--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-07-25(Fri)

韓国版プリティーリズム・レインボーライブの公式予告動画


2014年秋からSBSで放送開始!

すごいネタばれ含んでる予告だな。

韓国版のタイトルは
꿈의 라이브 프리즘스톤(夢のライブ・プリズムストーン)

ナレーションの人がなる役の人だね。まあ、そんなに悪くはないかな。
なるの名前はハン・ナルに改名されてるので韓国が舞台なんだろう。
スポンサーサイト
2014-07-18(Fri)

2014年7月の新番組その2

モモキュンソード
女体版桃太郎アニメ。すごいB級テイストだ。このあほっぽいのりは嫌いじゃない。様子見。

まじもじるるも
死神っぽい魔女っ子もの。全体的におとなしい演出でもりあがらないな~。様子見。

LOVE STAGE!!(ラブステージ)
オタクだけどきれいな女装(男の娘)アニメ。普通に面白かったけど、ホモアニメだからな。

残響のテロル
テロアニメ。都庁で911的テロをやるとは大胆だな。見るのがしんどい。

六畳間の侵略者!?
典型的なハーレムアニメ。とりあえず思いついた設定の美少女を登場させてみただけの第1話。ギャグの切れがいまいちだな。様子見。

東京ESP
悪い超能力者といい超能力者が戦うアニメ。その程度の印象しか残らなかった。

信長協奏曲
CG?普通の男子高校生がタイムスリップして信長になっちゃうアニメ。すごく軽いのりだな。主人公の順応性もすごい。普通に馬に乗ってるし。意外に癖になりそう。様子見。

精霊使いの剣舞
異世界を舞台にしたハーレムもの?面白いと思う部分がまったくなかった。
2014-07-09(Wed)

2014年7月の新番組その1

幕末Rock
幕末の偉人を使ってバンドを組んだぜ!みたいなアニメ。すごくわかりやすいコンセプトだな。劇中の歌謡シーンでプリズムのきらめきを感じた。りんねちゃん的謎キャラもいるし。余裕があれば見続けよう。

グラスリップ
PAの作品はどれも似たような感じであきた。キャラにも何の魅力も感じないので普通に1切り。

白銀の意思 アルジェヴォルン
リアル系?ロボットアニメ。途中で寝てしまった。1切り。

東京喰種 トーキョーグール
グロアニメ。そこそこおもしろかったので余裕があれば見続けよう。

RAILWARS! -レールウォーズ-
国鉄アニメ。第1話で説明することが多くて理解が追いつかない。どの程度フィクション設定が混じってるかもわからないのも見てて落ち着かない。1切り。

普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。
ローカルアイドルアニメ。ちょうどいいゆるさなのがいい。とりあえず様子見。

美少女戦士セーラームーン Crystal
元のアニメはほとんど見たことないけど、これリメイクする必要あったのだろうか?なんかいろいろ微妙。主人公の頭身が高すぎてとても中2には見えない。その割に声の演技は幼児っぽいが、それがまたわざとらしい。

ALDNOAH ZERO -アルドノア・ゼロ-
SFロボットアニメ?面白くなりそうな気配はあるが、いろいろめんどくさそう。

ばらかもん
書道アニメ。悪くはないんだけど、毎週見たいと思うほどではない。ちびっ子の喋りが最初日本語に聞こえなかった。

月刊少女 野崎くん
これはさわやかな「マンガ家さんとアシスタントさんと」ですね。余裕があれば見続ける。

DRAMAtical Murder [ドラマティカルマーダー]
なんか90年代っぽい。いろいろ微妙すぎる。

人生相談テレビアニメーション「人生」
女子高生が生徒の人生相談の回答をするアニメだが、キャラが弱い。相談の内容も普通すぎる。てさぐれみたいなアドリブがあれば、おもしろくなったかも。

さばげぶっ!
頭のおかしい先輩たちとのやり取りが楽しい。多分見続ける。

少年ハリウッド
これは恥ずかしい少年アイドルアニメですね。やたら良く動く。余裕があれば見続ける。

アカメが斬る!
今期のグロアニメ。異世界を舞台にした必殺仕事人かな。最後のお嬢様の豹変がすごかった。余裕があれば見る。

ガンダムさん
声が違う。

ひめゴト
生徒会もの?短すぎて1話だけではまだなんとも言えない。様子見。

アオハライド
わかにゃんの中の人が双葉ちゃんだと!それだけで見続けるわ。それはともかく普通に面白い少女マンガでした。

ハナヤマタ
よさこいアニメ?地味で時々眠たくなる。金髪少女は忍者かなんかなの?

プリパラ
販促アニメの第1話としては無難な感じがする。
全体的な色彩設定が明るすぎて好みじゃない。多少は黒でしめてほしい。サイリウムコーデのシーンはきれい。プリズムジャンプがなくなったのは残念だけど、歌謡シーンの畳み掛けるような演出はテンションが上がっていいな。
当然視聴継続。
2014-07-09(Wed)

2014年6月終了アニメまとめ

今期最終回まで見たアニメ。
大体良かった順。

極黒のブリュンヒルデ
グロアニメで作画もいまいちだけど、今期一番続きの気になるアニメだった。できれば2クールでやってほしかった。

ピンポン THE ANIMATION
作画と演出がとにかくすごすぎた。

ソウルイーターノット!
3人できゃははうふふしてるのがほほえましい。

マンガ家さんとアシスタントさんと
変態ネタが楽しかった。

健全ロボ ダイミダラー
結局、今期最後まで見たロボットアニメはこれだけか。

彼女がフラグをおられたら
シリアスパートが意味不明すぎて、最後まで見て損した気分になった。
2014-07-09(Wed)

「ターザンの凱歌」エドガー・ライス・バロウズ(1914)

ターザンシリーズの3作目だが、いきなりターザンとジェーンの間に息子がいるのに驚く。まだ赤ちゃんだけど。
巻末の解説を読むと、どうやら前作と今作の間にターザンシリーズには含まれない別の作品があったようだ。

前作で登場した悪役のロコフとパウルヴィッチが登場。ターザンの息子をさらうなどして、散々ターザンを苦しめます。
前作ラストでは警察に引き渡されたロコフだが、今回はターザンの仲間の豹に食い殺されるという悪役らしい最期を迎えた。しかし、パウルヴィッチの方はジャングルに置いてけぼりにされただけなので、生死不明のままだ。

後半ロコフを追い詰めるあたりは、描写の時系列が前後することが多くわかりにくいな。ロコフが死んだ後も、パウルヴィッチによる船の爆破事件や突然登場するカウリー号とのいざこざなどが続くが、蛇足に感じる。

ヒロインは今回ジェーン一人だけなので花がない。

ターザンがジャングル島で出会って仲間になった類人猿や豹は今回だけの登場かな?大陸ではなく、島に類人猿や豹がいるのは不自然な気がした。
プロフィール

ナカノ☆カナ

  • Author:ナカノ☆カナ
  • 関東在住のただのアニオタ(男)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。