--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-04-27(Fri)

0426 探偵ナイトスクープ(tvk)と電王

今日放送のナイトスクープを見てたら、いきなり仮面ライダー電王が登場して驚く!

サボテン嫌いの男の子のため、住宅地に歩いて登場する電王。無口だが仕草がいちいち、モモタロスっぽくて良い。やはり中の人はプロだな。

ところでtvkでの放送がゴールデンタイムに移動したのはいいが、この時間は野球中継での休止が多そうで心配だ。
スポンサーサイト
2007-04-26(Thu)

0425 チャングムの夢 第2期 第7話

제 7 화 단오제(端午祭)

今回は端午祭の話です。端午の節句のことだな。
ハン・サングンがいなくなったので御膳を作る仕事からはずされるチャングムだが、端午祭のデザートをまかされることになる。
チャングムたちが授業を受けてるシーンがあるのだが、ミン・サングンが先生をしてるね。この人が先生でいいのか?
めずらしく自由時間をもらったセンガクシたち。伝統的な遊びをするヨンセンたちが楽しい。一方、一人ハン・サングンを心配しているチャングム。見かねたチャンイたちはいっしょにハン・サングンの様子を見に行く。ハン・サングンは書庫で仕事してるんですね。本当に会おうと思えばいつでもあえる場所にいるんだな。

端午祭の前夜になってもまだ何を作るか決めてないチャングムだったが、チャングムより年下の少年楽士と会って何かヒントをもらったようだ。
そして当日作ったのがこれ。
janggeum007_004.jpg
文字通りの三ツ星デザートだ!ヒトデじゃないよ。三ツ星だよ!

ところで端午祭では投石戦というイベントが行われる。調べてみると日本では石合戦といい、日本でも端午の節句には行われていたみたいですね。ルールは良くわからないけどアニメを見る限り、ボールをたくさん使うドッジボールのような感じだった。ボールといってもお手玉みたいなものだが。本来は石を使うのだが、今回は怪我をしないように別のものを中に入れてるらしい(何を入れてるかまでは聞き取れなかった)。敵の投げた球に当たると場外に出るところがドッジボールっぽい。最終的には、大将の背中に刺してある旗を取ったほうが勝ちっぽいですね。
今回の試合はチャン・スロ率いる白虎チームとユン・ファン率いる青龍チームが戦った。結果は当然のようにチャン・スロの負けだった。問題は審判をしていたミン・ジョンホが玉に当たって気絶したこと。きっと球の中には固い石でも入っていたのだろう。この石が投げられる前に、意味深にユン・ファンのアップがあったりするのが怪しいが、倒れたミン・ジョンホを見て普通に驚いてるようにも見えるので、どう解釈すればいいのか悩む。

そして今回一番衝撃的だったのが次回予告。少年時代のミン・ジョンホたちだ!
2007-04-24(Tue)

スタジオ・カープの新作アニメ

「르브바하프 왕국 재건설기(ルブバハプ王国再建設期?)」というアニメが5月21日から韓国MBCで放送されるらしい。
韓国アニメには珍しく原作漫画があるようだ。
ジャンルは「엘레강스 로얄 환타지 대서사시를 위장한 개그 드라마(エレガンスローヤルファンタジー大叙事詩を偽装したギャグドラマ)」です。

このサイトで紹介されてる画像を見る限りは、いい感じ。

スタジオ・カープ
2007-04-20(Fri)

0418 チャングムの夢 第2期

제 6 화 명탐정 장금
(名探偵チャングム)

宮中で、王妃が御膳を食べたら倒れるという事件発生!大臣たちは、廃妃愼氏がハン・サングンに頼んで呪いの札を水刺床(王の食膳)の底に貼り付けたためだと推理し、ハン・サングンが捕まってしまう。
そこで廃妃愼氏とハン・サングンの無実を証明するため、名探偵チャングムが登場!
という話だった。

名探偵というからにはどんな名推理をするのかと思っていたが、うまいぐあいに証拠がチャングムの元へ集まってきて総合すると事件の真相がわかるという感じか?むしろ、ナムルの異常な臭いに気づいたヨンセンや呪いの札が男が書いたものだと推理したキム・ユのほうがすごいかも。
一方、チャン・スロは犯人はミン・ジョンホだと言ってみたり、あいかわらずのぼけっぷりですね。冒頭の犯人との超人的な追いかけっこはすごかったのだが、結局逃げられてるし。
一番怪しい、ユン・ファンは今回登場せず。登場しないだけに一番怪しいんだけど。

とにかくチャングムやミン・ジョンホの捜査のおかげでハン・サングンの疑いははれたのだが、どうやらどこかに左遷されるみたいだ。同じ宮中内だからいつでもあえるとか言ってたみたいだけど。
2007-04-16(Mon)

日本で活躍する韓国人のアニメクリエーターを春日由実アナが取材しました

日本で活躍する韓国人のアニメクリエーターを春日由実アナが取材しました

フジテレビのニュースで放送されたらしい。取材先は、スタジオ・コメット。
リンク先で動画が見れるのだが、著作権の都合で見せられない部分がすごく気になるな~
2007-04-15(Sun)

0413 ララのスター日記

第8話 消えたナボンイ

今回がララの初ステージなんだけど、歌われた曲は日本版と同じ曲だった。最初のED曲「SUGAO-flavor」ですね。今まで日本版の曲は大人の事情で使えないのかと疑ってたが、そうゆうわけでもないんだな。ということは韓国語版の「恋☆カナ」もありなのか?

starlala008_002.jpg
歌いだしの部分
「私の心に翼をつけて空高く上がる」

starlala008_003.jpg
「来週からは
土曜日午前7時40分に放送されます」
というわけで、来週から放送時間が変わります。「アップル・キャンディ・ガール」をやってた時間帯ですね。「アップル~」の後は「태극 천자문(太極千字文)」だと思ってたんだけど、どうなったんだろう?

で、14日で「アップル~」が最終回なのだが、最終回だからといって特にそれらしい話でもなく、いつもの通常話で終わってしまった。ちょっと物足りないな。
2007-04-14(Sat)

大人の科学Vol.15

昨日、初めて学研の「大人の科学マガジン」を買った。なんでかっていうと今回の付録がこれですよ!

紙フィルム映写機!!

このての動画玩具って前からすごく興味があったので速攻買ったよ。まだ組み立ててないけど。
また、おまけについてくるフィルムもすごいな。「のらくろ肉弾戦」とか木村白山の戦前のアニメとか、ちょっと感動してしまう。さすが学研ですね。

公式ページ
2007-04-14(Sat)

萌え化する教育テレビ

「エリンが挑戦!にほんごできます。」

最近の教育テレビではこんな語学番組も放送してるんですね。
実は去年の10月から今年の3月まで放送された番組で、今年の4月から再放送されてる。本放送中にもちょっとだけ見たことあるが、せっかくなので第1回から見てみた。

erin001_003.jpg
主人公であるCGエリンがおもいっきり萌えキャラなのが嬉しい。高校の留学生という設定だ。隣にいる変な生き物が日本語の先生。
CGエリンはヴァーチャル空間だけの存在なのだが、ただ棒立ちしているだけではなく、いろいろアクションしてくれるのが楽しいな。しかし、生徒役のわりには普通に日本語をぺらぺらしゃべってるような・・・。

実写のスキットではリアル・エリンが登場する。CGエリンが現実世界に転送するとリアル・エリンになるという設定のようだ。高校を舞台にしたこのスキットも楽しい。

erin001_004.jpg
リアル・エリンとCGエリン
2007-04-14(Sat)

0411 チャングムの夢 第2期

제 5 화 빙고사건
(氷庫事件)


前回から氷倉に閉じ込められてるチャングムとヨンセン。かなり寒そうです。眠たそうなヨンセンを見て、チャングムは「寝るな、絶対寝るな!」とか言ってるのでかなり切迫した状況だ。季節がいつかはっきりしないが、多分春から初夏くらいだと思うんだけど、氷倉はやっぱり寒いんだな。
ここでチャングムがヨンセンの意識を保つため、いつも服につけてるマスコットの話をする。これって母親が作ったものだったのか。母親のことが語られるのは珍しいな。

一方、チャンイはチャングムが遅いことを気にしつつも、ミン・ナインと漫才をしている。この二人だんだんいいコンビになってきた。
しかし、撃毬の試合が終わるころになっても戻ってこないのを心配したチャンイは様子を見に行こうとするが、そこへサングンたちがやって来て料理ができてないことが知られる。いまから氷を取りに行っても間に合わないので、チェ・サングンの指示で別の飲み物を作ることにし、行方不明のチャングム捜索は後回しにされる。

結局、チャングムたちは事件を知ったユン・ファンやミン・ジョンホに助けられる。チャングムたちを閉じ込めたのはてっきりユン・ファンかと思っていたのだが、チャングムがいなくなったと聞いたときのリアクションを見ると、そうでもなさそう。ことは、そう単純ではないのかもしれない。

また、今回初めて、ヨンノがユン・ファンを見るのだが、早速一目ぼれしてますね。ヨンノにはチャン・スロがいるはずなのに、イケメンなら誰でもいいのか?しかし、この時のときめくヨンノの表情はかわいいな。

ところで今回気づいたのだが、ミン・ジョンホはチャングムのことを「ソ・ナイン」と呼んでますね。前からそうだっけ?ドラマ版では、確かにそう呼んでいたと思うが。そもそも「ナイン」というのは正式な女官のことなので、いまだセンガクシのチャングムに対して使うのは変ではないか?

それはともかく、今回一番受けたのは、次回予告で出た次回のサブタイトル。
「名探偵チャングム」って・・・!
ひょっとしてチャングムが推理ショーとかするのだろうか?
2007-04-06(Fri)

0404 チャングムの夢 第2期

제 4 화 빙수와 경단
(かき氷と団子)

今まで御膳の手伝いをしてきたチャングムとクミョンだが、蘭草カクシのままでは都合が悪いらしく、二人だけに昇級試験を受けさせることになる。課題は翌日行われる撃毬の試合の後の食事。ちなみに撃毬というのは馬に乗ってボールを打つ競技。「チェオクの剣」の第1話でやってたやつかな。チャン・スロは馬に乗ってやる競技だと知らなくてゴルフみたいなものと勘違いしていたようだが・・・。完全にギャグキャラだ。

さて今回の試験も、てっきり二人の料理勝負になるのかと思っていたが、なぜか今回は二人で協力して料理を作ってる。二人仲良く料理をしてる様子は、微笑ましくていいね。二人が作ったのはかき氷と団子。団子をかき氷と混ぜて食べるのだ。料理の味見はなぜか下っ端の女官っぽい人。競技後の状態と同じ条件にするためだそうだ。この人、疲れているのか、なかなかいい食べっぷりだ。結局その料理が認められ二人は菊花カクシに昇給する。第1期の昇級試験が長かったのに比べて、ずいぶんあっさりけりがついたな。

で、いいことの後にはたいてい悪いことが起こるわけだが、撃毬の試合の当日、氷倉に氷を取りに行ったチャングムとヨンセンが閉じ込められてしまう。氷倉といっても真冬でもないし命の危険があるわけではないだろうが、このままでは大事な料理が作れなくなってしまう。はたして・・・!というところで今回は終わり。
プロフィール

ナカノ☆カナ

  • Author:ナカノ☆カナ
  • 関東在住のただのアニオタ(男)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。