--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-01-30(Fri)

「望郷の詩」高木由夫

昭和29年2月1日発行の少女小説。
簡単に言えば、お嬢様のルリ子が誘拐犯に誘拐されたと勘違いされる話。
本編中でも言及されてるが、実際にあった住友家怜嬢誘拐事件を参考にしてるっぽい内容だ。

小説では誘拐犯に間違われるのは、ルリ子の兄の友達・辻三郎。ルリ子の兄はシベリアからまだ復員しておらず、ルリ子と辻三郎は各地を転々として働きながら兄を待っている。この状態が半年くらい続くんだけど、二人の間に間違いがなかったのか疑問。ルリ子が家を出て辻と行動をともにした動悸もいまいちわからない。
半年後、二人は警察に発見され、ルリ子は家に帰され、辻は誘拐犯として逮捕される。
最後は唐突にルリ子の兄が帰ってきて辻の無実を証明しハッピーエンド。

実は物語の冒頭は、ルリ子の友達の時子を中心に話が進む。半年後、ルリ子が帰ってきて辻の事を聞くと、嫉妬心からルリ子につらく当たるようになる。最終的には不良少女のレッテルを貼られ、クラス全員から無視されるようになるが、この状態が解決されないまま話が終わってしまった。なんか消化不良だな。

ストーリーは陳腐だが、劇中にルリ子と辻が映画「蜂の巣の子供たち」(1948)を見るシーンがあったり、「ソルベージの歌」を歌ったりするシーンがあり、当時の世相が感じられて興味深い。
スポンサーサイト
2015-01-27(Tue)

韓国版プリティーリズム・レインボーライブ第41話

第41話 星がつなぐ絆
별이 이어준 인연!(星がつないだ因縁!)


いとパパの回想回。
今回も恋愛関係の台詞が改変されてる。
いとパパがいとに、「コウジ君のどこが好きなんだ?」と聞くシーンは、「おまえこいつとつきあうつもりか?」と聞いてる。韓国版ではまだつきあってないからね。
それを聞いておとはは「私は大賛成!」
いとは、そんな仲じゃないよ!と否定。
いとの頬染めはいつもどおり削除。

回想シーンでは、日本版と違って全編セピア調になってる。
車のシーンは左右反転。

prismstone241_2015-01-27_000736343.jpg

prismstone241_2015-01-27_000827364.jpg

実写コーナーは、女の子がフライング・キャメル・スピンに挑戦。
その後二人で課題曲の振り付けを習う。男の子が、腰をクネクネウェーブさせるのに苦労してるのがおかしい。
2015-01-26(Mon)

韓国版プリティーリズム・レインボーライブ第40話

第40話 W告白?好きです先輩!
개막! 윈터 화이트 세션!(開幕!ウインターホワイトセッション!)


わかなとあんがカヅキ先輩に告白しそびれる回。

韓国版では中学生は愛・N・Gなので告白関係の台詞が変更されてる。より親しくなるとかに変更。告白前にあんの頬が赤くなるのはそのままだった。
いとこをカヅキの恋人と勘違いするのは日本版と同じ。

カヅキの「メルヘン、メルヘン、メルヘ~ン!」は「メルヘン、メルヘ~ン!オニュ(おとは)、ファイティング!」

prismstone240_2015-01-26_000442458.jpg

フリーダム!アラン&ウリ

prismstone240_2015-01-26_000443402.jpg

バーニング!!イウム&オニュ

prismstone240_2015-01-26_000444936.jpg

ヘピ・ナル・ヘピ・リュビン

prismstone240_2015-01-26_001185941.jpg

ユン・セチャン 出入禁止!!(手のひらに)絶・対

実写コーナーは、男の子がダブル・フリップ・ジャンプに挑戦。
2015-01-25(Sun)

2015年1月の新番組その2

ISUCA-イスカ-
ちょっと遅れて始まった新番組。新番組攻勢が終わった後なのでゆっくり見れるな。
弓を持った美少女が妖魔と戦うアニメ。サービスシーン大目だがありがちな内容で目新しさはない。1話見れば充分という感じだ。
2015-01-20(Tue)

韓国版プリティーリズム・レインボーライブ第39話

第39話 湯けむり!虹色カッパ伝説
무지개 온천의 진실!(虹温泉の真実!)


今回は温泉回!というわけで、ちょいちょいカットされたシーンがあった。

prismstone239_2015-01-20_000279189.jpg

いつもどおり左ハンドル。

prismstone239_2015-01-20_000306667.jpg

虹渡温泉は、무지개 온천(虹温泉)

prismstone239_2015-01-20_000322663.jpg

五ツ星旅館は、별다섯 팬션(五ツ星ペンション)

日本版ではなぜかコウジたちといっしょに田中さんも温泉に来るが、韓国版ではその存在を消されてる。
クーさんとモモの混浴シーンがカットされてる。

prismstone239_2015-01-20_000535435.jpg

ヒロのタオルの位置、微妙に上がってないか?へそが見えない。

男風呂でヒロとコウジたちが話してる時、女湯でべるがプクプクしながらその話し声を聞いてるシーンが削除されてる。後半で、べるとなるが入浴してるシーンはそのままなんだからカットする必要はないと思うのだが。

prismstone239_2015-01-20_000636566.jpg

浴衣はジャージに修正。クーさんはいつもの格好。

わかながあんに、カヅキ先輩に告白すると宣言するシーンは、単に仲良くなるとか近づくとかいう表現でごまかしてる。

実写ーコーナーは、ダンス・スパイラルの練習。

次回のサブタイトルは「開幕!ウインターホワイトセッション!」。
W告白の要素がまったくないサブタイトルだが、どうするんだろう?
2015-01-19(Mon)

韓国版プリティーリズム・レインボーライブ第38話

第38話 聖夜にハッピーベルがなる
크리스마스의 기적!(クリスマスの奇跡)


痛恨の録画ミス!ネットの接続が切れてた。WIMAXはごくまれに接続不能になることがあるので困る。

とりあえずこのプリズムショーだけ見てがまんしよう。

2015-01-18(Sun)

「鳩は泣かず」浜口昌夫

昭和29年1月10日発行の少女小説。
なぜか最初の1ページ目が存在しない。目次見ると5Pから最初の章が始まっていることになってるが、実際には5Pが目次でその裏の6Pから本文が始まる。冒頭部分が存在しないのだが、1Pくらい読めなくても内容は充分分かる。
内容は、父と母に先立たれた姉妹の貧乏話。唯一の希望は戦争に行った兄がロシアからいつの日か帰ってくること。
とにかく汚い大人たちにいじめられる描写が続き、読んでてつらい。また主人公の姉がひたすら我慢するだけのキャラなのでいらいらする。親切な人も一応登場するのだが、姉は自分だけでなんとかしなきゃいけないという考えに取り付かれて人に助けを求めない。途中で妹との気持ちの行き違いからケンカし、妹は家出して行方不明になってしまう。
最終的には妹が偶然ラジオののど自慢に出演してるのを姉が聞いて二人は再会、兄からも帰りを伝える電報が来て二人は兄を迎えに行くところで終わり。ハッピーエンドだが、なんかもやもやする。姉が妹のラジオ出演に気づくシーンもなぜかばっさり省略してるのも気になった。
2015-01-14(Wed)

2015年1月の新番組その1

探偵歌劇 ミルキィホームズTD
前作見てなかったけどついていけそう。新キャラのアイドルがぱっとしないな。

アブソリュート・デュオ
なぜか美少女と同棲するはめになるシリーズ。悪くはないんだけど、あまり新鮮味を感じない。1切り。

ユリ熊嵐
幾原だな。多分、幾原監督のほうが先なんだろうけど、新房アニメっぽいと思ってしまう。様子見。

ドアマイガーD
まさかの70年代風ロボットアニメ。凝った演出が好感触だが、ギャグが笑えるかというと微妙。視聴継続。

美男高校地球防衛武LOVE!
男子版プリキュア?徹底して女を出さないところがすごい。作画はいまいち。麦人がはげ親父以外の役とは珍しい。1話見れば充分な気もするが、様子見。

みりたり!
あほっぽい少女2人が戦車に乗ってやって来る5分アニメ。キャラがかわいいので様子見。キャラデザは長森さんか。

艦隊これくしょん-艦これ-
ゲームのことは良く知らないんだけど、これって「ユリ熊嵐」並に不条理なアニメなの?とにかくキャラが多すぎてそれぞれのキャラが薄く感じる。そもそもスケール感が分からない。艦むすとは人間なのか?それともきかんしゃトーマスとかカーズみたいな擬人化キャラなのか?とりあえず様子見。

新妹魔王の契約者テスタメント
最初は頭の悪いエロアニメかとおもってたら意外にちゃんとした構成で楽しめた。作画がいまいちなのが気になる。様子見。

ぱんきす!2次元
こーゆースタイルは嫌いじゃないけど、ギャグがまったくおもしろくない。1切り。

冴えない彼女ヒロインの育て方
ゲーム部を舞台にした美少女ハーレムアニメ。メタっぽい台詞が多いな。全体的にまったりしたテンポで途中何度か寝そうになる。様子見。

幸腹グラフティ
食をテーマにした萌アニメ。ただ飯を食ってるだけのまったり展開なのに見入ってしまう。食べるシーンのこだわりがすごい。様子見。

銃皇無尽のファフニール
美少女に混じって巨大モンスターと戦うアニメ?ありがちな設定ばかりで目新しさがない。作画もいまいち。1切り。

ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダーズ エジプト編
あいかわらずのギャグセンスが楽しい。OPはダサカッコイイ。逆にEDは何だろう?魂を揺さぶられるような不思議な感じ。涙出そう。視聴継続。

暗殺教室
タイトル見たときは「デスノート」みたいなアニメかと思ったが、思ったよりずっと健全な少年漫画だった。ギャグはいまいち。様子見。

夜ノヤッターマン
えっ、これってシリアスアニメだったの?見るアニメ間違えたのかと思った。いまひとつ世界観が分からない。今後の展開も予測不能。様子見。

純潔のマリア
中世フランスが舞台の魔女アニメとはめずらしい。戦争シーンはどの程度考証してるんだろう?いまのところ何がしたいのが分からないが気になる。様子見。

ローリングガールズ
世界設定がいまいちよくわからないが、いきおいのある作画は楽しい。ちょっとキルラキルっぽいのり。様子見。

聖剣使いの禁呪詠唱ワールドブレイク
二人のヒロインのキャラはそれなりに魅力的だけど、世界観やストーリーにまったく魅力を感じない。1切り。

戦国無双
だめだ。途中何度も眠たくなって内容が頭に入らない。1切り。
2015-01-13(Tue)

映画「寄生獣」

昨日、映画「寄生獣」を見た。
結論から言うと、まあまあ良かった。

一本の映画としてまとめるために、原作をうまくアレンジしてると思った。特に、Aと新一の母親の体をのっとるやつとを同一人物にしたのはうまいな。これで、リベンジマッチがクライマックスなる。しかも、新一が初戦でAを完全に殺しておけば母親は死ななかったわけで、これは新一にとって心理的負担が大きくなる。

ビルの屋上の敵を石を投げて殺すシーンも、うまくアレンジしてると思った。そこで弓矢か!

キャラがいろいろ整理されたせいで登場しないキャラがいるのはしょうがないかな。

ミギーの声はひょうきんなおっさん風でぺらぺらよくしゃべり感情的にさえ思える。アニメ版とはずいぶんイメージが違うな。個人的にはアニメ版のほうが好み。

まあ、いろいろ思うところはあるけど、実写化に関しては顔がくぱ~ってなるシーンがちゃんとしてれば後はどうでもいい気がする。
2015-01-12(Mon)

韓国版プリティーリズム・レインボーライブ第37話

第37話 哀しみのラッキースター
슬픔의 럭키 스타!(哀しみのラッキースター!)


いとコウジの仲に亀裂が入る一方、いとおとカップルが進展する回。
ALIVEは韓国版もすばらしかった!

今回は文字の修正以外ほとんど修正箇所がなかったと思う。

一ヶ所気になったのはここ。

prismstone237_2015-01-12_000410889.jpg

コウジが来る前

prismstone237_2015-01-12_000451726.jpg

コウジが来た後

コウジかくる前にあったピアノの上のビンが、コウジが来た後では消えている。
最初、韓国側の修正ミスかと思ったが、日本版見たら日本版でも同じだった。おとはか誰かがコウジに見られたらまずいと思って片付けたのかな?

実写コーナーは、スウィング・ステップの練習。

明日の放送は休みだと?
だったら、今日2話連続放送してくれれば良かったのに。
2015-01-06(Tue)

韓国版プリティーリズム・レインボーライブ第36話

第36話 お泊り会でふたりはめちゃウマ!?
파자마 파티로 의기투합!(パジャマパーティーで意気投合)


あんちゃんママ覚醒回!!
今回は個人的にすごく好きな回だ。ラストのふたばちゃん覚醒シーンでは、面白さと嬉しさがごっちゃになって号泣した!すごいカタルシスだ!

今回の修正点。

prismstone236_2015-01-06_000221497.jpg

とうぜんあんちゃんの家関係は修正。

prismstone236_2015-01-06_000267153.jpg

日本版では宇宙人の横にモモガッパがいるはずだが、韓国版では削除されてる。あまりにも気持ち悪いからか?

prismstone236_2015-01-06_001175553.jpg

最後のシーンで、わかなとあんちゃんの頬が赤くなってない。やはり恋愛禁止か?

最後のなるちゃんのナレーションが「뭔가 뭔지는 잘 모르겠지만(何が何だかよくわからないけど)」とはじめるのが楽しい。確かに、事情を知らないなるにとっては、意味不明だったろう。

日本版では次回予告がいと・おとの掛け合いになってるが、韓国版ではコウジといとパパの掛け合いになってる!
「アンニョンハセヨ、ウン・シウンといいます」
「ウン・シウ?ところで、そのギター・・・」

実写コーナーは今回から新曲・Aliveだ。それに挑戦するのは、まさかの男女ペア。本編では実現しなかった男女ペアのプリズムショーがこんな形で実現するとは!コーチも始めての男性コーチ。

prismstone236_2015-01-06_001352930.jpg

「クロス(Cross)
男女パートナーがいっしょに腕を交差して進むステップ」
2015-01-06(Tue)

2014年12月終了番組まとめ

1月開始の新番組を見る前にまとめておかないと
最後まで完走できたのは以下の作品。
だいたいお気に入り順。

繰繰れ!コックリさん
コメディーとしてよくできてた。ちょっと毒のあるところが好き。意外にいい話系もあったり、全体的なバランスもいい。

オオカミ少女と黒王子
主人公のあほっぷりがとても楽しかった。とくに予告のシリアス調の演出が大好き。

デンキ街の本屋さん
2話見たときは切ろうと思ったが、見続けてよかった。ちょっとオタクよりなworking!!っぽい。

神撃のバハムート GENESIS
とにかく毎回作画がすごかった。めんどくさそうな世界観でとっつきにくいが、陽性の主人公のおかげで楽しく見れた。

ガールフレンド(仮)
まあ普通。

俺、ツインテールになります。
作画がいまいちなうえに、ストーリーもぐだぐだでいまいちだった。

なりヒロwww
同じ監督の作品の中でいちばんつまらなかった。
2015-01-05(Mon)

韓国版プリティーリズム・レインボーライブ第35話

第35話 シャッフルデュオでダメだこりゃ!
갈팡질팡 듀오 결성!(まごまごどぎまぎデュオ結成!)


今回はいろいろなカップリングを試す回。

prismstone235_2015-01-05_000560503.jpg

絵的な修正は少なめだったが、プロフィールの修正は大変そう。

おとはがいとにコウジとの仲を問いただすシーンでは、日本版同様いとちゃんの顔が赤くなってた。

prismstone235_2015-01-05_001385581.jpg

実写ーコーナーは、どしゃハピの本番!
本編でプリズムショーがない回にやってくれるのは嬉しい。ショーのできも今までで一番良かった。衣装もかわいいし、傘も使ってるし。
プロフィール

ナカノ☆カナ

  • Author:ナカノ☆カナ
  • 関東在住のただのアニオタ(男)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。