--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-11-27(Thu)

「ターザンと黄金の獅子」エドガー・ライス・バロウズ(1923)

ターザンブックスの9冊目。前回の舞台・秘境パル・ウル・ドンからの帰り道から始まる。
帰り道、孤児のライオンの子供を拾って帰ったターザン。そのライオンにジャド・バル・ジャと名づけて訓練する。今回は、このジャド・バル・ジャがターザンの相棒として活躍します。

そして、またしてもオパルの宝庫から金塊を取ってこようとするターザン。困った時のオパル頼みだな。今回はオパルだけでなく、さらにその先にある未知の国にもいく。そこで、またいろいろ事件が起きます。

今回登場するヒロインは、ジェーンとオパルの女司祭長ラーとオパルの金塊をねらう白人グループのリーダー・フローラ・ホークス。

ラーは今回で3回目の登場だが、すでに処女でなくなってる。そのためか無理にターザンに結婚を迫るようなことがなくなって、聞き分けが良くなった。ラーはこれまで3回登場してるが、いつもクライマックスまで登場せず、途中退場してしまう。ちょっとかわいそう。

フローラ・ホークスは悪女だが、貪欲なだけで根はそんなに悪いわけではない。いろいろひどい目にあって最後には改心する。今回一番のヒロインは彼女でしょう。

ジェーンもそれなりに活躍した。悪漢に犯されそうになったときも自力で敵を殺して逃げてるし、ずいぶんたくましくなった感じ。
ジェーンが、焼死体になって死んだと勘違いされるシーンがあるが、前にも同じパターンがあったな。

フローラの雇った偽ターザン登場。その正体はターザンそっくりな映画俳優エステバン。最初は憎めない悪役かと思っていたが、最終的には自分をターザンとおもいこんだり、仲間を殺して宝石を奪ったりする。最後まで死ななかったけど、再登場もありえる?
ジャド・バル・ジャも最後まで元気に活躍してたが、今後も登場するのかな?
スポンサーサイト
2014-11-25(Tue)

韓国版プリティーリズム・レインボーライブ第24話

第24話 ひとりぼっちの女王
고독한 여왕!(孤独な女王!)


プリズム・ダイブ回。
「夢のライブ・プリズムストーン」というより「悪夢のダイブ・プリズムストーン」といった感じで、見るのがつらい。韓国版べるの演技も痛々しいよ。
結局は母親が原因なんだろうけど、父親が一緒にいればここまで事態は悪化しなかっただろうに。

prismstone224_2014-11-25_000460647.jpg

大きな修正箇所はなかったみたいだけど、いとちゃん家のテーブルの上にあるアルコール類のビンが消えてる。

prismstone224_2014-11-25_001073374.jpg

後、車のシーンは運転席見えてなくても左右反転してる。

prismstone224_2014-11-25_001131396.jpg

その後にづつくカットも車のカットと合わせるためにちゃんと左右反転してる。背景はそのまま。細かい。

実写コーナーはアクセルジャンプの練習の続き。何度やっても失敗してしまうポミンの様子が、本編のべる様とちょっとかぶるね。結局成功しないまま続く。

prismstone224_2014-11-25_001420389.jpg

次回、「美しいバラ、ベルローズ!」
2014-11-24(Mon)

韓国版プリティーリズム・レインボーライブ第23話

第23話 思い出運ぶプリズムの風
추억을 나르는 프리즘의 바람!(思い出を運ぶプリズムの風!)


あんとわかなが仲直りする回。
日本版を最初に見た時は、いまいちに感じた回だったが、改めてみると、なんだ神回じゃないか!まあ、結局はわかなの勘違いなんだけど、回想シーンはいろいろ泣ける。

今回の改変箇所で一番目に付いたのは体育館の床。

prismstone223_2014-11-24_000410499.jpg

なんか白っぽいんですけど。どうゆう素材でできてるんだ?

実写コーナーは、ホミン姉さんがポミンにアクセルジャンプを教える。

prismstone223_2014-11-24_001444444.jpg

次回は「孤独な女王」
2014-11-18(Tue)

韓国版プリティーリズム・レインボーライブ第22話

第22話 約束とスペシャルサンド
약속과 스페셜 샌드위치!(約束とスペシャルサンドウィッチ)


約束は大事な回。
今回、あんちゃんのショーで園児たちが叫ぶ合いの手「あんちゃん、あんちゃん」がどうなるか気になってたが、「김아람, 김아람(キマラン、キマラン)」だった。キム・アランは続けて読むとキマラン。
「約束は大事」は「약속은 소중해(約束は大事)」。

prismstone222_2014-11-18_000836069.jpg

プリズムトレーラーのシーンではやっぱり運転席が左右反転してるのだが、後部座席はそのままなので、人物が右によってレイアウト的に不自然になってる。

実写コーナーは今回から新曲。なんとRosette Nebulaだ。登場するのは16才と9才の姉妹。実力差があるのでそれぞれ別の課題が与えられる。
2014-11-17(Mon)

韓国版プリティーリズム・レインボーライブ第21話

第21話 2度目のオーディション
두 번째 오디션!(2番目のオーディション)


おとは覚醒回。
韓国版のベル様の声もかなり荒れてるな。怖い。

絵的な修正で気がついたのは、りんねちゃんがビルの屋上からおとはを見ているシーン。日本版ではビルのふちに座っていてすごく危険そうだが、韓国版では普通に立ってる。やっぱ、良い子がまねしちゃあぶないからか。

prismstone221_2014-11-17asf_000731147.jpg

prismstone221_2014-11-17asf_000735558.jpg

いとちゃんの頬染め消去はいつのものことだな。女同士での頬染めはそのままなのに、基準がおかしいよ。

かぼちゃの煮っころがしは호박 조림(かぼちゃの煮物)。
いとちゃんの叫び「給料もっとあげろ~!」は
그 기타 꼭 살거야!(そのギターきっと買ってやる)に変更。

実写コーナーは、ハピなるソングのおひろめ。猫耳装備でかわいくで踊るよ。
2014-11-11(Tue)

韓国版プリティーリズム・レインボーライブ第20話

第20話 心重ねてときめきセッション!
하나 되어, 프리즘 데이즈 세션!(ひとつになれ、プリズム・デイズ・セッション)


ときめきDAYSセッション回。
今回初めてシンビ(ジュネ様)がしゃべった!ちゃんと少女らしいかわいい声でよかった。


韓国版


日本版

ときめきDAYSセッションは、PRISM DAYS SESSIONと変更されてるので、プリズムショーのシーンでも背景にあるロゴが修正されてる。
また、日本版ではなるに合わせて観客が歌うシーンでスクリーンに歌詞が表示される演出があるが、韓国版ではそれがなくなってるのは残念だな。そうゆう自分は今回見返してみて初めてこの演出に気がついたんだけど。

prismstone220_2014-11-11.jpg

ところで今日11月11日はべる様の誕生日らしい。誕生日おめでとう!

実写コーナーは、ハピなるソングの振り付け練習。両手チョキチョキを再現してるぞ!
2014-11-10(Mon)

韓国版プリティーリズム・レインボーライブ第19話

第19話 心を結ぶいと
마음을 이어주는 끈!(心をつなげるひも)

いとちゃんとコウジの仲が接近する回。今回も泣ける。
いとちゃんの母親が住んでる場所は北海道からチェジュ島に変更されてる。チェジュ島にもジンギスカンってあるの?
いとちゃんが頬を染めるシーンが何回もあるはずだが、韓国版では赤くなってない。あいかわらず徹底してるな。ただし、プリズムジャンプ「赤い糸・夏の恋」の頬染めは修正されずに残ってるね。



今回の名台詞
「僕は君の歌をヒロに歌ってほしくない!」
「난 니가 만든 노래를 도하가 부른게 싫다고(僕は君が作った歌をトハが歌うのいやだ)」

実写コーナーはドーナツ・スピンの続き。
2014-11-09(Sun)

「恐怖王ターザン」エドガー・ライス・バロウズ(1921)

前巻からのつづき。ジェーンが生きていると知ったターザンはいろいろ捜索してパル・ウル・ドンへやって来る。
今回は、パル・ウル・ドンという周りからは隔絶された国が舞台。そこには有尾人がいたりトリケラトプスから進化した?恐竜がいたり、SF色が濃くなってる。そのためターザンの不思議の国めぐりという感じでおもしろい。
ヒロインとしては、ジェーン以外に現地の有尾人のパン・アト・リーとオ・ロー・ア姫が登場。パン・アト・リーは全身が毛で覆われてるワズ・ドン人なのであまりヒロインって感じはしないかな。
ジェーンはいつも悪者にさらわれてターザンに助けられるだけの役回りで、あまり魅力を感じないのだが、今回はジャングルで自活してるシーンがあったりして、少しはたくましくなった気がする。
「ターザンの逆襲」以来、消息不明だった息子ジャックが登場。クライマックスでターザンがピンチの時さっそうと登場して活躍します。
2014-11-04(Tue)

韓国版 Pride

韓国版 Prideを訳してみた。

公式ブログの歌詞

続きを読む

2014-11-04(Tue)

韓国版プリティーリズム・レインボーライブ第18話

第18話 俺はヒロ!絶対アイドル☆愛・N・G
최강 아이돌, 그 이름은 신도하!(最強アイドル、その名はシン・ドハ!)


ヒロ様回。ついにヒロ様は韓国版で最強アイドルの称号を得たぞ!



というわけで今回の見所はヒロ様のプリズムショー。
すげー、まったく違和感を感じないぞ!
나야!(俺だ!)とすごむところも気合はいりすぎて笑ってしまう。
絶対アイドル・愛NGは、최강 아이돌, 신 도 하(最強アイドル、シン・ド・ハ)に変更。
後、ショーの前、ヒロ様が着替えてプリズム空間から出る時「アンニョン」の台詞が追加されてる。

その他の変更点。

ときめきDAYSセッションは、PRISM DAYS SESSIONに変更。

prismstone218.jpg
おとはの作った紅茶のメニュー、日本版では日本語でも英語でもない解読不能の文字列だったが、韓国版ではちゃんと読めるようになってる。

公園でこうじのライブ中、いとちゃんが頬を赤く染めてるが、それがなくなってる。

実写コーナーはドーナツ・スピンの練習。
2014-11-03(Mon)

韓国版Get music!

韓国版Get music!の歌詞を訳してみた。

公式ブログの歌詞

だいたい日本語版と同じような歌詞だね。

続きを読む

2014-11-03(Mon)

韓国版プリティーリズム・レインボーライブ第17話

第17話 気高く強くべるは咲く
류빈, 우아하고 강하게 피어나라!(リュ・ビン、優雅に強く咲け!)


べる様回。この感想書くために日本版と韓国版を何回か見るのだが、何回見ても泣いてしまう。神回。
修正箇所は文字の変更以外はとくに気づかなかった。
韓国版のGet musicは最初違和感を感じてたが何回も聞いてるうちになれた。これはこれで、いいかも。

今回の名台詞
あなたのためを思って言ってるのよ
이게 다 널 위해서 말하는 거다. 알지?
(これはすべてあなたのために言ってるのよ、わかる?)
昔はありがとうっていえてたよ
이제 고맙단 말은 잊어버린 거야?
(もうありがとうって言葉は忘れたの?)

実写コーナーはダブル・サルコウ・ジャンプの練習。後今回の課題曲がハピなるソングと判明。
プロフィール

ナカノ☆カナ

  • Author:ナカノ☆カナ
  • 関東在住のただのアニオタ(男)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。