--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-01-31(Tue)

チャングムの夢013

第13話 タンジ料理の秘密(秘法?)

毎回、サブタイトルが出る画面でチャングムがサブタイトルを読み上げるのだが、今回、画面とチャングムの言ってるサブタイトルが違ってた。画面の文字は「秘密」と読めるのだが、チャングム言ってるのは「秘法」と聞こえる。どちらが正式なタイトルだろう?
それはともかく、今回は、チャングムがタンジ料理を伝授される話で、あまり派手な展開はなかった。
タンジ料理は一子相伝らしく、チャングム以外は教えてもらえないらしい。教えてもらえないチェ・サングンたちは、何をたくらんでるのかと思えば、チャングムが教えてもらってるのを隣の部屋で覗き見してる。やることがせこいな~。これで、タンジ料理はすべてわかったつもりになったチェ・サングンたちは、ソクチョンを盗んで先に宮中へ帰ってしまう。でも、絶対何か重要なことを聞き逃してるっぽい。後、クミョンが意に沿わないことをさせられて、悔しそうにしてるのが痛々しい。このままダークサイドに落ちていくのか?
また、今回チャン・スロとミン・ジョンホが勝負してるとき、ミン・ジョンホがうっかり指輪を落として、それをトンイに見られてしまう。こんなところで、指輪の主がチャングムだとばれるのかと思ったが、トンイは、そんな指輪なんか知らないと嘘をつく。もともと、ミン・ジョンホを警戒してたから、本当のことを言わなかったんだろう。そういえば、ドラマでもこんなシーンあったっけ。ミン・ジョンホがノリゲのことをトックおじさんに聞いたときも、おじさんの妻がジョンホを警戒して本当のことを言わせなかったよな。やはりこの伏線は最後のほうまでとっておくんだろう。

さて、次回は、いよいよ海賊の登場です!海賊といってもようするに倭寇のことだろうけど、どんな感じか今から楽しみだ。
スポンサーサイト
2006-01-28(Sat)

チャングムの夢012

第12話 自然の贈り物

遅くなったけど、12話の感想。
今回は、チャングムたちが石清(ソクチョン:深山で取れるハチミツ)を手に入れるまでの話ですね。

前回ピンチのシーンで終わったが、それは蜂道士が助けてくれた。蜂を自由自在に操ったり、すごいスピードで歩いたり、なぞの多い老人だ。
その後、みんなでソクチョンがほしいと道士に土下座してお願いするシーンがあるのだが、なぜかミン・ジョンホだけいつのまにかいなくなってる。と思ったら、岩陰に隠れてるんですけど。なぜ?!
結局、ソクチョンはチャングムチームが入手に成功。クミョンは、欲張ったのがいけなかったのか、蜂に攻撃されてしまう。
一方、チャングムがソクチョンを取りにいってる間、蜂をひきつけておくためオカリナのような楽器を演奏していたヨンセンは、ぐったりつかれて気絶してしまう。そこで見た夢の中に蜂の天女が登場。
また、今回はミン・ジョンホとクミョンの間に変化があった。これまで、クミョンはミン・ジョンホに対してまったく関心を示してなかったんだけど、蜂に攻撃され絶壁から落ちたときにミン・ジョンホに助けられて、思わず顔を赤らめてた。これは、ドラマ版のようなチャングムを含めた三角関係に発達しそうな予感。
2006-01-18(Wed)

ヒーウォンのサイトがリニューアル

現在「チャングムの夢」を製作中のヒーウォンのサイトが、いつのまにかリニューアルしてる。
http://www.iheewon.net/

今までなかった「チャングムの夢」の紹介ページができてるし、英語のページもあるね。
http://www.iheewon.net/eng/project/sub04.htm
チャングムのキャラ紹介に使われてる画像は、今まで見たことないものだ。なんだか医女っぽい格好をしてる。
ヨンセンなんて、これじゃネタバレだよ。やはりドラマ版と似たような運命が待ってるのかな?
年齢もこれではっきりした。チャングムとヨンセンが13才で。クミョンが、14才。
ミン・ジョンホが16才で、チャン・スロが17才か。この二人は同い年だと思ってたんだけど・・・。
2006-01-14(Sat)

チャングムの夢011

第11話 死の洞窟

今回は凄かった!
タンジハルメの課題として、石清(ソクチョン:深山で取れるハチミツ)をとりに岩山へ行くことになるのだが・・・。切れるつり橋とか洞窟探検とか、まるでインディ・ジョーンズのような秘境探検ものですね!おまけに「仮面ライダー響鬼」にでも出てきそうな、人よりもはるかに大きい巨大グモの登場とは、まいった。番宣でこのクモ見たときは、実は張りぼてとか何か裏があるのかと思っていたが、本当のモンスターみたいだ。こんなのあり?今回は、この巨大クモとミン・ジョンホたちとの戦闘が見どころ。
ラストは絶体絶命のピンチに、謎の老人が助けてくれたっぽいところで、次回へ続いた。

janggeum011_011.jpg
クモにつかまったクミョン、チャン・スロ、ヨンノの3人
2006-01-14(Sat)

折紙戦士(聖天折紙戦士ドラファラード)001

第1話 召喚、折紙の野獣!

日中韓合作(原作提供は台湾)の折紙アニメが今日からはじまったので見た。
基本的には、よくある子供向けのホビーアニメといった感じ。只野和子さんのキャラデザは、まあいいんだけど、作画自体は普通。はっきりいってあんまり目新しい部分がないな。ヒロインの魅力もまだ生かしきれてない。
origami001_006+.jpg
ヒロインのヨリンたん。10才。

冒頭は、子供たちの折紙バトルから始まる。この世界では、すでに折紙バトルが大人気という設定なのだろう。巨大な会場には観客が大勢いる。折紙バトルというのは、競技者が折り紙を折ると、それを元にした動物のホログラムが出てきて、あとはポケモンとかと同じように適当なコマンドを与えてバトルしてるみたいだ。このシーンでは、主人公のへなちょこぶりが強調されてる。作る折り紙がへたくそなのか、出てきた動物は、脱力形の変なものばかり。当然、主人公は負けてしまうのだが、とてつもなく陽性な性格のため全然気にしてない様子。
その後は、怪しいやつらに追われてるおじさんと出会ったことで、本物の折紙バトル(折紙がホログラムではなく、本物のモンスターになる)に巻き込まれていくという感じ。ピンチになり、さっそく覚醒して戦う主人公。本人の意思とは関係なく、何かに動かされてるような感じだ。
負けた人は、なぜか紙の様に2次元化して、変な空間に吸い込まれる。この絵はちょっとシュールだ。
OPとEDは人気歌手グループの東方神起が歌う。OPの曲は、もうちょっとのりのいい曲にしてほしかった。

origami001_007.jpg
中CMはないけど、中間地点には、アイキャッチがある。

公式サイト

origami001_001.jpg
ところで、韓国では作品に関するおもちゃのCMを番組内で流してはいけなかったと思うが、オープニングの後で、ちゃっかり折紙のCMが流れていた。キャラものじゃないので、これはセーフなのか?
2006-01-14(Sat)

ナロンの新作

第1話 ナロンイは男だ~!!

nalong001.jpg

今日から始まったナロンの新作。折紙戦士と時間帯がかさなってるのだが、保存ソフトを2重起動させて両方とった。2重起動させると不安定になって失敗しそうな気がしたけど、ちゃんととれるもんだね。

前作が、まったりほのぼの系だったのに対し、今回のシリーズは悪と戦う変身ヒーロー・アクション・コメディといった感じだ。悪といっても、ネコミミ宇宙人なんだけど。
驚くべきはその作画力。公式サイトのムービー見たときから思っていたが、とにかく作画がすばらしい!
ヒロインのウキャがちゃんとかわいいし、表情のつけ方もいいね。止め絵でもそのうまさはじゅうぶんわかるが、アクション作画がかなりいい。今回はまだ、ナロンがヒーローに変身したとこで終わったので、その本領は発揮されてない感じだが、OPのアクションを見る限り、かなり期待できそう。毎回、この作画力が維持できればすごいな。
変身後のナロンの配色は、なんとなくパンダっぽいね。変身する前にあった巨大な尻尾がなくなってるのも気になる。アクションの邪魔になるのか?

ところで、タイトルの「けーごるろんめん」と言うのが、実はよくわからないな。快傑ロングマン?

2006-01-12(Thu)

チャングムの夢010

第10話 タンジハルメの初課題

janggeum010_014.jpg
今回、なぜかオープニングのときだけに画面の隅に12禁を表すマークが出ていた(正確には、12歳未満の子供が見るのには保護者の視聴指導が必要というマーク)。いつもはなかったと思うんだけど・・・。ひょっとして今回だけ、過激な内容を含むのだろうか?そう思いつつ見てみたら、チャングムがあわびとなまこを取るために海女スタイルになった。めずらいく生足を披露するチャングム。ちょっとエッチかも。でも全体的な印象は、海女というより尼さんだね。
そして、海に潜ったチャングムは、落ちてきた岩に足がはさまり大ピンチに。
janggeum010_009+.jpg
海中でもだえるチャングム!
当然それを助けるのはミン・ジョンホ。しかも、未来少年コナンで使われた水中キスまでしてるし!12禁は、このキスシーンのせいか?緊急事態なので、一瞬でさらっとやっただけなので、情感も何もないのだが。
janggeum010_013.jpg
それでも、キスのことを思い出したのか、ちょっと顔を赤らめるチャングム。やはり女の子だね。
とにかく、タンジばばあの最初の課題は、チャングム組もクミョン組もクリアした様子。次回はまた別の課題の話らしい。

どうでもいいことだが、今日(1月12日)tvkの「探偵ナイトスクープ」を見ていたら、ちょうど水中キスでおぼれかけた人を助けられるか?というネタをやっていた。多少は息が楽になるかもしれないが、実際にやるのはほとんど不可能みたいだ。



2006-01-09(Mon)

新年のご挨拶

すでに9日なので、いまさらってきもしますが・・・

明けましておめでとうございます。

東京には数日前から戻ってたのですが、たまったビデオを消化したり、神田明神へ初詣に行ったり、上映時間が3時間を越える「キング・コング」を見に行ったり、2時間半もあるコナンのスペシャルを見たりしていたため、なかなか更新する暇がありませんでした。
そうこうしてる間にも、書きたいネタは溜まるのですが、正月の間にすっかりなまけぐせがついて、更新するのもめんどくさくなってしまう。とりあえず、最近、韓国のテレビアニメのスケジュールに多少の動きがあったため、番組表だけ更新しておく。
気になるのは、スフィアズの再放送とナロンだな。ナロンは公式サイトのムービーを見ると、以前のとはまるっきり動きの質が違うのがわかる。路線変更か?見たいけど、折紙戦士と放送時間がかさなってるんだよな・・・
プロフィール

ナカノ☆カナ

  • Author:ナカノ☆カナ
  • 関東在住のただのアニオタ(男)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。