--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-11-27(Tue)

シークレットジュジュ第5話のあらすじ


치링치링~시크릿쥬쥬! 5화 - 쥬쥬, 마법을 아껴야 해!

第5話 ジュジュ、魔法をやたらに扱うな!


ローサを見つけたジュジュは、あんなやつ友達じゃないと言って背を向ける。
その時、ローサが突然ギターでオープニング曲を演奏し始める。群がるその他の女子たち。
「今日のコンテストで選ばれる音楽プリンセスはローサだろう」とかなんとか。
それを聞いたジュジュは魔法を使ってローサにあわせてピアノの演奏をし始める。
(このときの魔法では衣装を変えただけで髪型は同じなので周りのみんなはジュジュと認識してるみたいだ)
ご機嫌のローサは、
「今日の舞台、いっしょにしない?」とジュジュを誘う。
OKするジュジュ。
その様子を見ていたカメリアとバイオレットは気に入らない様子。

ローサの個人練習室。
ジュジュはいっしょについてきたカメリアとバイオレットに
「おまえ、椅子もってこりい」だの
「ジュースもってこい」だの命令する。何様のつもりだ?
ローサの小さいころの写真を見つけるジュジュ。写真には二人の女の子が写ってる。
「あなたにも、幼いころがあったのね。ところで、横にいるのは誰?」
なにか、思い出そうとしてるローサだが、そのときカメリアとバイオレットが椅子とくだものを持って戻ってくる。
ここで初めてカメリアとバイオレットが怪しい力を見せるシーンがある。二人の目から怪しい光が出て、何か思い出そうとしているローサを洗脳しているようだ。
このとき熊公は魔女の気配を感じるがジュジュはまったく気が付かない様子。
洗脳されて「友達なんか必要ない」というローサだが、ジュジュはかえってそんなローサを褒め称え、自分も誰も助けないとか言い出す。
友達が必要ないのでジュジュは追い出され、カメリアとバイオレットも同様に追い出される。

コンテスト会場にやってくるジュジュ。
熊公と話してる最中に突然リリーがやってくるが、「もう友達じゃない」と冷たい態度をとるジュジュ。逆に、カメリアとバイオレットを友達扱いする。
また、ローサのことを気にしているリリーに対して、ジュジュは「お前みたいな友達はいらないといっていた」とか言う。

突然始まるコンテスト。
一番目はジュジュ。魔法を使うまもなく無理やり舞台に出される。
ここで、カメリアたちの悪巧みの説明。魔法で舞台を凍らせてジュジュを転倒させようとする。
小学生レベルのいたずらだな。
そこへ突然ローサが現れて
「どきな、私が先よ」
といって、ジュジュを押しのけ演奏し始める。
そして、なぜか舞台がせり上がる。
一方、シークレットダイアリーが起動して指令が出させる。
「花の主人を探せ!」
無視して自分のために魔法を使おうとするジュジュだが、
ちょうどその時、ローサが氷に滑って壮大にずっこける!危ない!
ジュジュは思わず、時間をとめる魔法を使うのだった!
つづく。
スポンサーサイト
2012-11-19(Mon)

シークレットジュジュ第4話のあらすじ


치링치링~시크릿쥬쥬! 4화 - 쥬쥬, 노란 길을 따라 가!

第4話がアップされてたので、またあらすじを書いておく。

第4話 ジュジュ、黄色い道に従え

ジュジュの屋敷。
相変わらす、自分が王子と結婚する気まんまんのジュジュ。
突然、シークレットダイアリーが起動して中から花っぽいアイテムが出てくる。
ダイアリー「このシークレットフラワーはジュジュのものでなく・・・」
とか言ってるのに話を聞かず、勝手に自分のものだと思い込むジュジュは、自分の髪につける。
「今日も王子様のために何かしに出発!」
といって再び人間界へ

今回のミッションは「黄色い道を探せ!」
とりあえず友達のリリーに聞いてみることにする。
二人は町で黄色い道っぽいものを探して回るが見つからない。

昼休み、そこにはテープルが二つ。
「新しいプリンセスのための席」が用意されている。そこにジュジュが勝手に座るが、
「ジュジュの席じゃない」
「ここは、バレープリンセス・リリーの席よ」
リリーは一人で食べるのはさびしいから、みんなで食べようという。
ローサも誘うが断られる。
一方、ジュジュは隣のテーブルの食事を全部食べてしまう。
食後、ジュジュはリリーと黄色い道探しを再開しようとするが
リリーはその他大勢の友達にダンスを見せてくれとせがまれ行ってしまう。

リリーをこらしめよとするカメリアとバイオレット
「カメリア、リリーが一番怖いものは何かな?」
「松毛虫?」
(最初、なんと言ってるか聞き取れなかったが、後の展開を考えると송충이であってるよな。)

噴水の前でバレーのダンスを披露しているリリー。
そのとき、熊公が魔女の気配を感じ取る。
その直後、空に黄色い雲が現れて中からたくさんの毛虫が落ちてくる。
変身だ!
変身したジュジュは最初、毛虫を一匹ずつ消していくが、間に合わないと見てすべてを黄色い何か?に変えてしまう。それが地面に落ちてきて、黄色い道になった!
ついに見つけたとはしゃぐジュジュだが、リリーは気づかない。
怒ったジュジュは一人で黄色い道を歩いていくとその先には・・・
「ローサ?」
2012-11-17(Sat)

シークレットジュジュ第3話のあらすじ


치링치링~시크릿쥬쥬! 3화 - 쥬쥬, 리리를 도와줘!

第3話 ジュジュ、リリーを助けて!


ジュジュはやせるために檻の中でランニング中。そこに助けを求めてネコがやってくる。ジュジュは動物の言葉がわかるらしい。
なんとか檻から出たジュジュ。リリーを助けに行くのかと思えば、バレーの選抜大会に出るつもりらしい。
ここで、ネコが必死に説得しジュジュの気持ちを変えさせる。
変身したジュジュはネコをおしゃれな車に変身させ、それに乗ってリリー救出に向かう。

リリーが閉じ込められてるトラックに追いつくジュジュ。運転席を見ると誰も乗っていない。どうやら魔法の力で動いてるらしい。
(本編中では語られていないが、カメリアとバイオレットは魔女の見習いという設定らしい)
その時日が沈み始める。熊公によるとダイアリーの魔法は、日が沈むと効力が消えるらしい。
魔法で何とかリリーを救出できた。リリーは変身したジュジュをジュジュだと認識できないらしい。
リリー「私を助けに来てくれた天使?」
ジュジュ「いえ、ただの妖精」

大会に出場したリリーは自信満々の演技で拍手喝采を受ける。

夜、家に戻ったジュジュ。家というか城みたいですね。
ミッションが完了すると庭の花が一輪咲いた。シークレット・フラワーだ。このとき、一時的に王子様が元の姿を現す。
王子の説明によれば庭にある花の蕾がすべて花を咲かせるとおとぎの国は復活し、王子も完全にもとの姿に戻るらしい。
ジュジュは王子様はペンダントに封印されてると勘違いしたまま終わる。

juju003_000500667-.jpg
Yes!
このカット好き!

juju003_000565000-.jpg
がにまたで寝るヒロインの図
2012-11-17(Sat)

シークレットジュジュ第2話のあらすじ


치링치링~시크릿쥬쥬! 2화 - 쥬쥬, 고양이를 따라가!

第2話 ジュジュ、ネコについて行け!


変身の呪文を唱えるジュジュ。しかし、変身できない。あきれたプリンセスクラブの3人はちょうど昼休みの時間が終わったので校舎に戻る。次の時間はバレーのレッスンだ。リリーも行ってしまう。

熊公の説明によると人間が見てる前では変身できないらしい。
それを聞いたジュジュは
「じゃあ、誰も見れないの・・・変身した私の美しい姿を・・・」
そうゆう問題か!

バレーのレッスンにやってくるジュジュ。
バレー選抜大会のプリンセス役の話を立ち聞きして自分もプリンセスになろうと、誰も見てない場所で変身する。そのシーンをネコが目撃するが、これは伏線ですね。
教室にやってきたジュジュはその腕前を見せるが、くるくる回りすぎて気持ち悪くなり、吐いてしまう。
プリンセス候補のバイオレットはそんなジュジュを見て脅威に感じている。

バイオレットとカメリアはライバル候補のリリーとジュジュを罠にはめようとする。食べ物をえさにした罠にはジュジュが引っかかる。
二人「後はリリーだけだ」

リリーに対してはネコをえさにしてトラックに閉じ込める。

一方、檻に閉じ込められてるジュジュは魔法で脱出しようとする。しかし、ここで熊公が魔法は一日3回しか使えないという。あと1回しか残ってないのだ。ここで魔法を使うと、選抜大会で使えないのだ。

リリーは信号でトラックが止まってる隙に猫だけ逃がす。

ジュジュは、熊公が普通に檻の隙間から出てるのを見て自分も出ようとするが、腹がつっかえて出られない。
「腹が引っかかった、食べ過ぎちゃったみたい」
あほ過ぎる・・・。

ネコが学校に戻ってきたところでつづく。
2012-11-17(Sat)

シークレットジュジュ第1話のあらすじ


치링치링~시크릿쥬쥬! 1화 - 친구를 찾아라!

せっかくなので、わかる範囲で1話ごとにあらすじを書いてみた。
何回も見てると最初違和感を感じていたCGにもだいぶなれて、かわいく見えるようになったな。
ちなみに、私は最初にこのアニメを見たときは、まっさきに「Kawaii! JeNny」を思い出しました。アナログとCGの手法は違えど、バカっぽいノリがなんとなく似てる気がする。

第1話 ジュジュ、友達を探せ!

おとぎの国プレロマの妖精ジュジュは、舞踏会でシンデレラに化けて王子様をゲットしようとする。そのとき、冷たい国も魔女が襲ってくる。ジュジュは魔法で撃退しようとするが、なぜか使えない。その時、シークレットダイアリーが起動して魔女を封じ込める。しかし、同時におとぎの国と王子様も消えてしまった。

ジュジュが目を覚ますと、そこはジュジュの家のベッドの中。クマのぬいぐるみがしゃべりだし、王子様を助けるにはシークレットダイアリーのミッションをクリアしなければならないと説明する。最初のミッションは人間界に行って「友達を探せ」だ。
(王子様はクマのぬいぐるみに封印されているが、ジュジュはペンダントに封印されてると勝手に思い込んでる)

さっそく人間界へ行くジュジュと熊公。
いきなりひったくり現場に遭遇する。シークレットダイアリーの力で変身するジュジュ。(魔法を使うにはまず変身しなければならないらしい。)魔法で時間をとめるジュジュ。引ったくりを捕まえるのかと思えば、空中に散らばってるサンドイッチを集めて食べ始める。文句を言う熊公に対し
「何で私が?泥棒を捕まえるのは警察の仕事でしょ」

学校へやってきたジュジュ。学校の名前は「マロアートスクール」と言ってるように聞こえる。
そこの噴水に腰掛けてる少女リリーを発見。
彼女はバレーができるらしい。
ジュジュ「バレー?それ、なんて魔法?」
リリー「魔法?そう魔法、バレーは舞台の魔法」
ジュジュ「いいわ、今からあなたを友達と認めてあげます」
リリー「私を友達にしてくれたのは、あなたが初めてよ」
ジュジュは思いっきり上から目線でリリーを友達にする。リリーはジュジュのことを転校生と思ってる。

その他大勢の一人がジュジュを見て
「まるでおとぎの国のお姫様みたい」

その後、テーブルにご馳走が並べてるのを見つけたジュジュはいきなり食べ始める。それは、プリンセスクラブの昼食テーブルだ。ちょうどそこへ、プリンセスクラブの3人、カメリア、バイオレット、ローサがやってくる。当然、怒り始める3人。カメリアがジュジュに飛びついたとき、はずみでジュジュのペンダントが外れて落ちる。
怒りに燃えるジュジュはテーブルの上に仁王立ちして変身しようとするのだった!
つづく。
2012-11-13(Tue)

最近の韓国アニメ「치링치링~시크릿쥬쥬!」

치링치링~시크릿쥬쥬!
チリンチリン~シークレットジュジュ!


オープニング

最近放送された韓国の魔法少女アニメ。といっても、今のところ全3話で1話10分くらいの中途半端なアニメですが・・・。(内容的には3話連続でひとつの話という構成だ。)

オープニングを見ればわかるとおり、フル3DCGアニメです。もともと韓国版リカちゃんのようなジュジュという着せ替え人形をアニメ化したものなのでCGが人形っぽくてちょっとキモイ。動きも大仰で笑ってしまう。
CGのレベルは微妙な感じですが、主人公ジュジュの傍若無人な性格が楽しく、時々かわいく見えるときもある。
魔法少女なので当然変身バンクもあります。しかし、変身前のほうが個人的には好み。特に制服姿の絶対領域がいい!

ラストはいかにも続くような感じで終わったので、評判がよければ続編があるのかな?今回、ギター姫ローサがまったく活躍してなかったし。

一応ここが公式ブログっぽい。全3話が普通に見れます。

juju001_000450875.jpg
その他大勢の3人。いまどきこのメガネとは、こっちがびっくりだよ。

訂正
全3話かと思ったら、少なくとも6話まであるそうだ。
プロフィール

ナカノ☆カナ

  • Author:ナカノ☆カナ
  • 関東在住のただのアニオタ(男)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。