--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-02-28(Tue)

0228韓国版アニ横

今日の韓国版アニ横は
「ドキドキ☆サイコロ遊び」
「ドキドキ☆アミがいないと嫌だよ」
の2本。2ヶ月遅れの正月話です。韓国は旧正月がメインなのだが、それでも1ヶ月遅れになるので季節外れだ。
正月の話なので、どちらも日本文化が前面に出ていて改変が大変だ。
双六はサイコロ遊びと訳されてる。
正月の挨拶シーンは当然みんな韓服。結構かわいい。
aniyoko013_002.jpg

すごいのは書初めシーン。
aniyoko013_007.jpg
背後でイッサが「繁殖」という意味のハングル文字を書いてるのだが、ちゃんと文字に沿って筆が動いてる。考えてみれば、このアニメは韓国との合作なのだから、最初から日本版と韓国版を同時に作ってるんだろうな。
さて、次回はいよいよ、くーちゃん初登場回。はたしてどんな声だろう?
スポンサーサイト
2006-02-27(Mon)

0227韓国版プリキュア

今日の韓国版プリキュアは、ポイズニーが本格的に前線に出てくる話だった。
おばあちゃま大活躍のため変更箇所が多くて大変だな。
おばあちゃま以外の改変部分でおもしろかったのはこれ。
precure012_003.jpg
もとの「バーカ」を無理やり「바보」に変えてるのが良くわかる。

ところで、このころっておばあちゃまはプリキュアに関して何か知ってそうなふくみを持たせた描写が多いんだけど、結局最終回まではっきりしたことはわからないままだったな。
後、最近のスプラッシュスターと比べて思うんだけど、このころはまだ敵が現れても周りの一般人が自動的に気絶することもなく戦闘にからんでくることも多かったんですね。スタッフもまだ試行錯誤してる時期なんだろけど、このころの方が本筋と戦闘シーンが完全に分離することもなく微妙にリンクしていて楽しい。
2006-02-26(Sun)

0225チャングムの夢

第17話 あばかれる陰謀

今回は、今まで隠されていたことが二つも明らかになった。一つは、腕に蝶の刺青がある女刺客の正体だが、これは思ったとおりの人でしたね。そしてもう一人、刺客たちのボスの正体が視聴者に対して明かされた。この謎はもっと引っ張ると思ってたんだけどな。こちらはかなり意外な正体だった。顔見たときは、一瞬、誰このおっさん?と思ったけど、この人は今までもちょくちょく登場してたあの人ですよね。ドラマ版とは全然違う役回りだ。
さて、話のほうは、中宗が食中毒で倒れたため、責任者のハン・サングンが捕らえられる。チャングムたちは、食中毒の原因を調べるために、サオンウォンにある찬품단자(チャンプンタンジャ)を調べる。チャンプンタンジャとは、贈り物の食材のリストらしい。結局、リストになかったセリのあえ物が怪しいということになる。その後、いろいろあって、女刺客が犯人とわかる。話を聞いてみると、父親が人質にとらわれていて仕方なくやったらしい。しかも食中毒を解毒するにはその父親を助けないといけないらしい。その話を信じて、ミン・ジョンホと女は敵のアジトに乗り込むが・・・
なんだか、今回の話し見てると、どんどん女刺客に感情移入していくな。格闘もできる頼りになるお姉さんって感じ。今後は味方として活躍してくれることを期待したい。
あと、中宗の主治医が、なんとなくドラマ版のウンベクに似ていたけれど、実際にウンベクなのかどうかは未確認。
janggeum017_002.jpg

前回書き忘れたけど、前回からオープニング曲が新しくなった。以前はいかにも児童向けという感じの曲だったが、今回のは、よりさわやかな感じで、個人的にはこっちのほうが好き。
2006-02-26(Sun)

NHK新作アニメーション上映会

こんなところで、NHK新作アニメーション上映会があるんですね。
「彩雲国物語」がメインっぽいが「少女チャングムの夢」も上映されるらしい。
上映ってどの程度上映されるんだろう?飛騨は遠くてとても行けないな。
2006-02-22(Wed)

0221ミックスマスター

第21話 二つの顔の花マンドラ

mixmaster0221_003.jpg
mixmaster0221_008.jpg
今回から萌えキャラが一人追加。敵の新しい参謀だ。名前はキアラ。普段はかわいい顔だが、時々怖い顔になる。作画がもっと良ければ、かなり萌えられるのにな・・・
話のほうは、かわいい花のヘンチ・マンドラたちが、実は敵に操られており、合体して強大マンドラとなり大暴れするというもの。めずらしく総力戦が展開される。
脚本:サトーヒロム
コンテ:ヒダカレイ
2006-02-22(Wed)

0221天使たちの合唱(Vivan los ninos)

tenshitachino20060221_000000.jpg
シルビアのパパ ボクシング選手になる

今日21日の放送で最終回だった。韓国で放送されたメキシコの子供向けドラマらしい。
このドラマはほとんど見てなかったんだけど、最近ちょっと見てみたら妙にシリアスな展開になってた。学校は新しく来た先生のせいで学級崩壊寸前だし、もと先生はなぜかあるお屋敷に住んで病気の父親を看病してるのだが、屋敷に住む娘にいじめられまくってるし(浴室にガラガラヘビを入れられたりする)、これは最終回が近いのかと思っていたらやはり思ったとおりだった。いつまでたっても終わらない番組だと思ってたけど、ようやっと終わるのか。
それで、今日の最終回を気になって見たのだが・・・
全然話が終わってない!何も解決してないよ!なんて中途半端な!ラストカットは、先生がおっさんに「なぜ隠していたの?」と問い詰めてるシーンで終わってる。どう見ても次回へ続くような感じだったんだけど、これは打ち切りなのか?全155話らしいけど、これで全話分なのかな?本国でも、こんな無茶な終わり方だったのかな?
ちなみに、以下メキシコのサイト。
http://www.esmas.com/vivanlosninos/
http://www.serials.ru/main/en/vivan_los_ninos.html
2006-02-19(Sun)

0217折紙戦士(聖天折紙戦士ドラファラード)

第6話 気をつけろ、これは遊びじゃない!

第1話以降、作画的にはいまいちな回が多いが、脚本や演出が楽しいので見てられる。
今回、クールな新キャラが登場。てっきりライバルキャラかと思っていたが、ピンチのときにあわられて主人公たちを助けてくれるお助けキャラだった。ただ、折紙バトルに関しては、主人公たちよりよっぽど詳しくなぞの多いキャラだ。
それはともかく、今回デブが、ドサクサ紛れにヨリンに抱きつきまくり!なんて破廉恥なやつ!
origami006_002.jpg

ところで、SBSの公式サイト以外にも、公式サイトらしいところを発見した。
http://www.origamimonster.co.kr/index.asp
ここは、SBS公式と違って、文字が普通にテキストデータなので翻訳しやすいな。あと、おもちゃに関するコーナーもある。おもちゃのCMも見れるね。CM見ると、黄金竜とオレンジ竜はそれぞれ変形して合体できるようだ。
2006-02-19(Sun)

0218チャングムの夢

第16話 鬼神(幽霊)大騒動

今回は、宮中に出没するトラや鬼神にチャン・スロとトンイが翻弄されるギャグ話がメインだが、それより気になったのは中宗を襲った刺客の正体に関するところですね。
第1話で中宗を助けたのがチャングムとわかり、ミン・ジョンホはチャングムに中宗を襲った刺客に対して覚えてることはないかとたずねます。そこで、チャングムは女の刺客の腕に蝶の刺青があることを思い出す。今まで、この女刺客の正体については特に考えたこともなかったが、ひょっとしてひょっとするとあの女か?と思いつつみていたら後半登場してあからさまに怪しい行動をとってる。やはりあの女刺客の正体はこいつか!ただ、その表情を見る限り、ただのスパイというより何らかの事情があってしかたなく敵に協力しているような気もするが、どうだろう?今までも時々意味ありげに登場していたので、もっと早く気づくべきだったかな。
ところで、今回からチャングムとクミョンはスラッカンで働くことになるのだが、このアニメ版のスラッカンはドラマ版に比べて随分大規模な感じですね。王様の食事を作るだけなのに、ここまで巨大な厨房が必要なのか?
また、今回からトンイが内禁衛の兵士として登場。ドラマ版ではいつのまにか死んだことにされてる哀れなキャラだったが、アニメ版では随分出世したな。チャン・スロとのデコボココンビがいい感じ。これからも、ダメなお兄ちゃんぶりを発揮することだろう。

janggeum016_002.jpg
トラと鬼神のうわさにおびえるチャングムたち。

janggeum016_007.jpg
チャン・スロたちの目の前に現れた鬼神!?その正体はチェ・サングン。
こんな怖い顔したおばさんがいきなり池の中から出てきたら、そりゃ驚くだろうな。しかし、チェ・サングンもここまで落ちるとは・・・。完全にギャグキャラ扱いだ。この後チェ・サングンは風邪を引いて寝込んでしまう。ところで、この人、猫飼ってるんですね。猫をペットとして飼うなんて朝鮮ではめずらしいな。
2006-02-15(Wed)

韓国ドラマ 天国の木

今日の午後10時ごろ、なにげなく韓国SBSを見たら、なぜか日本語が聞こえてきた。どうやら日本を舞台にした学園ドラマらしい。といっても今回卒業したので次回からは学園ドラマでなくなる模様。タイトルは「天国の木」?公式サイトはここか。

あきらかに日本でロケしてるのがわかるのだが、日本のどの辺だろう?ずいぶん雪が降ってるから、北国のほうかな?ヒロインは温泉旅館に住んでるっぽい。
ヒロインの子は、卒業したら東京へ行くとか言ってけど、ひょっとして次回から東京が舞台になるのかも?
ちょっと気になったのはコタツのシーン。コタツの中がうつるカットがあるのだが、なぜか電気がついてない。まっくらだ。コタツの意味ない。ひょっとして豆炭コタツ?
日本語の台詞は、全体の半分くらい。日本が舞台だけに、まわりはみんな日本語がしゃべれる俳優でかためてる。ただヒロインの日本語はちょっと怪しくて楽しい。

朝鮮日報の記事
ああ、長野か!
2006-02-13(Mon)

韓国版ウィッチの後番組は

今週の水曜で、魔法少女ウィッチは終わり。前回久しぶりに見たら、主人公のボーイフレンドに正体がばれてたけど、これは最終回への伏線だったのか。
後番組は「듀얼 마스터즈」。「でゅおる ますとじゅ」?「デュエル マスターズ」か!おはスタでやってたやつか?一度も見たことないけど、要するにカードゲームのやつだろ。水木枠なので、ウィッチが終わった翌日の木曜から放送開始。
2006-02-13(Mon)

0211チャングムの夢

第15話 再び宮中へ

海賊編は意外とあっさりかたずいたな。
前回大ピンチだったクミョンは、思った通り、ミン・ジョンホが助けてくれた。その後、ミン・ジョンホがチャン・スロを助けるのだが、このときチャン・スロが指輪の持ち主がチャングムだとばらしてしまう。ずいぶんあっさりばらしたな。もうちょっと引っ張ると思ってたんだけど。
一方、チャングムのタンジ料理で心を動かされた海賊の頭目の娘。さらに、その娘により心を動かされた海賊の頭目は、海賊業を廃業することにする。これで、めでたしめでたし。一行は、元海賊たちに見送られて宮中へ向かうのだった。
頭目とその娘はともかく、部下たち全員もすなおに海賊を辞めるのは、ちょっと都合よすぎな気がする。

後半、宮中へ帰ってきた一行は、皇太后からどっちが勝ったか聞かれる。そういえばこれ昇級試験の最終課題だったんだっけ?すっかり忘れてた。
皇太后の質問に、クミョンは「チャングムが勝ちました」と言うが、ハン・サングンは「いいえ、この子たちみんなが勝ちました」と余計なことを言う。これじゃいつまでたっても勝負がつかないよ。しかし、さすがにこれ以上試験するわけにもいかないので、チャングムとクミョンは菊花(クックヮ)カクシに、ヨンセンとヨンノは蘭草(ナンチョ)カクシに、それぞれ昇進する。菊花カクシとか蘭草カクシとか、カクシにもいろいろあるんだな。
ラスト付近ではチャングムたちの新しい制服のおひろめが!菊花カクシは淡い緑色、蘭草カクシは淡い紫色だ。エプロンにはそれぞれの花の模様が入ってるのがポイントですね。そういえばセンガクシのエプロンにも何かの花の模様が入ってたな。
janggeum015_009.jpg
2006-02-05(Sun)

模様替え

テスト가키코미

今頃気づいたんだけど、テンプレートによってはふつうにコメント欄でもハングル文字かけるんだな~。
2006-02-04(Sat)

0204チャングムの夢

第14話 海賊の島

前回でチェジュ島編は終わって、今回から海賊の島編って感じですね。
タンジ料理の秘法を教わったチャングムたちは宮中へ戻る途中で海賊に襲われてしまう。で、問題の海賊たちの格好なのだが・・・、ドラマ版では侍くずれのちょっと珍妙な倭寇たちが登場してたが、今回登場した海賊たちは、ただのガラの悪いおっさんたちという風情。約一名、侍っぽい人もいましたけど。
janggeum014_012.jpg
珍妙なのは、海賊たちよりも、海賊の島のほうですね。ミン・ジョンホは海に落とされ、残りのメンバーは海賊の島へ連れて行かれるのだが、島の正面にどくろの岩があったり、仁王像っぽいものがあったり、ツノのあるドクロがちらばってたり、まるで鬼が島状態だ!
janggeum014_002.jpg
janggeum014_006.jpg
そして、この海賊たちのボスがこの人。
janggeum014_004.jpg
なんだか、原始人みたいなんですけど、娘は萌えキャラだ。このアニメは、どこへ行っても萌えキャラがでてくるな~。
ここで、チャングムたちは、先に宮中へ戻ったと思われてたクミョンたちと再会する。で、頭目の娘が病気らしく、クミョンは彼女のためにタンジ料理を自信を持って作るのだが、やはり完全なものではなく失敗した模様。次はチャングムが挑戦する。一方、クミョンは罰として板渡りの刑をさせられる。海賊といえばやはりこれなのか?絶体絶命のクミョン!というところで次回へ続いた。
それにしても、最近のクミョンはやることがすべて裏目に出て、かわいそう。完全に悪循環モードに入ってるな。

ちなみに今公式サイト見たらこの回の予告編やってますね。
プロフィール

ナカノ☆カナ

  • Author:ナカノ☆カナ
  • 関東在住のただのアニオタ(男)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。