--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-12-31(Sat)

今年最後の書き込み

これが、今年最後の書き込みだろ。
いまから帰省するので、一週間くらい更新ないかも。

冬コミは1日も行けなかった。
仕事のせいで行けなかったんだけど、年をとるとだんだんいく気力もなくなっていく。もうコミケなんて、年に一度夏だけあれば充分なのにとか思ってしまうよ。なんでこの年末の忙しい時期にやるんだ・・・

そういえば、さっき「チャングムの夢」の公式ページを見たら、年始の挨拶が、ポップアップで出てきた。
「せーへ福まにぱどぅせよ」
それでは、良いお年を
スポンサーサイト
2005-12-31(Sat)

チャングムの夢009

第9話 タンジハルメの秘密

大晦日でも、容赦なく通常回を放送するんだな。日本だと、こうゆう時こそ総集編を放送するのに。

さて、ようやっとチェジュ島に到着した一行。さっそくタンジばあさんの家を探すため付近の住民に聞いてみるが・・・。何言ってるかさっぱりわからん。これがチェジュ島の方言なのか?チャングム一行も困惑してる様子だった。でも、みんなタンジばあさんのことは知ってる様子。地元では有名人なのか。チェジュ島にある例の石造(名前忘れた)のこともちゃんと紹介されてた。こうゆうチェジュ島独特の風景を説明する配慮はドラマ版ではなかったな。やはり、メイン視聴者である子供たちへの教育的配慮か。
とにかく、なんとかタンジばあさんの家に到着した一行。そこで待っていたばあさんは、若くてきれいな美女だった。彼女がタンジばあさん?シーンによって、実際にしわしわのばあさんになってるが、まさか本当に同一人物じゃああるまいな?
で、ばあさんにタンジ料理の秘法を教えてくれて頼むが、どうしても教えてくれない。しかたなく、チャングムたちは、ばあさんに言われた雑用をこなしていくのだった。
2005-12-30(Fri)

ジュニアネイバーの韓国版プリキュアサイト

いつの間にか、ジュニアネイバーの中にプリキュアのページができてたので、アドレスを書いておく。
http://jr.naver.com/precure/
VODのページでは、OPとEDが見れます。EDも、ちゃんと最後まで見れるよ。現在激重なんだけど。はたして、おばあちゃまは・・・?

一方、アニマル横町なんだが、ちょっと前まで、SBSの公式ページが申し訳程度に公開されてたのだが、今はまた見れなくなってるね。
ちなみにその時のアドレスは以下の通り。
http://tv.sbs.co.kr/aniyoko/
2005-12-24(Sat)

「まるどあんでー。」をハングルで書くと

コメント欄では、なぜかハングルを表記できなかったのでここで説明すると

まるどあんでーは
말도 안되です。
ちなみに、「ありえな~い」は、OPの歌詞にもあるように
이런 법이 어딨어
と訳されることもあります。
2005-12-24(Sat)

アニ研連上映会50

昨日はアニ研連の上映会に行ったので、忘れないうちに感想を書いておく。
今回はとにかく、早稲田の作品が充実していた。東大の芸風はあいかわらずだ。
以下、記憶に残っている作品。

ごつみて(國學院):今回アンコール上映された。こんな大胆な音声流用していいのかと思ったが、おもしろかったのは事実。でもやっぱりずるいです。
研連!ナンパ!大作戦!!(東大):内容はともかく、「アリス探偵局」を使ってるのが個人的に嬉しい。
反重力ブーツで学校へ行こう(ぽぷり):今回の上映会の一番のお気に入り。おそらく、近未来が舞台なのだろう。女学生たちが反重力ブーツを使って学校へ行くまでの過程を描いただけの内容だが、そこに盛り込まれたネタの数々が、いちいちおもしろすぎる。声なしの未完成版だそうだが、それでも充分おもしろかった。
僕の桃源郷はそこにある(早稲田):やおいネタ。本来、自分の苦手とする分野だが、これはおもしろく見れた。随所に挿入されるとぼけた演出がおもしろい。とくに、主人公が車に乗ったとき、一瞬「頭文字D」っぽい作画になるとことか、大好きです。
マルゴトニコム・わんだほう(早稲田):過去の早稲田の作品をリミックスしたような作品だった。見ている間は、編集の妙に感心させられた。これも、基本はやおいネタだった。
大空に福音をさがして(早稲田):内容は、賞味期限が切れそうな大福もちのモノローグがほとんどだし、カメラワークもほとんどフィックスで動きがないのだが、退屈することなく見れた。
嵐3乗予告編(無敵動画堂):前半は、メイドカフェの歴史を「カノッサの屈辱」風の教養番組にした作品。後半は、嵐3乗の予告編だった。前に見た予告編と随分印象が違う。こんなに萌え系だっけ?女性の髪の毛作画のこだわりには、感心した。すごい。
テクノス(千葉):監獄からの脱出を試みる少女?と、それを阻止しようとするロボットの話だっけ?ストーリーはあまり記憶に残ってない。作画は良かった。
Collage Days(東京工業):最初、電車男のパロディでもやるのかと思ったら、全然違う展開に!美女だと思っていたのは実はオカマで、主人公の男との一大バトルに発展してしまった。意味不明だが、勢いがあってよい。
2005-12-22(Thu)

アニメ「チャングムの夢」来年4月からNHKで放送?

とりあえず、速報ということで。
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/12/22/20051222000058.html

地上波というのが嬉しい。
2005-12-17(Sat)

チャングムの夢008

第8話 大陸酒幕 姉弟酒幕

酒幕(ちゅまく)とは、居酒屋兼宿屋のことですね。
今回は、チャングム一行が途中立ち寄った島で、料理対決をして悪徳商人をギャフンといわせる水戸黄門的話だった。実際に敵の不正を暴いたのは、裏で活躍したミン・ジョンホだけど、チャングムたちはそれを知らないまま。
料理対決は、チャングムたちが泊まった姉弟酒幕と、いかにも悪そうなおっさんの大陸酒幕の間で行われた。
姉弟の姉は、チャングムと同じ年頃で、結構な萌えキャラだ。
janggeum008_005.jpg
下の字幕は
「来週 放学(冬休み)特集 これまでのお話 放送」
次回は総集編?それとも、まさか8話まで、一挙放送とか?

ところで、冒頭、カン・ドックの息子トンイが船に密航してるのが発見されるが、チャングムはトンイのことを「オッパ」って呼んでるんですね。日本語で吹き替えれば、ここは「お兄ちゃん」となるわけで、チャングムは立派な妹系キャラなんだと実感する。性格的には、ヨンセンの方が妹系なんだけど。

今週のヨンセン
janggeum008_001.jpg
海が荒れて船がゆれたせいで、船酔いしたらしい。心配そうに見ている亀がいいね。
2005-12-14(Wed)

チョコミ011

第11話 ママの初恋

今回は、ママが街で偶然、初恋の男性と会ったことからはじまる家庭崩壊の話(ちょっとウソ)。

011_conbi001.jpg
今回もコンビがやってくれたね。ママの初恋の相手と戦うためスーパーコンビに変身だ!もちろん実際に変身するわけではなく、ちょっとしたギャグ演出だけど。

011_conbi002.jpg
そして、初恋の相手と間違えて、見知らぬおっさんに噛み付くコンビ。罰として、水の入ったバケツを頭の上で支えるの刑。こうゆうバケツを使ったお仕置きって、韓国にもあるんだな。
2005-12-10(Sat)

チャングムの夢007

第7話 タンジハルメを探して

タンジハルメって、おばあさんの名前かな?
今回は、チェジュ島に向かうまでの話。正確には、チェジュ島へ向かう船に乗るまでか。そうゆうわけで、特に料理のシーンはなかったが、そのかわりチャングムを狙う刺客とミン・ジョンホと(つでにチャン・スロ)の格闘シーンが満載のアクション編だった。久々のアクションシーンだが、相変わらずいい動きしてますね。
チェジュ島へ出発する朝、勝手に宮中を出て家族に挨拶するチャングム。そんなに簡単に宮中の外へ出られるものなのか?ドラマ版では、宮中出るのにも一苦労だったような気がするが・・・。

今回の見どころ
007_004.jpg
ヨンセンに迫るチャン・スロの魔の手!

007_005.jpg
あっ、泣かした。この時のヨンセンの豪快な泣きっぷりがいいのだ!

007_006thumb.jpg
刺客が書いたチャングムの似顔絵。ヘタウマだ!この似顔絵を見て、刺客の手下が拉致したのがヨンノ。一番可愛いのを拉致したらしいのだが・・・。

007_yonno.jpg
拉致されたヨンノは、チャン・スロが自分を助けたと思い込み、チャン・スロに萌え萌えの様子。足が痛いといって、お姫様抱っこまでしてもらう。珍しく女の子らしいヨンノ!最近、どんどんヨンノが可愛く思えてきたよ。ドラマでは「嫌な嫌な嫌なやつ」だったのに。このまま、チャン・スロとくっつくのかな?
2005-12-09(Fri)

ミックスマスター010

第10話 熱血、スティムス先生

熱血先生登場編。今回は、わりとおもしろかった。

010_001.jpg
木の陰からディトを見守るポイ。このポイの表情がいいね。なぜ木の陰から見守るのかというと、テレビでそうゆうのを見たことがあるそうだ。そのテレビって、「巨人の星」ですか?

010_002.jpg
一方ペンリルも!ヘンチたちに、一生懸命授業をさせる熱血先生にほれたらしい。
最後は、熱血先生の理科の授業内容が、ちゃんと対ヘンチ戦にいかされるというきれいな展開で終わった。

2005-12-09(Fri)

ミルガオンまとめ

いまさらではあるが、前ブログから続くミルガオン関係の記事を、こちらにまとめておいた。
いろいろ加筆修正とかしようと思っていたのだが、やはり面倒なので、ほぼそのままだ。
2005-12-08(Thu)

韓国版アニマル横町OP訳リベンジ

インターネットには、辞書サイトという便利なものがある。それを活用して、意味不明な部分をなんとか調べてみた。韓日辞典には載ってなくても、韓韓辞典、つまり韓国の国語辞典を調べれば結構載ってるのだ。

まずは、사고뭉치,캔다(さごむんち、けんだ)の사고뭉치。機械翻訳させると「わっぱ」と訳されるのだが、それではなんとなく気が収まらない。直訳すれば、「事故の塊」だが、辞書を調べると
사고뭉치:「ともすれば、事故を起こす人」を俗っぽく言う言葉
やはり、トラブルメーカーと考えていいのかな?

次は、イッサを説明してる語句。두리뭉실,이싸(とぅりむんしる、いっさ)の두리뭉실。これを調べると
두리뭉실:形容詞、ヨ不規則活用「두루뭉실하다」の誤り。
두루뭉실하다:どっちつかずではっきりしない。きわめてあいまいである。

つまり優柔不断ってことね。

次は、얼레리 꼴레리だが、これはどうしらべても出てこない。日本語の「あーりゃりゃ、こりゃりゃ」をむりやり韓国語に置き換えたのか?

最後に、화들짝 호들짝だが、とりあえず、화들짝をしらべると
화들짝:副詞、하다形自動詞、突然大げさにぴょんと跳ねるように驚く様。
호들짝は、調べても何も出てこないが、似たような言葉で호들갑스럽다というのがあり、意味は
호들갑스럽다:軽はずみだ、大げさだ
推測すると、この言葉を、直前の화들짝と語尾をそろえて調子を整えるため、無理やり変化させたのが호들짝というわけか。これで、だいたいの謎は解けた。

ついでに、ヤマナミさんの名前미스터리(みすとり)だが、これは普通に辞書を引くと「ミステリー」と出てきた。なので、ミステリーが正解だろう。もっとも、「ミスター」もハングルでは미스터と表記するので、「ミスターリー」と解釈できないこともないのだが・・・

以上を踏まえて、訳しなおすとこんな感じか
-----------------
ドキドキ ドキドキ ドキドキ ドキドキ こんにちは へい!
レッツゴー
リンゴ、ミカン、バナナ、パイナップル、「ぺ」 の中で
私は 「ぺ」が 一番 好き!イェーイェー
食べる 「ぺ」(梨)か?乗る 「ぺ」(船)か?
ママの 「ぺ」(腹)か?ホイホイ!
小さい 金魚 生まれて
初めて 海を 泳ぐよ!イェーイェー
これは な~に?何って な~に
おもしろい 漫画だよ!ホイホイ!
猟奇ウサギ、イヨ!トラブルメーカー、ケンタ!
優柔不断、イッサ!
真昼でも、白昼でも
ぱやぱやぱやぱや!
* あーりゃりゃこりゃりゃ  あーりゃりゃこりゃりゃ
* 毎日 毎日 幸運な 日
* 秘密の 門 開けてみたら
* びっくり どっきり
オー、ベイビ
いつ どこでも 腰折腹痛 三銃士!
(*部、2回繰り返し)
ドキドキ ドキドキ
私たちは ドキドキ 秘密の友達!
2005-12-07(Wed)

チェドン021

021aポグンの秘密
ポグンは、チェドンを兄貴と呼ぶメガネの子。今回はその子とチェドンの友情話ですね。どうやら、物知りのポグンが、いらんことを言って女子を泣かしまくるのがいけなかったらしい。先生まで泣かしてるし。
また、ポグンが、超金持ちの家の坊ちゃんだという描写があったが、それと今回の話とどう関係があるのか、よくわからん。
とりあえず、最近登場が少なかった女子たちが出てきたおかげで、だいぶ話が締まってる気がする。

021bきちゃないチェドン
苦い風邪薬を飲むのがイヤで、風邪を引いてしまうチェドンの話。風邪気味のチェドンは、常に鼻水をたらし、それを自由自在にあやつり、得意になる。ついには、鼻水や鼻くそを飛ばしまくるし、ひたすらきちゃない話だった。
2005-12-07(Wed)

チョコミ010

第10話 大きければ どう、小さければ どう

今回はどうやら体に対するコンプレックスがテーマらしい。チョコミ兄は足が短いのを気にしてるし、チョコミ兄にほれてるそばかす少女は、胸が小さいことを気にしてるらしい。いろいろあって、この二人の関係、少しは進展したような気がする。最後は、心の大きさの方が重要という話でまとめてるっぽい。
冒頭、なぜか英語の勉強をしている犬のコンビ。今回の話とどう関係があるのか意味不明。その後、犬のくせに胸の大きさを気にしてる様子。
010.jpg
音楽にあわせて踊るコンビ。ちょっと、怖いよ・・・。
2005-12-06(Tue)

韓国版アニマル横町OP訳

さすがに意味不明な部分や自信がない部分も多いが訳してみる
最後の方の「腰折腹痛」とは、「あまりにもおかしくて、腰が折れ、腹が痛くなりそうなこと」らしい。
---------------------
とぅぐんとぅぐん とぅぐんとぅぐん あんにょんはせよ へい!
ドキドキ ドキドキ こんにちは へい!

レッツゴー

さぐぁ、きゅる、ばなな、ぱいねぷる、ぺ ちゅんえ
リンゴ、ミカン、バナナ、パイナップル、「ぺ」 の中で

なん ぺが ちぇーいる ちょあ!いぇ~いぇ~
私は 「ぺ」が 一番 好き!

もんぬん ぺいるっか?たぬん ぺいるっか?
食べる 「ぺ」(梨)か?乗る 「ぺ」(船)か?

おんま ぺいるっか?ほいほい!
ママの 「ぺ」(腹)か?

ちゃぐん くんぶんお ておなそ
小さい 金魚 生まれて

ちょうむ ぱだるる へおむちね!いぇ~いぇ~
初めて 海を 泳ぐよ!

いごん むぉーや?むぉーぎん むぉーや
これは な~に?何って な~に

ちぇみんぬん まなじ!ほいほい!
おもしろい 漫画だよ!

よっきとっき、いよ!さごむんち、けんだ!
猟奇ウサギ、イヨ!事故の塊(トラブルメーカーってことか?)、ケンタ!

とぅりむんしる、いっさ!
(意味不明)、イッサ!

はんなじぇど、てなじぇど
真昼でも、白昼でも

ぱやぱやぱやぱや!

* おっれり っこっれり おっれり っこっれり
* (意味不明)

* めーいる めーいる へんうね なる
* 毎日 毎日 幸運な 日

* ぴみれ むん よろぼぁっとに
* 秘密の 門 開けてみたら

* ふぁどぅるちゃく ほどぅるちゃく!
* びっくり (意味不明)

おー、べいび

おんじぇ おでぃどぅん よじょるぽっとん さむちょんさ!
いつ どこでも 腰折腹痛 三銃士!

(*部、2回繰り返し)

とぅぐんとぅぐん とぅぐんとぅぐん
ドキドキ ドキドキ

うーりぬん とぅぐんとぅぐん ぴみるちんぐ!
私たちは ドキドキ 秘密の友達!
2005-12-06(Tue)

韓国版アニマル横町

今日は、韓国版アニ横の初放映日!というわけで、ドキドキしながら見た。
OPは、基本的に日本語版と同じだが、歌詞はそうとう意訳してるっぽい。まあ、直訳なんて不可能だからな。EDは、日本語版ED画面に、OP曲をかぶせた簡易版という感じ。やっぱり短いです。
吹き替えの声は、イッサは比較的日本語版のイメージに近いが、その他のキャラは、ちょっとイメージが違うかな。キャラの名前は、日本語版と同じ、アミ、イヨ、イッサ、ケンタだが、ケンタは「ケンダ」とちょっとにごってるね。後、ヤマナミさんは、さすがに全然違う名前らしい。「ミスタリ」と聞こえるが、「ミスターリー」かな?

001_001.jpg
韓国版のOPタイトル
「ドキ☆ドキ 秘密の友達」
「ドキドキ」の部分が、ちゃんとドキドキしてるのが芸細。

001_002.jpg
第1話のサブタイトル
「ドキ☆ドキ 新しい友たち」

001_004.jpg
次回予告
「次の話
ドキ☆ドキ
ケーキをつくろう
宿題は難しすぎる」
2005-12-05(Mon)

韓国版プリキュアEDの訳

途中までだけど、EDの訳。
-------
Let's go! get you! L.O.V.E.

Love! Love! get you!

ねげ むぉーらご はじま!
私に 何と 言うな!

ちょんさぼだぬん そにょすろうん もすぶ
戦士よりも 少女らしい 姿

Get you! Love Love もーどや

もんど い まうむど たるこまげ のがぼりご しっぽ!
体も この 心も 甘く 溶けてしまいたい!

ちょこぱるぺな、こっみなみらみょん
チョコパイとか、花美男(イケメン)であるなら

ちょんまるろ ぱじょぼりる す いんぬん くろん ないいん ごる
本当に はまってしまう ことが できる そんな 年齢である ことを

おぬるど こべっかご しっぽっとん まりゃ
今日も 告白したかったよ

(ぱぱや ぱや)

ちぐるる うぃへ もどぅるる うぃへ くろん ごっと ちょっちまん
地球の ため みんなの ため そんな ことも いいけど

いじょそぬん あんでぬん いるど いんぬん ぽびにっか
忘れては ダメな ことも ある 法だから

かすみ とぅぐんとぅぐんはぬん そっれいむる
胸が ドキドキする ときめきを

くむくぬん しっぷて そにょいん ごる
夢見る 10代 少女である ことを

あじゅ ぴょんぼまん くろんげ いるさんいや
とても 平凡な そんな 日常よ

ちょるてろ いるこ しっちぬん あな
絶対に 失い たくは ない
---------
このへんで切れてます。
2005-12-05(Mon)

韓国版プリキュアOPの訳

韓国版OPの読みと訳です。例によって、ほぼ直訳。ほとんど日本語版まんまですね。
3行目の「プリティへ」というのは、おそらく「プリティはだ」という形容詞の変化形で、「プリティで」という意味になるんだろうが・・・「プリティへ」というのはちょっと気が抜ける。
------------
プリキュア プリキュア プリキュア

プリキュア プリキュア プリキュア

プリティへ キュアキュア

うりどぅるん プリキュア~!
私たちは プリキュア~!

はんこび のも たし はんこび
一山 越え また 一山

いろん ぽび おでぃっそ!
こんな 法 どこある!

きょぼぐる いぼっそど とぅさらむん
校服を 着てたって 二人は

むじむじ たぷはじ
むちゃくちゃ タフだよ

そろ とわ うぃぎるる
互いに 助け 危機を

へちょ ながる てまだ
切り抜けて いく ごとに

かんはげ!かんはげ!
強く!強く!

ちんはげ!ちんはげ!でんごや
親しく!親しく!なるよ

Your best! my best!

ちぇそぬる たへったみょん しるぺへど けんちゃな
最善を つくしたなら 失敗しても へっちゃら

うんぬん ちゃえげ ぼぎ ちゃじゃおじゃな
笑う 者へ 福が やって来るじゃない

ぷじょんじょぎん ごん た なっりょぼりょ!
否定的な ことは すべて 飛ばしてしまえ!

せんみょんえ こっちよ(う~~)
生命の 花よ

あるんだっけ ふぁるちゃっく ぴおら(プリキュア)
美しく ぱあっと 咲けよ

ちょん ど ひんちゃげ~!
もう 少し 力強く~!

プリキュア プリキュア プリキュア プリキュア

(We are the best friends!)

プリティへ キュアキュア

うりどぅるん プリキュア~!

プリキュア プリキュア
2005-12-05(Mon)

韓国版プリキュア001

今日は、韓国版プリキュアの初放映日!というわけで、さっそく見た。
OPとEDは、基本的に日本版と同じですね。ただEDは、途中で切られて短くなってる。韓国アニメはEDが短いからな。歌詞はどうも直訳っぽい。後で訳そう。
なぎさの口癖「ありえな~い!」は、やっぱり「まるどあんで~!」だな。
舞台は当然韓国なので、登場人物は韓国人の名前になってる模様。吹き替えの声は、イメージとちょっと違うが許容範囲かな。ホワイトの自宅はおもいっきり日本家屋なのだが、これはそのままっぽいね。おばあちゃまは、今回シルエットのみの登場だったが、日本版でもこうだっけ?
2005-12-04(Sun)

チャングムの夢006

第6話 終わりなき競合

006_001.jpg
「ドキッ!」のカット
ヨンノがちょっとエロい

チャングム対クミョンの二回戦は、100名のお客様をもてなす料理を作ることだったらしい。前回、下準備した料理をめちゃくちゃにされて大ピンチという所で終わったのだが、果たして・・・
クミョンは普通に豪華な料理を作ったのだが、チャングムは残ったわずかな食材を利用して、貝の殻を器にしたこじんまりした物を作った。貧相なものだったが、すでにクミョンの料理を食べて腹いっぱいになった人には好評だったようだ。勝負は100名の投票で決めるのだが、1票差でチャングムが負けてしまう。しかし、またしても皇太后さまの助けで同点に。結局、さらに競い合いは続くと言うことなのだろうか?今度は、チェジュ島にいくとか言ってたけど。

006_020+.jpg
ところで、前から気になってたが、ミン・ジョンホといつもいっしょにいる医女は誰なんだろう?医女のくせに、指輪の持ち主探しをしたり、どうもやってることが情報部系の仕事のようなのだが。ミン・ジョンホとはかなりの信頼関係だし・・・、この二人怪しい!
2005-12-03(Sat)

マスクマン022

第22話 苛酷な運命

今回は、恐ろしく弱い忍者エックスマンの話なのだが、そんなことより俺にとって重要なのは、11話で登場したキックボクシングガールが再登場すると言うこと!当然、今回の予告見たときから期待してたのだが、実際に登場したキックボクシングガールは・・・なんか違う。一見同じに見えるのだが、前回ほど可愛く見えない。単に作画の問題かと思ったが、11話の彼女と比較してみると、キャラデザが微妙に違ってる。
まず11話の彼女を可愛く見せてたほほの赤みがなくなってる。かわりに、以前はなかった口紅をつけてる。これは、以前よりも大人になったという演出なのだろうか?一体彼女に何があったというのだ?なんだか、ちょっとがっかりな変更だ。
021-022.jpg
上が、前回登場時のキックボクシングガール
下が、今回のガール
2005-12-03(Sat)

たまには日本アニメのことも

いよいよ来週から「メジャー」の第2シーズンが始まる。というわけで、今日再放送された第1シーズンの最終回を久しぶりに見てみた。
いかん!泣いてしまう!本放送で見たときよりも、かなり来るものがあるな~。このまま続編がなくてもいいくらい完璧な最終回だ。とはいっても、番組の最後に第2シーズンの第1話の予告がちゃんとついてるのを見ると、素直に嬉しい。

ところで、すでに12月だが、10月開始番組についても少し。
新番組の中では、「アカギ」「カペタ」が圧倒的におもしろいな。両方とも、そのおもしろさは、原作によるところが多いと思うのだが・・・。
「アカギ」に関しては、その作画力に驚かせる。あのギャグ漫画みたいなヘンテコリンな絵も、描きようによっては、あんなにかっこよくなるものなのか!
「カペタ」は、いかにもな少年漫画的展開がずばぬけておもしろいのだが、2Dと3Dとのギャップがいまだに気になる。あの3Dは、どうにも実写を加工したような映像に見えてしょうがない。もうちょっと実写ではありえないアングルとかレイアウトとかで演出してほしい。あと声!現役の子供を使ったあの声は、最初こそ違和感があったが、次第に子役を使った意味がわかってきた。よく主人公のカペタは、くやしいときに台詞にならないうなり声をあげてるが、ああゆう演技は子役ならではのものだな。大人だと、あそこまでうまくできるかどうか疑問だ。女の子の声も、聞いているうちに度壷にはまってきたよ!
「アニマル横町」は、カペタのついでに見ているが、見れば見るほど、おもしろいのか、おもしろくないのか、よくわからなくなってくる。もう切ろうかと思っていたが、韓国でも放送が開始されるので、比較する意味で見続けるかな・・・
「ローゼンメイデン」も、前シリーズを見ていたので今回も見ているが、やはりシリアス展開はつまらない。ギャグ回だけでいいのに。
最近始まった「ガイキング」は第1話こそその作画力がすさまじかったが、それ以降は微妙なでき。話の舞台が地上から異世界みたいなところに移っていくのも残念。やはり、巨大ロボットというのは現実的な風景の中にいるときがもっとも栄えると思うんだがな・・・
新番以外の現役番組については、やはい「マイメロ」「超ぽじ」が圧倒的におもしろいね。「プリキュア」「ふたご姫」「ケロロ」がそれに続く感じだ。
2005-12-02(Fri)

ミルガオン175(最終回)

いい最終回でした。
月曜の最終決戦の後、残り3話をどうするのかと思っていたが、まさかほんとに3話丸ごとエピローグにするとは。正直、最終決戦が、たった1話であっさり終わってしまったのには拍子抜けしたのだが、そのおかげでエピローグをじっくり見れたのでよしとしよう。いやほんと、本放送見ながら、後5分しかないとか、後1分ほどしかないとかドキドキしながら見た最終回って久しぶりだな。なんだか、ずっと見続けたいドラマでした。ただ思ったのは、番組前半に登場していた、チナおばさんや放送部の先生、幼稚園のひょきんなお兄さんなどが、最後まで登場しなかったのが残念ですね。結局、彼らの三角関係はうやむやのままだ。ミル、カオン、イェジの三角関係も番組後半いつのまにかないことになってる気がするし、その辺、中途半端でしたね。

ちょっと総括。
結局、このドラマのメインって、ミルとトリの友情話だったように思える。番組当初は、性格のまったく違うミルとカオンが時に対立したり、時に協力し合って、次第に信頼関係を深めていくようなドラマにするつもりだったんだろ(そう!ふたりはプリキュアのように)。イェジとからめた三角関係もそのための設定だと思ってたんだが・・・。なんだか、途中からどんどんミルとトリのラブラブ・エピソードが増えてきて、最終的にはこの二人の話がドラマの中心になってしまったようだ。実際、カオン関係のエピソードって、ほとんど記憶に残ってないぞ。アラはアラで、しつように支配者から狙われることで、いろいろ苦悩することも多かったため、いろいろ印象に残る場面も多いのだが、カオンは本当に影が薄いキャラだったな。まあ、ちょっとクールでかっこいい良い子というキャラ付けも、あまりおもしろくなかった。イェジの強烈アタックに、振り回されるカオンとか見たかったな。
後、個人的なことだが、このドラマを最初見たときは、まだ台詞をほとんど聞き取れなかったのだが、今では、だいたい70パーセントくらいは聞き取れるようになってる。子供向けのドラマなので、もともと平易な言葉を使ってるのだろう。やっぱ、わかるとだんだん楽しくなるんだよね。感情移入もしやすいし。自分の聞き取り能力が確実に上がってるのを実感する意味でも、このドラマは役に立ちました。
スタッフの皆様、約1年間ごくろうさまでした。
プロフィール

ナカノ☆カナ

  • Author:ナカノ☆カナ
  • 関東在住のただのアニオタ(男)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。