--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-09-30(Tue)

韓国版プリティーリズム・レインボーライブ第7、8話

今週も月曜に2話連続放送された。

第7話 ガンコ親父にスイートマジック
호랑이 아빠에게 케이크 매직!

(虎親父にケーキ・マジック!)

今回はアラム(あん)ちゃん回なので修正部分が多いぞ。今回も洋服のあんの両親。だいぶ見慣れたけど、母親が着ていた余所行きの青い洋服に違和感を感じた。あらためて日本語版見ると、あんちゃんが小さいころの発表会の回想シーンで着てる服だった。いつも着物のあん母もこのときは洋服だったんだな。あん父もこのシーンでは普通に洋服だ。
BGMの差し替えが一ヶ所。ファッションショーのとき日本語版ではプリズミーの曲だが、韓国版ではゲームの曲(多分Free Dreamin')になってる。
あんちゃんのマイソングはちょっと微妙。歌ってるのは中の人じゃないのか?なんとなく歌い方が素人っぽい。
ところで、あんちゃんの韓国名はアラムだから、呼称は「あらまぁ」なんだな。
実写コーナーは最後のミッション。よくわからんけど、メイクの先生に「アイドル」と言わせるミッション?

第8話 男の勝負はダンスバトル
사나이들의 댄스 대결!

(男たちのダンス対決)

カヅキ先輩初登場回。カヅキ先輩の声はまあまあかな。あいさつの「よっ!」は「ヘイ!」になってる。まねするりんねちゃんも「ヘイ!」。
ヒロのヘソチラはそのまま。だがプリズムジャンプの時の台詞か一部変更されてた。
「情熱・熱風・スターライト・・・キス」の部分が「熱情・熱風・スターライト・・・ちゃ~」になってる。「ちゃ~」というとたむけんのギャグを思い出して、おもわず笑ってしまった。
それにしても単語のキスがNGなら、実際のキスシーンとかばっさりカットされそうだな。
実写コーナーは、プリズムショーのお披露目。大体想像していたが、やっぱり単なるアイスショーでした。ちょうど本編でカヅキとヒロがやってた曲と同じ曲なのでどうしてもくらべてしまう。ふりつけはやはり簡略化してるっぽい。小学生だとこれが限界かな。
プリズムジャンプやプリズムライブはなし。後付でもいいから、もっとエフェクトばんばんつけてそれっぽくしてもいいのに。だだ、一瞬だが、宇宙空間で踊ってるように見えるシーンがあって、それはよかった。
スポンサーサイト
2014-09-25(Thu)

韓国版BT37.5

いとちゃんのマイソングBT37.5の歌詞が公式ブログにアップされてたので訳してみた。
一部不明なとこもあるけど。

続きを読む

2014-09-24(Wed)

韓国版ハートイロトリドリ~ム

公式ブログに歌詞がアップされてたので韓国版のなるちゃんのマイソングを訳してみた。
韓国版の曲名は
해피나루송(ハッピーなるソング)

繰り返しの「なるハピなる~」を「나는 해피 나루(私はハッピーなる)」と訳してるのが面白いな。
デコ!がそのままなのがうれしい。

一番意味不明だったのが「あかさたなるなる」の部分。「빨주노초파남보」って何だよ?翻訳サイトで訳しても意味不明な文字列になるだけ。とりあえず「빨주노초파남보 意味」で検索するとすぐわかった。これは虹の7色を記憶するための造語なんですね。つまり빨강색(赤色)・주색(朱色)・노랑색(黄色)・초록색(草緑色)・파랑색(青色)・남색(藍色)・보라색(紫色)の頭文字をとったわけだ。勉強になった。

続きを読む

2014-09-23(Tue)

韓国版プリティーリズム・レインボーライブ第5、6話

今週はアジア大会の都合で月曜に2話連続放送された。

第5話 행복을 부르는 노래!
(幸せを呼ぶ歌!)

なるちゃんのマイソングお披露目回。男子が本格的に絡んでくる回でもある。
アバンの部分がなぜかカットされてる。数秒だからなくても支障はないけど。
なるちゃんのマイソングの曲名は「해피나루송」(ハッピーなるソング)。なんか普通の曲名になってる。「は~ぴ~は~ぴ~」の部分が「ヘッピ!ヘッピ!」と聞こえるので最初違和感を感じたけど、全体的にはまあまあ。
ちなみに韓国版の歌詞はすでに公式ブログにアップされてる。
実写コーナーは、レイバックスピンの練習。

第6話 냉정과 열정 사이
(冷静と情熱の間)

いとちゃんのマイソングお披露目回。
ヒロ様初登場。なぜかヒロ様が何か言うたびに笑ってしまう。
プリズムコンボイの運転席に違和感を感じたので日本版と比べてみたら、右ハンドルを左ハンドルに修正してる。そのせいで帰りのシーン、あんちゃんが身を乗り出したカットでなるちゃんが完全にあんちゃんの影に隠れて見えなくなってるよ。このカットが一番違和感を感じた。
いとちゃんの曲は韓国版でもかっこよかった。いとちゃんがよく言う「ぬるい」は「시시하다(つまらない、くだらない)」になってる。
実写コーナーは、大切な人に手紙を書くというミッション。そこで二人は両親にプリズムショーの招待状を書く。あれ・・・これって次回の内容とリンクしてるのか?
2014-09-16(Tue)

韓国版プリティーリズム・レインボーライブ第4話

第4話 부활절 이벤트에 초대합니다!
(復活節イベントに招待します!)

イースターイベントの回。
ネームプレートの名前も修正しなきゃいけないので大変だな。韓国版のちさとさんもちゃんとモモのときと演技変えてるんだな。改めて見て気づいたが今回すでにキャストオフした状態のちさとさんがちっちゃく画面に映ってるな。

今回の実写コーナーはアクセルの練習。ハーネスを使って練習していた。これをマスターすればスプラッシュ系のプリズムジャンプが飛べるかな?
2014-09-15(Mon)

韓国版プリティーリズム・レインボーライブ第2話(テスト)

いまいちよく理解してないけど、imideaというサービスで本編が見れるのでリンクしてみる。
第1話と書いてあるが、これって2話だよな。

http://www.imideo.com/image/7f65c7a864cafaeca6ad937a4e1b2bb3/237372
2014-09-15(Mon)

映画「思い出のマーニー」

いまごろ「思い出のマーニー」を見る。
一言で言えば、超時空百合アニメって感じかな。すごくいい話だったけど、びっくりするほど地味だった。
2014-09-15(Mon)

韓国版プリティーリズム・レインボーライブ第3話

第3話 크로스! 강이음을 영입하라
(クロス!カン・イウムを迎え入れろ)

今回はいとちゃん(カン・イウム)が主役の回。
楽器店の名前は신성악기(新星楽器?)、となりのタツノコ不動産は 태양부동산(太陽不動産)になってた。

実写コーナーはいよいよ曲(Boy meets girl)に合わせてダンスを踊る練習。今回は曲の最初のほうだけ。ほんとにスケート靴をはいてあのダンスできるのか疑問だったが、それっぽく踊ってはいた。まだぎこちないけど。
2014-09-07(Sun)

韓国版レインボーライブのED「gift」

公式ブログに歌詞があったので訳してみる。
一部意味不明な箇所も歩けど。
だいたい日本版と同じような内容ですね。
英語の部分が少ないので、こっちのほうが歌いやすそう。

続きを読む

2014-09-05(Fri)

「ターザンとアトランティスの秘宝」エドガー・ライス・バロウズ(1916)

ターザンシリーズの5作目。今回はターザンが記憶喪失になったりするが、個人的に一番の見所はラーの再登場でしょう。再び謎の古代都市オパルを訪れたターザンは女司祭長のラーと再会します。この時ターザンは記憶を失ってるのだが、再会したラーの必死さがすごい。

「あなたはラーのところへもどってきてくれたのね!ラーは教祖の命令を無視してターザンを、あたしのターザンを、ずっと待ちつづけていたのよ。ラーはまだ処女よーーラーが結婚しようと思う相手はこの世にあなたしかいないのだから。そのあなたがいまもどってきてくれた!ターザン、あたしにいってちょうだい、あたしのために帰ってきたのだと!」


(私の脳内では完全に釘宮ボイスになってる)

この熱烈な言葉も、記憶喪失のターザンにはまったく響かないのがおかしい。
ラーはジェーンよりもキャラが立ってるので好きだが、結局物語の中盤までしか登場しないのが残念。ラーが最後までターザンが記憶喪失になってることに気づかないままなのもかわいそうだ。

最後は、悪人とか類人猿とかにさらわれまくったジェーンをターザンが救出して盗まれたオパルの宝石を取り戻してハッピーエンド。でも、オパルの宝石ってターザンがオパルの都から盗んだもんだよな。
後、気になったのは前作まで登場していたターザンも息子がまったく言及されてないこと。存在を抹消されたのか?
2014-09-04(Thu)

最近のアニメ

今一番おもしろい男児向けアニメ:超爆裂異次元メンコバトル ギガントシューター つかさ
てさぐれのような「てさぐれメンコもの」とか見てみたいな。

今一番おもしろい女児向けアニメ:さばげぶっ!
原作の2巻まで読んだが、モモカ氏って普通にイケメンにあこがれる乙女なハートの持ち主なんですね。そこがまたかわいい。原作者の松本ひで吉って女性だったんだ。
なぜか「あかぬけ一番」を思い出す。あっ、ヒカリキンがナレーターだ。

今一番おもしろいアイドルアニメ:幕末Rock
ちゃんと時代考証された幕末Rockというのも見てみたい気がする。
2014-09-02(Tue)

韓国版プリティーリズム・レインボーライブ第2話

第2話 디저트는 아람이에게 맡겨줘!
(デザートはアラミにおまかせ!)

今回はあん(아람)ちゃんが主役の回。あんちゃんの家庭事情を描写してる箇所が多いので、改変箇所も多いぞ。両親とか和服でなくて普通の服着てるし。あんちゃんがせんべいやいてるシーンもなんか変。火のない普通の台の上で平べったい菓子を箸でうらがえしてる不思議なシーンになってる。
ちなみにお店の名前は「동우 한과」。漢字で書くと「同友韓菓」?ドンウーかよ!
楽器屋のとなりにある「タツノコ不動産」がどう改変されるか今から気になるな。

本編の後の実写コーナーが本格始動した。題して
「挑戦!プリズムスター -Boy meets girl 1話-」
Boy meets girl が課題曲らしい。今回の内容は、ちびっ子フィギュアスケーターの二人になるちゃんからお手紙が届き、それに書かれたミッションに挑戦するというもの。ミッションとは、曲を聞いた感想を表情で表現してくださいというものだった。
2014-09-01(Mon)

韓国版プリティーリズム・レインボーライブ第1話

第1話 한나루, 프리즘스톤의 점장이 되다!
(ハン・ナル、プリズムストーンの店長になる!)

韓国版の第1話を見た。
OPは「どしゃぶりHAPPY!」でEDは「gift」。
すでにアップされてる。


OP


ED

この第1話でメインキャラ7人の声が聞けるが、みんなそれなりにいい感じ。特に、ベルさまの声は大人っぽくていいな。今後どんどん低くなっていくのだろうか?

韓国が舞台になってるので、当然背景の日本語とかは韓国語になってる。あんちゃんのせんべい屋は看板だけでなく店全体の雰囲気もちょっと違ってる。原宿は、ミョンドンといってたように聞こえた。

劇中の歌謡シーンでは画面の隅に歌詞が表示されてた。韓国版アイカツを参考にしたのか?韓国版でも歌には力入れてるっぽいな。

本編の後の余った時間は、今後の展開を簡単に紹介したり、実写コーナーの紹介をしたり。実写コーナーではフィギュアスケートでプリズムショーに挑戦するらしいが、いまのところ単にフィギュアスケートの練習をしてるだけにしか見えないな。今後プリズムショー的なこともやっていくのかもしれないが、過度な期待はしないほうがよさそう。
プロフィール

ナカノ☆カナ

  • Author:ナカノ☆カナ
  • 関東在住のただのアニオタ(男)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。