸せの星(ラッキースター)
행복의 별, 럭키스타!(幸せの星、ラッキースター!)


いと家とコウジ家がついに和解する回。もう涙が止まらない!

prismstone247_2015-02-17_000349953.jpg

「真空パック」
ジンギスカンが黒豚に。

prismstone247_2015-02-17_000649546.jpg

酉子ちゃんは、고민아(コ・ミナ)。特に鳥っぽくない名前だな。고민だけだと苦悶という意味になってしまう。

prismstone247_2015-02-17_000746088.jpg

Sロボ練習帳

北川さんは最後までアジョシ(おじさん)と呼ばれてた。名前が設定されてないのか?

実写コーナーは、イリュージョン・ステップとスピンに挑戦。
2015-02-16(Mon)

韓国版プリティーリズム・レインボーライブ第46話

第46話 開幕!オーバー・ザ・レインボーセッション
대망의 오버 더 레인보우!(待望のオーバー・ザ・レインボー!)


いよいよ最後の大会!おとはとあんが最終進化する回です。
この回は冒頭みんながそれぞれの家から出撃するシーンですでに泣きそうになる。

prismstone246_2015-02-16_000119081.jpg

日本の地図が変更されるのは予想できたが、韓国の地図ではなく地球に変更。

prismstone246_2015-02-16_000131862.jpg

ペンギン先生のシーンでは原宿駅も変更。

prismstone246_2015-02-16_000860191.jpg

あんちゃんの両親の服の変更はいつもどおりだが、娘の晴れ舞台なんだからもうちょっとおしゃれな服はなかったのか?

おばあちゃんの服も変更。

prismstone246_2015-02-16_000882323.jpg
prismstone246_2015-02-16_000882323b.jpg

しかしこのカットよく見ると、あんちゃんパパとママが座ってるイスの上の影がおかしい。日本版と比較すると分かるが、着物でできた影がそのままになってる。

実写コーナーはブロークン・レッグ・スピンに挑戦。
2015-02-12(Thu)

韓国版「Sevendays Love Sevendays Friend」を訳してみた



韓国版「Sevendays Love Sevendays Friend」を訳してみた

日本語版はけっこう謎めいた歌詞だけど、韓国版は少し分かりやすくなってるような気がする。

続きを読む

2015-02-10(Tue)

韓国版プリティーリズム・レインボーライブ第45話

第45話 薔薇の革命
장미의 혁명!(バラの革命!)


ヒロ様主役回。

今回はいろいろ修正箇所があったな。

いとちゃんがコウジにチョコを上げるシーンで、日本版ではバレンタインのチョコと言ってるが、韓国版では「バレンタイン」という言葉は使わず、ただチョコをあげてる。時期的にちょうとバレンタインの直前なんだから、そのままバレンタインのチョコにすればいいのに。

prismstone245_2015-02-10_000411211.jpg

ちなみにコウジから誕生プレゼントをもらったいとちゃん、ちゃんと顔が赤くなってる。頬じゃなくて、鼻の上のほうなら削除されないのか?

893b3cb2-s.jpg

仁が審査員のおっさんに賄賂を渡すシーンがカット。お金が入った封筒がうつってる部分が全てカットされてるよ。

日韓で謝り方の違いがある。

ヒロ様の場合

2941ac6a-s.jpg

prismstone245_2015-02-10_000738036.jpg

日本版では頭を下げてるが、韓国版は立ったまま「ごめんなさい」してる。

仁パパの場合

b494a211-s.jpg

prismstone245_2015-02-10_001160794.jpg

ここも日本版では土下座までしてるのに、韓国版は立ったままだ。

謝り方の文化の違いか?

実写コーナーは、シークエンスジャンプの練習。連続ジャンプに挑戦だ!男の子の方は、9連続ジャンプに成功!すごい!!
2015-02-09(Mon)

韓国版プリティーリズム・レインボーライブ第44話

第44話 虹の救世主は君ジャ!
일곱 빛깔 구세주!(七色の救世主)


クライマックスに向けての準備回。
プリズムショーはなし。

特に文字の修正以外はなかったかな。

prismstone244_2015-02-09_000136810.jpg

「現在使用できません。
申し訳ありません。」

prismstone244_2015-02-09_001140662.jpg

「熱愛現場」

回想シーンで、黒川冷の「EZ DO DANCE」が流れるけど、まるで森久保さんが歌ってるように聞こえる。

実写コーナーは、ダブル・ループ・ジャンプの練習。
どうでもいいけど、今のコーチの人のしゃべり方って寝起きっぽく聞こえる。
2015-02-03(Tue)

韓国版プリティーリズム・レインボーライブ第43話

第43話 天使の決意
천사의 결심!(天使の決心!)


神回中の神回!
ジュネ様とりんねのデュオショーは前奏聴いただけで鳥肌が立つ。韓国版もすごくよかった。宇宙空間での対話シーンは、日本版のジュネの方が狂気を感じるすごみがあったが、韓国版もまあまあがんばってる。

文字の修正以外は特に変更箇所はなかったかな。

実写コーナーは今回から新しい曲。
Nth color だと!
挑戦するのは男女のペア。今回は、足を交差させた状態でなわとびしたり、バックスピンの練習をしたり。
2015-02-02(Mon)

韓国版プリティーリズム・レインボーライブ第42話

第42話 なるピンチ!消えたラブリン
나루의 위기, 사라진 러블린!(なるの危機、消えたラブリン)


べるがなるに告白する回。

涙の連鎖が止まらない。見てるこっちの涙も止まらない。
韓国版のなるちゃんの泣き演技、すばらいい。これはもらい泣きするわ。

なるちゃんがヒロに「ほんとはと~ってもやさしい人なんですね」と言った後、日本版ではヒロは顔を赤くするが、韓国版では頬染めがなくなってる。この頬染めは恋愛感情と認識されたのか?

prismstone242_2015-02-02_000753032.jpg

ちなみにこのシーンのなるの台詞は「お兄さんはいつも急に現れて分からないことを言うが、とにかくとっても暖かくていい人みたいですね。」みたいな感じ?

実写コーナーはALIVEの本番。いい感じに画面全体にエフェクトがかかってていい感じ。チャイナっぽい女の子の衣装もいいね。

次回予告は日本版とかなり変えてるな。日本版はかなり意味深な演出だったけど、韓国版は普通の予告らしい演出だ。
プロフィール

ナカノ☆カナ

  • Author:ナカノ☆カナ
  • 関東在住のただのアニオタ(男)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。