--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-11-30(Wed)

チョコミ009

第9話 コンビたん ごめんね

今回はおねしょ話。チョコミ兄がおねしょをするが、夜中にこっそり犬のコンビを自分のベッドに寝かせて、コンビがおねしょをしたことにする。罠にはまったコンビがちょっとかわいそう。
だが、おねしょの話より今回衝撃的だったのは、幼稚園のお医者さんごっこ。授業でお医者さんごっこをさせるとは、なんと素敵な幼稚園だろう。そこで男の子と女の子がペアになってやるのだが、医者役の男の子が熱を測りますといって、温度計を女の子の肛門へ入れようとする。女の子のほうも、以前病院で赤ちゃんがそうされてるのを見ていたので、何の疑問もなく、お尻をつきだす。やばい!と思ったその瞬間、幸いにも、すぐに先生に見つかって未遂に終わり、二人は先生に論されるのだった。
009.jpg

スポンサーサイト
2005-11-30(Wed)

ミルガオン174

今日もまともに見れなかったな。
話の方は、前回に続いてお別れの準備をしみじみこなしているという感じで、特にたいした事件もない。
ただ、トリに関して少しは救いがあったようだ。どうゆう理屈か良くわからないが、トリは無事漫画世界へ戻れた様子。アラパパが書店で見つけた「ポールのミラクル大作戦」の本に、ちゃんとトリ(キノッピー)が描かれてる。しかも、ちゃんとリトルミルや、ミルと分け合ったペンダントもいっしょだ。まちがいなく、あのトリですね。これで、ミルも何の未練も残すことなく、魔法世界へ帰れるね。しかし、劇中でも言ってたが、トリが無事なことを知らないまま、童話世界へ帰ったフックと王妃がちょっと残念です。
2005-11-30(Wed)

ミルガオン173

今日は、KBSのストリーミングサーバーの調子が悪いのかアクセスが集中してるのか、ライブ放送ではまともに見れなかった。今までこうゆうことはほとんどなかったのに、もうすぐ最終回って時にこれだ!なんとか内容がわかる程度には見れたけど、あとで、VODで補完しよう。
さて、話の方は、トリがいなくなって悲しみモードの一同。今回はトリの思い出に浸ったりして、完全にお別れモードになってるな。さらに、フックと王妃は絵本の世界へ帰っちゃうし。アラも、いよいよ魔法世界へ行かなければならなくなる。そういえばそうゆう約束だったんだっけ?なんだか、だんだん終わりが近づいてきてる感が強くなってきて、さびいいな。
あと2回!
2005-11-29(Tue)

ミルガオン172

なにげに今週の番組表を見てたら、今週の木曜が最終回だということに気づいた!なんと、今日放送回を入れて後4話しかないのか!てっきり12月末までやるもんだと思ってたのに、意外に早いんだな。というわけで、残りの4話分の感想は、ちゃんと1話ごとに書こうかな。などと思いつつ、172話を見た。

前回、トリが支配者もろとも爆発しようと決心し、果たしてトリの運命やいかに?!というところで終わったのだが・・・
まさか、ほんとにやっちゃうとは!絶対ぎりぎりのところで誰かが助けると思い込んでたので、この展開には、ちょっとショックですよ。本当に彼はこれで終わりなんでしょうか?
しかし、悲しいかな、トリの犠牲にもかかわらず、支配者は生きていた。そしてここに魔法戦士3人と支配者との最終決戦が始まる!最終決戦だよね?そのわりには、いつもの光線合戦なのだが、いつもより多少光の量が多かったかも。そして、ついに支配者を倒した魔法戦士たち。そのおかげで、アラやフックたちの体内にあった暗黒エネルギーも消え去り、すべては終わってしまった。残り3話どうするんだ?3話かけてエピローグやるのか?それともまた何か一波乱あるのか?待て次回!
2005-11-28(Mon)

韓国版プリキュアとアニマル横町

今日なにげなく韓国SBSのミルモを見ていたら衝撃の番宣が流れた!

ついに来た来た、やっと来た!韓国版プリキュア!ついでにアニマル横町も来た!!
プリキュアは、白の自宅が思いっきり日本家屋でおばあちゃまはいつも和服のため、地上波では無理かと思ってたんだが、やるのか!一体どんな風に処理されるか、いまから心配だな~。アニ横は、韓国との合作だし、韓国で放送されるのは想定の範囲内。だか、ボケとかツッコミとかいう概念って、韓国にもあるのかな?愉快なOPがどうなるかもしんぱいだ。
後、放送時間を良く見ると、これってミルモと同じ時間じゃないか!ミルモ終わっちゃうのか?それとも時間帯移動?

以下、キャプ画像。

SBS_005+.jpg
最新感覚
うわー!かわいい!
次元が違う!
光の戦士プリキュア 初放送12月5日(月)午後5時

SBS_009+.jpg
荒唐至尊
速断禁物!
取扱注意!
ドキドキ秘密の友達 初放送12月6日(火)午後5時

SBS_013.jpg
ぱっと変わったSBS子供番組しっかりつかんでください!
2005-11-27(Sun)

ミルガオン168-171

相変わらずシリアスモードのミルガオン。
一時は死を覚悟して出て行ったフックたちだが、マペたちの説得で、再びミルの家へ戻ることに。そして、チャンミの作った魔法薬でフックたちの爆発を遅らせることに成功したらしい。さらに、新暗黒戦士にとらわれていたアラも救出することができ、とりあえずはおちつく一同。
この機会を利用して、トリはイェジやソヨンにお別れを言うため、子供たちみんな(+チャル)で遊園地に行く。イェジたちにはイギリスに引っ越すというトリ。イェジたちは、このまま最後まで、魔法世界のことを知らないままなのかな?それはともかく、遊園地での描写は、これまでのシリアス展開から離れて、ほっと一息入れられる楽しいものだった。
で、楽しい描写の後には、やはり再びシリアスモードになる。再び活性化し始めたフックたちの体内のエネルギー。もう時間がないと悟ったトリは、こっそり自分ひとりで支配者に対して自爆テロを実行する決心をするのだった!ああ、またそんな無茶なことを・・・。出発する前に、みんなにさりげなく別れの挨拶をするトリの姿にジーンとくる。
2005-11-27(Sun)

シャドーファイター021

第21話 最初の関門

今回から天界の話。天界といっても、ケイたちが到着したのは荒れ果てた大地。せっかく船ごとやってきたのだが、マータの仕掛けた罠にはまり、船体が故障してしまう。アクアパパたちは、船の修理をするため残り、イーグルと子供たちだけで、先を進む。天界の中心部に行くには、3つの関門を通らなければならないらしい。その前に天然の罠に襲われる一行。それは、すべてを飲み込む影?これに飲み込まれそうになったコマンソンとランビだが、イーグルに助けられる。しかし、代わりにイーグルが飲み込まれてしまった。広がる影に追い詰まれたケイたちは洞窟に飲み込むが・・・。
最初の関門って、この洞窟のことか?洞窟に見えて、実は巨大生物の体内のようだ。洞窟を脱出した後に、変なおっさんが出てきて、蝶がどうのこうのと言ってたが、あれは胡蝶の夢のことか。第2の関門に対する伏線かな?
2005-11-27(Sun)

チェドン020

020a走れソムサタン
ソムサタンというのはチェドンが飼ってる犬の名前。ソムは綿という意味。サタンは漢字で書くと「砂糖」。つまりソムサタンで綿菓子ということか。今日辞書を引いて初めて知ったよ。見た目通りの名前なんだな。
美術の宿題として、漫画を描くことになるチェドンたち。だが、今回の話のメインは、その漫画ではない。チェドンが学校に持っていくのを忘れた漫画の宿題を、ソムサタンが学校に届けるまでの大アドベンチャーである。大通りを横断するのに苦労したり、野良犬に追われたり、小学校行きのバスに乗ったわいいが肝心の漫画をバスに置いて降りたり・・・けなげにがんばるソムサタンの頑張りが、見てて微笑ましいね。さらに、学校についても、こっそりチェドンの席に漫画をおいて帰ったため、チェドンはソムサタンが届けてくれたのを知らないまま。なんて奥ゆかしいソムサタン!
ちなみに、以下がチェドンの漫画。いかにも小学生が書いたって感じだ。
020Panorama.jpg

020b友情のどんぐり
学校の木の上の家にリスが3匹来るようになった。そこで、そのリスのためにチェドンたちは、山にどんぐりを採りに行くが、道に迷ってしまう。
ハムスターのときもそうだが、このリスのデザインも可愛くないな。
2005-11-27(Sun)

マスクマン021

第21話 幻想のゲーム世界の中へ

021.jpg
今回のバイクマンの相手は、ゲームマン。試合中、いきなりゲーム世界へ転送され、そこで戦うことになる。
一方、世間では、ドリームエックスというゲーム機でゲームをしていた子供たちが、ゲーム世界へ閉じ込められると言う事件がおきていた。どうやら、これはダークマンが仕組んだことで、その子供たちのエネルギーをゲームマンに利用させて、試合を有利にしようと言うわけだ。ゲーム世界に閉じ込められた子供たちの仲には、ジュン兄貴もいて、彼を助けるためにセリはみずからゲーム世界に入る。ドリームエックスは、頭にかぶるゴーグルタイプのゲーム機なので、かぶる時にセリのツインテールが邪魔な気がするが、カット割りでうまくごまかしてた。
水晶柱の中に閉じ込められてた子供たちは、セリの涙に触れることで開放された。涙を使うのは安易な気がするが、みんなを助けるために必死で涙を流すセリとジュン兄貴がおかしい。
2005-11-27(Sun)

チャングムの夢005

第5話 昇級試験

前回の話が、ドラマ版の菜園編に対応してるのなら、今回のは女官になるための試験に対応してるのだろうか?偶然だろうが、NHKの地上波放送にあわせてるみたいだ。ともかく、今回が初の本格的なクミョンとの料理対決ですね。

左遷された部署で手柄を立てたチャングムは、昇級試験を受けることを許される。
最初の試験はクイズ大会みたいだ。サングンが問題を出し、その答えをみんなが紙に書いて答えるものだった。問題は何問も出され、一度間違えると失格。次々と失格者が出る中、最後まで残ったのはチャングムとクミョンだけ。最後はその二人で料理対決するが、皇太后様の判断では、どちらが一番か決められない様子。しかたがないので、もう一度何かの料理を作ることになる。それで、その日のうちに料理の下準備をするチャングム。しかし、その夜チャングムを狙ってやって来た賊のせいで、料理がめちゃくちゃになる。翌朝になって、それに気づくチャングム!チャングム大ピンチ!というところで次回へ続く。

前から思っていたが、アニメ版はドラマ版にくらべて、いまいち緊張感が足りないね。そもそも、アニメでは女官になる動機付けが、うすい。たしか、食べた人が幸せになる料理が作りたいとかいう健康的なものだったはず。これでは、別にスラッカンにこだわる必要がないので、いつ宮中を追い出されてもダメージ低いよな。母親とハンサングンとの関係も、いまのところまったくないようだし。宮中のドロドロとした権力争いがからまないと、こうもぬるくなってしまうのか?子供向けなのだから、仕方ないと言えば仕方ないが・・・と、今日のNHK地上波のドラマ版再放送を見ながら思ったよ。
2005-11-25(Fri)

アニメ「チャングムの夢」関連サイト

最近見つけたサイトです。

http://cafe.daum.net/dejangdong
Daumカフェの公式サイトらしい。正会員にならないと見れないものもあるよ。俺は今、準会員らしい。(Daumの会員登録には、ハングル入力環境が必要。)

http://blog.daum.net/zealot333
上のカフェからリンクされてたブログ。カテゴリーの中に「チャングムの夢 장금이의 꿈」がある。キャプ画像や動画とかありますね。第1話のチャングムのスーパーアクション(空中に散らばった食材をハイジャンプでキャッチするやつ)も見られるよ。
2005-11-24(Thu)

センガクシについて考える

チャングムには聞きなれない専門用語がたくさん出てくるが、そのほとんどは漢字語であるため理解しやすい。だがこの「センガクシ생각시というのはなんだろう?漢字語ではないらしい。女官の見習いということは知っているが、なんとなくもやもやしたものが残る。カタカナのまま検索したら、これを「見習い女房」と訳してるサイトを見つけた。そこで、はっとひらめいた!カクシって女房のカクシか!そういえば以前、アニメ「ヨランヨラン」でタニシ女房というのが出てきたが、これが韓国語では「ウロンカクシ우렁각시だった。この「カクシ」と同じ「カクシ」だったわけだ。つまり、センガクシは、「セン」と「カクシ」に分解すればいいんだ。で、頭につく「セン」というのは多分「生」の韓国語読みで、「まだ熟してない」というような意味じゃないだろうか?
まさか、アニメで覚えた知識がこんなところで役に立つとは・・・
これで本当にあってるかどうかは不明だが、すっきりしたよ。
2005-11-24(Thu)

チョコミ008

第8話 赤ちゃんは通話中

今回画面に表示されたサブタイトルが9話の「夢の中の愛」だったのはなぜだろう?
テーマは胎教らしい。前回出産した赤ちゃんとその母親がチョコミの家にやってきた。赤ちゃんがいるから家の中に入れてもらえない犬のコンビ。動物は不潔だから?赤ちゃんより自分の方がずっとかわいいと文句を言ってるコンビ。今回の見どころは、このコンビの妄想シーンくらいか。
2005-11-24(Thu)

ミックスマスター008

第8話 ディト、ミックスベロー引退?

KBSのVODサービスだとたまにエンディングが省略されてることがある。今回がまさにそれで、スタッフ名は不明だ。
今回の話は、運動会。ヘンチたちといっしょにやる運動会だ。しかし、ジンは、ヘンチと仲良くするのがいやらしい。また自分がミックスベローとして優秀なので、ディトを不要者扱いする。でも、結局、敵から攻撃されてピンチのときディトに助けられて、見直すようになるという展開。
運動会の種目は、脚本を日本人が書いてるせいか、綱引きとかパン食い競争とか日本人になじみのものが多い。韓国でもこんな感じなのだろうか?
2005-11-20(Sun)

チェドン019

11月19日放送分
019a歯を抜くのは怖い
ひたすら歯医者を怖がるチェドンのドタバタと注射が怖いパパの話。やはり、どこも国の子供も、歯医者は嫌いなんだな。最後に抜けた歯を屋根に投げるチェドン。この習慣って、韓国にもあるんだ。
019bひよこ騒動
食いしん坊のウラミ(ウラマ)がメインの話。学校の帰りに、ひよこ売りを見つけて、思わず一羽買ってしまうウラミ。ベッドで一緒に寝るが、朝起きてみるとひよこがぐったりしてる。まさか、押しつぶした?とりあえず、病院に持っていく。自分が太ってるのを気にし始めたウラミは、ご飯を食べなくなりどんどんやつれるが、ひよこが元気になったのを見て、もとのウラミに戻って、めでたしめでたし。結局ひよこがぐったりしてたのは何が原因だったのだろう?
2005-11-19(Sat)

チャングムの夢004

第4話 オンマの食膳

前回、炎に包まれたチャングムだったが、思ったとおり、ミン・ジョンホが助けてくれた。その後、チャングムは放火犯として追及されるが、その誤解を解いてくれたのもミン・ジョンホだった。これで、チャングムは無罪放免かと思われたが、どうやら火事の責任を取らされて、ネグミの食事を作る部署に配属される。ここは、王の食膳を作るスラッカンとはちがって、随分ダイナミックな食事の作り方をしてるぞ。ウソみたいに巨大な釜とかつかって一気に大量の飯を作ってる。こうゆうのは実写だとセットを作るのが大変だろうから、アニメならではの描写だな。これ以外にも、アニメ版の王宮の描写は、ドラマ版よりも全体的にスケールアップしてる気がしますね。火事になった倉庫だって、ドラマでやろうとしたらもっとしょぼい倉庫になっただろう。
それはともかく、今回の話の肝は、ご飯がまずいと言って食べようとしない年少の武官?に、いかにうまい飯を作ってたべさせるかだ。みごとそれをクリアするチャングム。その方法は、はっきり聞き取れないのでわからないが、どうやら母の味がキーみたい。
ところで、今回の話は、罪を問われたチャングムが宮中の変な部署に配属され、チャングムの努力によってやる気のない同僚たちをその気にさせて、手柄を立てると言う展開。なんとなく、ドラマ版で錦鶏事件の後、菜園に左遷された時の展開と似たような感じがするね。
2005-11-19(Sat)

マスクマン020

第20話 ゴーストキャットの逆襲

020.jpg
今回はネコ話。セリに拾われる捨て猫が主役。バイクマンってネコアレルギーだったんですね。
最初はネコを猫かわいがりするセリ。しかし、ネコだけがジムの留守番してる間に泥棒に入られ、母の形見の宝石箱が壊されてしまう。それをセリが、ネコの仕業と勘違いして追い出してしまう。この誤解、最後まで解けなかったな。再び捨て猫になったネコは、クィーンママに拾われ、ゴーストキャットとして再生。自分をいじめた人間たちに逆襲するのであった。
ゴーストキャットは、ネコをマスクマン化したキャラだが、これまでのマスクマンキャラとは微妙にデザインラインが違いますね。特に目の処理とか。ネコミミキャラだが、はっきりいってネコの時の方が可愛かった。
今回の萌えポイントは、子犬を飼っている少女A。登場場面は少ないですが、結構かわいいです。コスモキャットの怒りを静める重要な役目もあるし。
最終的に、ゴーストキャットとセリたちは和解しないまま、ゴーストキャットは去ってしまった。なんとなく再登場しそうな気配。
2005-11-18(Fri)

明日のチャングム

明日19日の「チャングムの夢」は、いつもより10分早い
8時15分から放送なので注意!
2005-11-18(Fri)

ミルガオン164-167

クライマックスに向けてどんどんシリアスになっていくな。正直、ここまでシリアスになるとは思ってなかったよ。
トリと王妃は魔法戦士に協力することになったが、フック船長だけは一人支配者に忠誠を尽くす。これは忠誠心と言うより、海賊の船長としての誇りの問題かな。支配者様を裏切るようなまねはできないのだろう。しかし、そのフック船長もアラパパの説得で魔法戦士側につくことになった。考えてみれば、フックが人間界で最初に友達になったのはアラパパであった。フックとアラパパの関係は、ちょうどトリとミルの関係の相似形といってもよい。なので、フックを説得できたのがアラパパというのは当然と言えば当然ですね。
これで、暗黒戦士の3人が仲間になり万事解決かと思えば、そんなに簡単にことは進まない。今まで、暗黒戦士の体内にあるエネルギーは、魔法戦士に攻撃されたとき起爆するものと思われてたが、どうやら時間がたつと膨張して勝手に爆発するらしいことが判明する。残された時間が後どのくらいかは不明だ。3人は悩んだ末、魔法戦士たちに迷惑がかからないよう、3人だけで遠く行き死を待つ決心をする。泣かせる展開です。こいつらがここまで成長してるとは!本当に感慨深い!
一方、アラも新暗黒戦士に拉致される。と言うより、保護してるのか?前から思っていたが、アラ家もミル家もセキュリティ低すぎですよね。今のところ魔法部屋にだけは暗黒戦士が直接空間移動してこれないようになってるが、家全体に結界を張って侵入を阻止するくらいやっておくべきだと思うが。寝ているところを襲われたら、どうするつもりなんだろう?
2005-11-18(Fri)

劇場版オリンポス・ガーディアン

韓国SBSで分割放送された映画「マテオ」の後枠は、「ギリシャ・ローマ神話オリンポス・ガーディアン ギガンテス大逆襲」(長!)だ!人気?テレビシリーズの劇場版ですね。このアニメ、全話ではないが、大体見ており結構好きな作品。なので、この劇場版も、DVDでも出たら買ってみようと思っていたのだが、こんなに早く見れるとは。
内容は、タイトルどおりギガンテスが大逆襲する話らしく、ほぼ1話完結のテレビシリーズとは違ったスケールの大きさを感じる。作画も当然、テレビ版より凝ってる。
冒頭、さっそく激しいバトルをしているゼウス、ハデス、ポセイドン対ギガンテス?で始まるが、実は夢オチ。その後この映画の主人公であろうトリトンの描写が続く。トリトンとはポセイドンの息子ですね。いかにもな少年キャラ。ちゃんと白いイルカにのって登場します。やはりトリトンといえば、白いイルカなのか?その後は、海の動物たちと遊んだり、父親とは仲が悪かったり、ヘルメス兄貴と話したりする描写が続いて、今回のパートは終わり。トリトンをストーカーしてる謎の少女が気になるところ。
今日放送されたパートだけ見ると、テレビ版ではよくあった、キャラのデフォルメ化がなかった。あれはあれで、おもしろいと思ってたんだけどな・・・。

映画公式サイト(フラッシュ使いまくり)
2005-11-18(Fri)

シャドーファイター020

第20話 行こう 天界へ!

前回、天界へ通じる光の通路が使えなくなったので、別の方法を考えるイーグルたち。結局、シャドーファイターの力を利用することになった模様。マタのシャドーファイターも必要らしい。というわけで、今回は、みんなで天界への通路を開くまでの話だった。そのため、シャドーファイター同士の戦闘シーンはなし。その代わり、ケイたちが、アクアパパたちから分離した影と戦うシーンがある。
天界へは、アクア父も一緒に行くことになるのだが、まさか船ごと天界へ行くとは意外だった。
2005-11-16(Wed)

チョコミ007

第7話 愛したい

今回も前回同様恋愛ネタがメイン。前回のメガネ君に変わって、今回はそばかす君が、チョコミ姉にアタックしてくる。その他、チョコミ兄が、エッチな水着写真集?をこっそり見たり、チョコミが、出産したばかりのおばさんに、赤ちゃんはどうやってできるのか質問したりするのが性教育アニメらしいところか?
後、やっぱり犬のコンビがいい。となりのハンサムなお兄さんが知らない女と歩いてるのを見て、思いっきり嫉妬する様が見てて楽しいね。
2005-11-16(Wed)

バイオコップ・ウィンゴ002

第2話 野生少女キバ

1話よりおもしろい!
とにかく野生児のキバがすごいぞ!前回からキバが追っかけてる可愛い動物がいて、キバはその動物を食料としか思ってないのだが、その描写が徹底してる。一度、キバが溺れかけたのを、その小動物がわざわざ助けてやるのだが、たとえ命の恩人でも、食料であることには変わらないらしい。ウィンゴと出会ったら、思ったとおり一目ぼれするのだが、そのウィンゴに「食え!」と言って、その小動物を差し出してるし。ウィンゴが、いらないというと、キバが食べようとする。この時は、姫が助けたことで、なんとかその動物は食べられずにすんだ。
また、このキバの強さも並じゃないね。冗談みたいに強い。ウィンゴが苦戦してた蛇っぽいモンスターもあっさりやっつけちゃうし、イノシシも軽々放り投げるし。これじゃあウィンゴの立場がないのでは?
2005-11-16(Wed)

ミックスマスター007

第7話 第4のミックスベロー

シナリオ:サトヒロム
コンテ:フクトミヒロシ
今回はディトのライバルであるジンの話。
ジン本人は最初ミックスベローになるのに抵抗があるみたいだったが、最終的には彼もミックスベローになった。その戦いぶりは、ちゃんと戦略を考えてるようであり、ミックスベローの中では、今のところ一番優秀な感じですね。初戦で、なぜあそこまでやれるのかちょっと疑問だが。ペンリルやメガネがミックスベローになったときのときにあったヘンチとの心の交流もなかったような気がする。
今回の萌えポイント:ペンリルのステージ衣装も良かったが、初登場したジンの妹も良かったね。今後に期待。また、第1話にちょっとだけ登場したかわいいリポーターも今回演芸人大会の司会でちょっとだけ出ていた。

ところで、このアニメの脚本家を調べてみれば、そのほとんどが「ぶらざあのっぽ」の人だとわかる。そこで、その公式サイトの小山高生の「東奔西走トキドキ日記」を見ると、だいたい2005年の1月20日あたりから、ミックスマスターのことが書いてあるね。結構、紆余曲折があったみたいだ。やはり、合作だと日本でしか通用しないギャグとか使えないし、大変だろうな。
また、「こてんこてんこ」のシリーズ構成をしていた高橋義昌さんのことも当然書かれており、せつなくなってしまう。俺「こてんこてんこ」、第1話しか見てないんだよな・・・。
2005-11-13(Sun)

チェドン018

11月12日放送分
018aチェドンのハムスター
友だちがみんなハムスターを飼ってることを知ったチェドンは、自分もほしいと思うが、親が許してくれない。そんな時、マンホールマンに出会いハムスターを一匹もらうことになるのだが・・・。思いっきりネズミです!それでも一応飼うつもりのチェドン。ママがネズミなんて大嫌いといってたので、ネズミを改造してハムスター風にするも、結局はばれてしまう。逃げたネズミは、もといたマンホールマンの家に帰っていった。
ネズミのデザインがかわいくないのはいいのだが、ハムスターのデザインもちっともかわいくないぞ。
018b貯金したい
アバ銀行の偉い人の講義を聞いたチェドンは、貯金がしたくてたまらなくなる。というわけで、チェドンがアバ銀行へ行ったことで起こるドタバタ劇です。チェドンたちのせいで、銀行がめちゃくちゃになるが、最後は銀行強盗を捕まえるというオチ。
2005-11-12(Sat)

チャングムの夢003

第3話 自然の味

今回からいよいよ本格的な宮中話になります。部屋割りは、チャングム、ヨンセン、チャンイが同室で、クミョン、ヨンノ、他一名が同室と、思ったとおりの展開。
チャングムたちの最初の課題は、自然の味。明国から送られてきたダチョウの卵を誰が管理するか決める試験だったらしい。何が良かったのかよくわからんが、とにかくヨンセンが一番だった。ヨンセンってドジっ子のふりして以外に天才タイプなのか?天才というより、天然かもしれないが・・・。
そうゆうわけで、卵はヨンセンが管理することになるが、布団の中にしまっておいた卵が、いつのまにかなくなっている!まさか、足でも生えて逃げていったのか?探してみると、実際その通りだった。生まれたダチョウが最初に見たのはチャングム。おそらくこれで、チャングムを親と思い込んだんだろう。
ダチョウが生まれた罰として、なぜかチャングムだけが倉庫の掃除をすることになる。ちょうどそのころ、なぞの忍者っぽい二人がチャングムを捕まえにやってくる。この二人、以前登場した刺客とちがって、ちょっとドジっぽいね。犬(この犬も明国からの贈り物。オオカミ犬っぽい)に見つかって逃げ出します。このとき落としたたいまつのせいで、倉庫が火事に!危うしチャングム!というところで、次回へ続く。きっとこの後、ミン・ジョンホが助けるんだろう。
2005-11-12(Sat)

マスクマン019

第19話 ハロウィン特別戦 大騒動

019.jpg
今回は、ハロウィン話ということで、セリを除く登場人物たちの仮装が見られる。ニャンコ状態のハートベルがかわいい。
ストーリーの方は、バイクマンの次の対戦相手が、なぞの少女の幽霊のせいで出場できなくなり、かわりにハロウィンマンと戦うことになる。苦戦するハロウィンマンは、観客たちを自分そっくりに変化させ姿をくらます。観客を巻き込んだ戦いになるのはめずらしい。本物を見つけるのに苦労するバイクマンを見かねたハートベルは、自分の警護部隊をバイクマンに仮装させ出動させる。ハートベルに警護部隊がいたなんて、初めて知ったよ。
ちなみに、なぞの少女幽霊は最後まで謎のままだった。少女だけど顔が怖くて萌えない。
2005-11-11(Fri)

ミルガオン161-163

今週は3回だけ放送。
怒涛の展開が続くミルガオン!先週、トリたちが暗黒戦士だという事に気がついたミルたちだが、今週では、とうとうそのことを暗黒戦士たちに打ち明ける展開に。
リトル魔法戦士を使って、引き続き暗黒戦士を監視するミルたち。そのとき、新暗黒戦士の二人が現れ、フックたちに新たなエネルギーを注入し、魔法戦士たちを抹殺するよう命令する。だが、新たに注入されたエネルギーは実は爆弾で、ミルたちの攻撃を受けると爆発してしまう。つまり、これは人間爆弾ですよ!ああ、ザンボット3の悪夢が再び!?いや、さすがにこんな健全な子供向け番組で実際に爆発するような展開はありえないけど。
とにかく、自分たちが人間爆弾にされたことも知らず、ミルたちを抹殺しようとするフックたちを見かねたのか、とうとうすべての事実をフックに話すマペ。そうとうの衝撃だよ、こりゃ。マペたちに、協力するよう進められるが、素直に受け入れることができないフックたち。すでに正体を知られていては、もとのアパートに戻るわけにも行かず、どっかの林のなかで一時待機。こんなところで一晩明かしたりして、ほとんどホームレス状態だよ。だんだん落ちぶれていく様が、ちょっとかわいそう。おまけに、支配者からも、人間爆弾の件が事実であることを知らされるし。しかし、フックはあくまで支配者の命令に従う様子。たとえそれが自信の死を意味するとわかっていても・・・。フックって、こんなにも主人思いだったんだな。ちょっと見直した。でも、そこまで思いつめているフックがますます、哀れに思えて仕方がない。
2005-11-11(Fri)

シャドーファイター019

第19話 大反撃

ようやっとイーグルも復活し、いざ天界へ!というとき天界へ通じる光の通路が使えない。どうやら地上にある天界への通路が次々なくなっていき、残ったのはシャークの基地にある通路だけ。そこで、その通路をめぐって、シャークたちとイーグルたちとの総力戦が繰り広げられるのだが・・・。どうにも戦闘シーンのテンポが悪くて、盛り上がらないな。
結局、天界へ戻れたのは、シャークとドンクだけ。今回のマタは、文字通り踏まれたり蹴られたりだ。
2005-11-11(Fri)

ミックスマスター006

第6話 ミックスベラーになりたい!

シナリオ:オカモトカツヒサ(カズヒサ)岡本和久?
コンテ:ナカニシノブアキ
今回はメガネ君の話。
ミックスマスターについて一番詳しい自分がミックスベラーになれないのは、そりゃ悔しいだろうな。というわけで、コアラっぽいヘンチにだまされて、偽のミックスアムレットを買ってしまうメガネ君。最終的には、このコアラとの間に友情らしきものがめばえメガネ君もはれてミックスベラーになれるのだが、その過程がちょっと強引な気がする。前々回のペンリルのときは、特訓を通して、ヘンチとの間に絆がうまれていたのに、今回はちょっと安易。
後、今まで、こいつら学校に行ってないのかと思っていたが、ちゃんと行ってる様子。しかし、冒頭にちょこっと学校のシーンがあるだけなので、異世界とミックスされたこの世界で、学校がどう変わったのかというのは、何もわからない。前回の会社話のように、異世界とミックスされた学校でもなにか一騒動おきるような話をしてほしいな。
プロフィール

ナカノ☆カナ

  • Author:ナカノ☆カナ
  • 関東在住のただのアニオタ(男)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。