--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-01-31(Thu)

Petit Petit Muse Ending



エンディングも訳してみたが
なんだか意味不明な歌詞になってしまった

続きを読む

スポンサーサイト
2008-01-31(Thu)

Petit Petit Muse Opening



YouTubeにオープニングがすでにアップされてたのでリンクしておく。
プティプティミューズ(쁘띠쁘띠 뮤즈)の「プティプティ」の英語表記は「Petit Petit」なんですね。ということはプチプチ・ミューズと表記したほうがいいのかな。

以下、歌詞を訳してみた。
例によって直訳です。

続きを読む

2008-01-31(Thu)

DVD「チャングムの夢」第2期発売

少女チャングムの夢 シーズン2 Vol. 1 (韓国版)
少女チャングムの夢 シーズン2 Vol. 2 (韓国版)
少女チャングムの夢 シーズン2 Vol. 3 (韓国版)

すべて2月13日発売予定です。
第1期は2ボックス仕様だったけど、今回は3つに分けるのか。
とりあえず予約した。

リージョンは3なのでご注意ください。
2008-01-30(Wed)

韓国3DCGアニメ「홍길동 어드벤처」

韓国3DCGアニメ「홍길동 어드벤처」(ホンギルドン・アドベンチャー)
1月7日から韓国SBSで放送されてるアニメ。すでに8話まで放送済みなのだが、これがけっこうおもしろい。

キャラの造形は、かなり人形っぽい。体の間接はなんとなく糸操り人形っぽくて、顔のつくりは木彫りの人形っぽく感じる(とくにおっさんキャラ)。夜のシーンでのライティングもうまく、動いてなければ本当に人形を撮影してるような感じだ。

動きの方は、まあ普通なのだが、時々すごい戦闘シーンがある。4話での3人の刺客と戦ったときや、8話で巨大サソリと戦ったときなど、かなりこったカットわりとレイアウトで見ごたえある戦闘シーンになってる。あきらかに他の回の戦闘シーンの演出とはレベルが違う!すごい!毎回このレベルだと完璧なのだが・・・。

hongildong008_006.jpg
飛んでくる巨大サソリの毒針を剣で真っ二つにするカット

オープニングはメインキャラが踊りまくる。韓国でも、こうゆうのを作り始めたのか!
hongildongOP_011.jpg
hongildongOP_006.jpg
最前列で一番目立ってるのはヒロインの女の子(お姫様)なのだが、実際に本編に登場するのは、7話の最後の方から。しかも、8話でもう故郷の国に帰ってしまった。出番少な・・・。
この番組の欠点は萌えキャラの出番が少ないことだ。
2008-01-30(Wed)

新番組「흑장미 부인의 문방구」

kuro001_011.jpg
今日1月30日から韓国MBCで始まった新番組。
タイトルは「흑장미 부인의 문방구」。「黒バラ夫人の文房具」という意味だ。
制作会社はここですね。(作品解説
「세나라 영웅전(三国英雄伝)」とか「정글왕 사로(ジャングル王サロ)」とか、かなりぬるい作品を作ってた会社だ。今回の作品も例によって作画がダメダメ。はっきり言って大学のアニ研が作った自主制作アニメみたいだ。ただ、キャラデザは多少は萌え要素を意識したような感じになってる。とはいっても、まだまだ今風の萌えキャラとはほど遠い気もするけど。

主人公は文房具店の謎のおばちゃんとお供の黒猫なのだが、第1話の実質的主人公はこの女の子(写真中央)。
kuro001_009.jpg

いじめられて悩んでるところで、おばちゃんの文房具店(どうみても文房具店には見えないが)を見つける。どうやらこの店はそれを必要としてる者にしか見えないらしい。そこで不思議な消しゴムを買うことになるのだが、この消しゴムで写真に写った人物を消すと、消された人物は最初からいなかったことになってしまう。だだ消えるんじゃなくて、最初からいなかったことにされるのがポイントですね。

買った消しゴムでいじめっ子を消していく女の子。最終的には女の子をしかってばかりいる母親まで消してしまう。母親がいなかったことになれば、当然本人も生まれてないはずなので消えてしまった。この後黒バラ夫人が解説と言うか感想を述べた後高笑いして終わり。何の救いもなく終わってしまった。毎回こんな後味の悪い話が続くのだろうか?

見ていて一番疑問だったのは、母親がなぜか女の子につらくあたってること。ひょっとしたら実の子じゃなくて、母親を消しても、女の子は消えないとか言うオチかとも思ったんだけど・・・そうゆうわけではないのね。
2008-01-27(Sun)

0127 プティプティミューズ 第1話

Ep.01 쁘띠쁘띠 뮤즈!(プティプティミューズ)

第1話を見た。
これって双子ということ以外は普通の女の子の話かと思っていたが、結局魔法少女ものじゃないか!ちゃっかり変身バンクもあるし。まあ、魔法と言っても変身魔法しか使えなさそうだが・・・。

キャラクターデザインはやはり微妙・・・。
基本的には「ヨランヨラン」のときと似たようなデザインだが、なんとなく違和感を感じる。全体的に細長い体格とか首から肩にかけてのラインとか。手足が細長いのは、ファッションがテーマのため、あえてスタイル抜群にしたつもりなのだろうか?小学5年生という設定なのだが、中学生くらいに見える。個人的には「ヨランヨラン」のキャラデザの方が好みです。見慣れれば気にならなくなるかも。

今回のお話は、ひょんなことからアラとアリがヨランと出会い変身魔法を身につけるまで。
ヨランはもともと天上界のファッションデザイナーだったが、ミスを犯した罰として300年間地上にいるらしい。どうやら「ヨランヨラン」のヨランとは設定が異なるので、世界観はつながってないのだな。当然ヨリンに変身したりしないのだろう。ちょっとは期待してたんだけど・・・。

以下、変身バンクシーン。

続きを読む

2008-01-27(Sun)

「쁘띠쁘띠 뮤즈」公式サイト

いよいよ明日放送される「쁘띠쁘띠 뮤즈」公式サイトができてたのでリンクしておく。

やはりヨランも登場するようだ。しかし「ヨランヨラン」のときとはちょっとデザインが違いますね。丸い鼻がなくなり、かわりに口が常に見えるようになった。あの鼻なしで横顔はどうなるんだろう?

その他の人間のキャラクターデザイン見ると、やはり「ヨランヨラン」と同じような感じですね。同じ人のキャラデザか?でも、ちょっと微妙な感じ・・・。
主人公は双子のアリとアラ。小学五年生。双子とはいっても性格は正反対らしいので、「ふたご姫」のような感じだろうか?
2008-01-26(Sat)

太極千字文 最終回

最終回(39話)まで見たんだけど、最終回は極めてオーソドックスな最終回らしい最終回だった。途中、ラスボスがどうなるか読めない展開だったんだけど、結局は一番無難な人だったし。最後の最後に主人公が覚醒するのもありがちかな。まあ、子供向けアニメとしてはこれで正解だと思うが、俺のようにひねた大人にとっては少し物足りない。それでも、これまでの敵が味方となって一致団結して戦うさまは素直に燃えますね。

ただ番組後半はずっと仙界が舞台だっただけに、人間界との関わりが薄くなってあまり危機感がもてなかった。登場人物も結局はみんな仙界の人間だったし。人間界を舞台にした前半でも、あんまり現地の人間とは関わらなかったしな。

結局一番盛り上がってたのは中盤の25話前後だったような気がします。

最後は新たな旅に出発するという希望に満ちたもので終わった。個人的には、ライとセナが成長して結婚するくらいのことをしてほしかったのだが。
2008-01-25(Fri)

0124 Winx Club 韓国版シーズン3第03話

괴물로 변한 스텔라(怪物に変わったステラ)

今回は、ステラたちが秘密の洞窟を通って逃げた後、「真実の鏡」探しの旅を始めるまで。この鏡を使ってステラを元の姿に戻すわけですね。

winx303_004.jpg
個人的な見所はステラの回想シーンに出てきた子供の頃のステラ。この頃のステラもいいな。

洞窟のシーンでは巨大なクモに襲われたり、ヒルに襲われたりするウィンクスたち。ここだけB級ホラーテイストだ。

怪物に変わったステラだが、逆にノットには美人に見えるらしい。ステラの独り言を立ち聞きしたノットは、何をかん違いしたのかステラに告白しようとする。
このシーン、4kids版見るとステラが「You are not」と言ったのをノット(Knot)が「You are KNOT」と聞き間違えたような気がするが、確信ができない。イタリア語ではどうなってるのだろう。韓国語版ではとくにこうゆうシャレはないような気がする。

ところでシーズン3になってから4kids版はあまり大胆な改変はしなくなりましたね。さすがに面倒になってきたのか?
2008-01-23(Wed)

0123 Winx Club 韓国版シーズン3第02話

발터의 표시(バルターの表示)

今回はソラリア星の舞踏会の話。
ステラのための舞踏会なのだが、ステラにとっては人生最悪の日になってしまった!

ステラの両親は離婚してるのだが、キメラの母親カサンドラと再婚することに。しかも、バルターと手を組んだキメラ親子はステラを醜い怪物に変えてしまう!こりゃひどい怪物王女だ!ヒロインをここまで醜く変えるとは、容赦ない展開ですね。でも、多少愛嬌のある怪物のデザインなのが救いか。
さらに、カサンドラに操られた王様(ステラの父)は、変わり果てたステラを捕まえるよう衛兵に命令する。最後は、追い詰められたステラが塔からまっ逆さまに落ちていく所で次回へ続く。

winx302_002.jpg
今回気になったのはお城の中にあった宇宙の部屋。いままであいまいだった魔法世界の全体像がよくわかります。同じものが公式ページでも見れる。
中心にあるのが惑星ソラリア。このソラリアを中心にその他の惑星が公転しているようだ。
2008-01-18(Fri)

0117 Winx Club 韓国版シーズン3第01話

솔라리아의 무도회(ソラリアの舞踏会)

今回から第3シーズン!
というわけで重要キャラが2人新登場。

まずはChimera(キメラ)。ベータ・アカデミーの妖精らしい。前にも書いたけど、ゴスっぽい衣装がよく似合ってる。取り巻きが2人いるのだが、この2人の方がかわいい気もする。

そしてこのシーズンの敵役となるValtorも登場。
オメガディメンションという氷の惑星で氷付けになってたところをトリックスに助けられる。トリックスもこの惑星に流刑されてきたのだが、前シーズンのラストでコーデックスの次元に取り残されてたはずなのに、どうゆう経緯でこの星に流刑されることになったのだろう?
トリックスはValtorと協力して脱出することになるのだが、まだ完全に心を許してるわけではなさそう。やはり前シーズンでダーカーに捨てられた苦い経験があるからか?

一方、ウィンクスたちはソラリアで舞踏会が開かれることを知りみんなで行くことになるが、その前にステラは新しいドレスを買いに行く。魔法を使えばどんな姿にでもなれそうな気がするが、ドレスはちゃんと買わないといけないんですね。一つしかないドレスをめぐって、キメラと争ったりする。

最後は、アンドロス(レイラの故郷)の危機を知ったレイラが故郷へ向かったところで次回へ続く。サブタイトルにあるソラリアの舞踏会は次回までおあずけだ。
2008-01-18(Fri)

新番組「쁘띠쁘띠 뮤즈」

ニュースサイトの記事によると、韓国KBS1で27日から「쁘띠쁘띠 뮤즈(プティプティ・ミューズ?)」というアニメが始まるらしい。どうやら「太極千字文」の後番組のようだ。
検索してもニュース記事しか出てこないのだが、とりあえずイラストつきの記事をリンクしておく。

作品の内容は思春期の双子の姉妹アラとアリを主人公にした思春期アニメーションらしい。魔法とか超能力とか、そうゆう非日常的なものではなく現実的な問題(ダイエットとか両親の離婚とか)を扱うらしい。

まためずらしく、完成度を上げるため放送前にすでにほぼ完成してるという。2年前から作ってたらしいね。そんな前からの企画なのにいままでまったく情報が出回らなかったのも不思議だ。

ところで、記事のイラストを見ると、なぜか「ヨランヨラン」のヨランがいるではないか!
制作のソウル・ムービーはときどき自社制作のアニメ・キャラを別の作品にも登場させることがあるので、ヨランファンの自分としては(実は最近台湾版のDVDを買った)ちょっと期待してしまう。
2008-01-16(Wed)

0116 Winx Club 韓国版シーズン2第26話

불사조의 정체(不死鳥の正体)

とうとうシーズン2も今回で最後。ダーカーとの最終決戦も終わりです。
最後ということでいろいろ詰め込みすぎて駆け足の展開になってる気がしますね。

前回、ダーカーに捨てられたトリックスも合体して登場!しかし、ダーカーとちょっと戦っただけでやられてしまった。最後は、別次元に置いてけぼり。

ブラック・ブルームはスカイの愛の説得で正気に戻り、ダーカーはウィンクス全員のチャーミックス合体魔法でやっつけられた。わかりやすい展開ですが、もうちょっとひねってほしい気もする。

戦いの後は前シリーズ同様パーティで盛り上がる。みんな、お祭り騒ぎが好きなんだな。みんないちゃいちゃしまくりです。最近出番のなかったキコも登場!羽が生えて飛んでる!
最後は、みんなで記念写真を取って終わり。

ところで、当初この番組はシーズン2くらいで打ち切られるかもと心配していたのだが、どうやら最終シーズンであるシーズン3も放送されるようで安心した。SBSは今まで、タートルズやW.I.T.C.Hなど、途中で打ち切ることが多いのにめずらしいな。
2008-01-14(Mon)

台湾版Winx Club

台湾のCartoon Networkでも放送してるらしい。
中華圏でもとっくに放送済みなのか。

そうなると当然、固有名詞がどうゆう風に漢字に訳されてるか気になったのでいろいろ調べてみたが、まともな公式ページも見つけられず苦労した。Cartoon Networkの紹介ページでもろくなキャラ紹介もないし。

とりあえず、この辺の記事がわかりやすくまとまってるかな。

番組タイトルは「魔法俏佳人」
英語に機械翻訳させると「Magic Pretty Girl」と出てきた。

トリックスの3人がそれぞれ、雪姫、黒姫、雷姫というのはすごく単純でいいな。
2008-01-13(Sun)

珍日本語版「アバター伝説の少年アン」

Avatar Japanese Dub with Subs

某所で見つけたんだけど、これおもしろすぎ。不思議な日本語に笑いっぱなしだ。
こんな感じで、誰かWinx Clubの本編もやってくんないかな。(エンディングと変身バンクシーンならすでにある)
2008-01-12(Sat)

韓国のインディーズアニメ特集上映 Link into Animated Korea

韓国のインディーズアニメ特集上映 Link into Animated Korea

アニメ!アニメ!様の一ヶ月前の記事ですが、いよいよ来週なので宣伝しておく。

Link into Animated Korea公式サイト(日本語)

公式サイトの上映作品リストを見ると、韓国SBSのアニ・ギャラリーで放送されたのもいつくか混じってますね。「武林一剣の私生活무림일검의 사생활」もやるのか!それなりに見ごたえありそうだが、1プログラム1500円とは高いな。UPLINKホームページにて予約すれば1,300円だが、それでも全5プログラム見ると6500円だ!国が後援していてこの値段なのか?特に、自主制作アニメの上映会は無料と思い込んでる俺のようなものには、随分高く感じる(常識的には有料の方が普通なのだろう)。もっともコミケで作品が売られてれば、かたっぱしから買ってしまうのだが・・・。
結局、俺の中ではチャン・ヒョンユンの「武林一剣の私生活」も石川プロの「どっちもメイド」も同列なのだな。う~ん、なんか間違ってるような気もするが・・・。
2008-01-12(Sat)

韓国版きらレボ「IQ!きらりと天才クイズバトル!!」

1月3日放送分の韓国版きらレボはクイズ大会の話だった。
韓国版サブタイトルを直訳すると「クイズバトル!ララ対天才少女」
日本語版でいうと44話の「IQ!きらりと天才クイズバトル!!」ですね。
この番組は日本語特有の出題も多いため改変ポイントも多い。改変者の腕の見せ所だ!

以下韓国語がわからないと解けない問題を紹介すると。

starlala045_004.jpg
これは何?
クマ(곰)がさかさまになってる。

starlala045_006.jpg
これは何?
サイ(코뿔소)に矢(화살)が刺さってます。

starlala045_008.jpg
暗号問題。
2行目以下の文を訳すと
「追伸)
肩の力を(어깨에 힘을)抜いてみてね」

starlala045_014.jpg
これは何?
高(고)いところに羊(양)がいます。

正解はこの下

続きを読む

2008-01-11(Fri)

0110 Winx Club 韓国版シーズン2第25話

정면대결(全面対決)

いよいよ今回から最終決戦が本格化する。
前半はロード・ダーカーの城がある地下の広大な空洞を舞台にして、スペシャリストの操るメカとモンスター軍団との戦いがメイン。
後半は、ダーカーの城に潜入したウィンクスと中ボス・クラスの敵モンスターとの戦いがメイン。しかし、ウィンクスはチャーミックスでパワーアップしてるはずなのに、この敵にまったく歯が立たないとは、なんだか情けないな。それだけ敵が強いって事なのだが・・・。結局、突然瞬間移動してきた校長先生たちがこの敵と戦うことになる。
ところで、瞬間移動して潜入できるんだったら、最初からみんなそうすればよかったような気がするのだが、何かそうできない理由でもあったのか?

今回、個人的に一番嬉しいのは前半のメカ戦ですね。
もう戦闘メカ大活躍ですよ!
この番組は基本的には女の子向けなのだが、意外にこうゆうメカ設定も凝ってて嬉しい。男の子向けに戦闘メカのおもちゃとか出してほしいくらい。

以下、メカ関係をちょっと解説すると。

続きを読む

2008-01-09(Wed)

0109 Winx Club 韓国版シーズン2第24話

다카르의 포로(ダーカーの捕虜)

いよいよ今回からシーズン2の最終決戦の始まりです!
前回ラストで偽アヴァロンに捕まったブルーム。今回ロード・ダーカーの捕虜となり、ベッドに寝かされて手足を縛られ、さるぐつわのようなものまでつけられてる。なんかエロ・・・。

一方、アルフィアでは精鋭部隊を組織し、ブルーム救出作戦を立てる。精鋭部隊といっても、いつものウィンクスとスペシャリストなんだけど。作戦には大型の飛行艇?を使うのだが、大きすぎて洞窟内に侵入できない。しょうがないので、ブランドン、スカイとレイラの3人がダウンランドに行って穴掘り用の巨大芋虫を借りてくることに。アメンシア姫も全面的に協力してくれることになる。
アメンシアって意外と強くてたのもしいね。
2008-01-09(Wed)

Winx Club シーズン2 第22, 23話

1月2日と3日に放送された22話と23話は結局見れなかった。韓国のテレビは2日から通常放送に戻るからな。まあ、DVDでイタリア版を見れるからいいんだけど。内容を整理しておくと・・・

22話
ワイルドランドでの戦いの続き。テクナとレイラがチャーミックスの力を得る。
トリックスとの戦いでティミーがいいところを見せ、テクナとの仲が元に戻る。二人の仲が気まずくなってから元に戻るのにずいぶん時間がかかったな。

23話
ついに本物のアヴァロン教授が登場!
フローラの勇気を出して初めての告白!この告白シーンは韓国語でも見たかったな。この告白に成功したことで、フローラもチャーミックスの力を得る。これでウィンクス全員がチャーミックス変身が可能になった。
水を入れたコップをもって右往左往するステラが楽しい。
2008-01-07(Mon)

홍길동 어드벤처 (ホン・ギルドン・アドベンチャー)

おそくなりましたが、

新年あけましておめでとうございます。

今日はとりだめたアニメを見るので丸一日使ってしまった。疲れた。一度に10本以上もアニメを見るもんじゃないな・・・。

それはともかく、明日7日から韓国SBSでは新番組が開始されます。
タイトルは「홍길동 어드벤처 (ホン・ギルドン・アドベンチャー)」。
韓国では有名な古典ヒーローを主人公にした3DCGアニメらしい。

公式ページ
なぜか今以上に重くて見れない。

追記
SBS公式ページ
こっちの方が見やすいね。
プロフィール

ナカノ☆カナ

  • Author:ナカノ☆カナ
  • 関東在住のただのアニオタ(男)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。