--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-12-09(Fri)

ミルガオンまとめ

いまさらではあるが、前ブログから続くミルガオン関係の記事を、こちらにまとめておいた。
いろいろ加筆修正とかしようと思っていたのだが、やはり面倒なので、ほぼそのままだ。
スポンサーサイト
2005-12-02(Fri)

ミルガオン175(最終回)

いい最終回でした。
月曜の最終決戦の後、残り3話をどうするのかと思っていたが、まさかほんとに3話丸ごとエピローグにするとは。正直、最終決戦が、たった1話であっさり終わってしまったのには拍子抜けしたのだが、そのおかげでエピローグをじっくり見れたのでよしとしよう。いやほんと、本放送見ながら、後5分しかないとか、後1分ほどしかないとかドキドキしながら見た最終回って久しぶりだな。なんだか、ずっと見続けたいドラマでした。ただ思ったのは、番組前半に登場していた、チナおばさんや放送部の先生、幼稚園のひょきんなお兄さんなどが、最後まで登場しなかったのが残念ですね。結局、彼らの三角関係はうやむやのままだ。ミル、カオン、イェジの三角関係も番組後半いつのまにかないことになってる気がするし、その辺、中途半端でしたね。

ちょっと総括。
結局、このドラマのメインって、ミルとトリの友情話だったように思える。番組当初は、性格のまったく違うミルとカオンが時に対立したり、時に協力し合って、次第に信頼関係を深めていくようなドラマにするつもりだったんだろ(そう!ふたりはプリキュアのように)。イェジとからめた三角関係もそのための設定だと思ってたんだが・・・。なんだか、途中からどんどんミルとトリのラブラブ・エピソードが増えてきて、最終的にはこの二人の話がドラマの中心になってしまったようだ。実際、カオン関係のエピソードって、ほとんど記憶に残ってないぞ。アラはアラで、しつように支配者から狙われることで、いろいろ苦悩することも多かったため、いろいろ印象に残る場面も多いのだが、カオンは本当に影が薄いキャラだったな。まあ、ちょっとクールでかっこいい良い子というキャラ付けも、あまりおもしろくなかった。イェジの強烈アタックに、振り回されるカオンとか見たかったな。
後、個人的なことだが、このドラマを最初見たときは、まだ台詞をほとんど聞き取れなかったのだが、今では、だいたい70パーセントくらいは聞き取れるようになってる。子供向けのドラマなので、もともと平易な言葉を使ってるのだろう。やっぱ、わかるとだんだん楽しくなるんだよね。感情移入もしやすいし。自分の聞き取り能力が確実に上がってるのを実感する意味でも、このドラマは役に立ちました。
スタッフの皆様、約1年間ごくろうさまでした。
2005-11-30(Wed)

ミルガオン174

今日もまともに見れなかったな。
話の方は、前回に続いてお別れの準備をしみじみこなしているという感じで、特にたいした事件もない。
ただ、トリに関して少しは救いがあったようだ。どうゆう理屈か良くわからないが、トリは無事漫画世界へ戻れた様子。アラパパが書店で見つけた「ポールのミラクル大作戦」の本に、ちゃんとトリ(キノッピー)が描かれてる。しかも、ちゃんとリトルミルや、ミルと分け合ったペンダントもいっしょだ。まちがいなく、あのトリですね。これで、ミルも何の未練も残すことなく、魔法世界へ帰れるね。しかし、劇中でも言ってたが、トリが無事なことを知らないまま、童話世界へ帰ったフックと王妃がちょっと残念です。
2005-11-30(Wed)

ミルガオン173

今日は、KBSのストリーミングサーバーの調子が悪いのかアクセスが集中してるのか、ライブ放送ではまともに見れなかった。今までこうゆうことはほとんどなかったのに、もうすぐ最終回って時にこれだ!なんとか内容がわかる程度には見れたけど、あとで、VODで補完しよう。
さて、話の方は、トリがいなくなって悲しみモードの一同。今回はトリの思い出に浸ったりして、完全にお別れモードになってるな。さらに、フックと王妃は絵本の世界へ帰っちゃうし。アラも、いよいよ魔法世界へ行かなければならなくなる。そういえばそうゆう約束だったんだっけ?なんだか、だんだん終わりが近づいてきてる感が強くなってきて、さびいいな。
あと2回!
2005-11-29(Tue)

ミルガオン172

なにげに今週の番組表を見てたら、今週の木曜が最終回だということに気づいた!なんと、今日放送回を入れて後4話しかないのか!てっきり12月末までやるもんだと思ってたのに、意外に早いんだな。というわけで、残りの4話分の感想は、ちゃんと1話ごとに書こうかな。などと思いつつ、172話を見た。

前回、トリが支配者もろとも爆発しようと決心し、果たしてトリの運命やいかに?!というところで終わったのだが・・・
まさか、ほんとにやっちゃうとは!絶対ぎりぎりのところで誰かが助けると思い込んでたので、この展開には、ちょっとショックですよ。本当に彼はこれで終わりなんでしょうか?
しかし、悲しいかな、トリの犠牲にもかかわらず、支配者は生きていた。そしてここに魔法戦士3人と支配者との最終決戦が始まる!最終決戦だよね?そのわりには、いつもの光線合戦なのだが、いつもより多少光の量が多かったかも。そして、ついに支配者を倒した魔法戦士たち。そのおかげで、アラやフックたちの体内にあった暗黒エネルギーも消え去り、すべては終わってしまった。残り3話どうするんだ?3話かけてエピローグやるのか?それともまた何か一波乱あるのか?待て次回!
プロフィール

ナカノ☆カナ

  • Author:ナカノ☆カナ
  • 関東在住のただのアニオタ(男)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。