--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-06-05(Tue)

Z-SQUADは昨日の放送で最終回だった

Z-SQUADは全26話のはずなので、昨日4日の放送で最終回のはずだった。
しかし、番組表を見ると今日5日もいつもどおり放送枠がちゃんとあり、変だなと思っていたのだが、どうやら第1話の再放送だった。要するに、今日からリピート放送に入るわけね。
ひょっとしたら、第2シーズンが知らない間に作られているのかもしれないと期待してたのだが、そうゆうわけじゃないのね。ちょっと、がっかり。
とはいえ、25話と26話は前後編なのだが総集編のような内容であり、敵との決着はまったくついてないので、人気があれば第2シーズンの製作もあり?そういえば封印するべきズート(精霊)の数ってはっきり決まってたっけ?

さて、最終回まで見て思ったのは、見た目は日本の「どれみ」とか「プリキュア」に近い感じなんだけど、ストーリー構成はむしろ「トータリースパイズ」のような洋物に近い感じがした。毎回その回限りのお助けアイテムを使うとことか、あんまり深い心理描写するよりも、その場の面白さ優先みたいなところか。
日本的なのは変身バンクとかのバンクシーンの使い方かな。
後、いつも感じたのはラストがそっけないこと。事件解決後、申し訳程度のエピローグがあるが、かなり短く何の余韻もなく終わることが多いな。
一番感心したのは、女の子たちの動きのかわいさ。キャラデザでも十分萌えなのだが、それ以上になにげない動きに萌える。3DCGでここまで女の子のかわいい仕草にこだわったアニメもめずらし。製作者のものすごいこだわりを感じる点だ。ちなみに個人的には変身した後より、変身前のほうがはるかに萌える。

というわけで日本でも放送してください。
ついでに、第2シーズンもつくってちゃんと話を終わらせてください。

公式サイト
http://www.z-squad.net/index.asp
http://tv.sbs.co.kr/z-squad/
http://jr.naver.com/zsquad/
スポンサーサイト
2007-02-12(Mon)

0212 Z-SQUAD

第7話 生意気なジースクワッド

z-squad007_010.jpg
今回は水着回!!あいかわらず、ポーズのとり方がいちいちかわいすぎる!

今回の敵の作戦は、ほめ殺し大作戦?ハンサムトリオを操って、ジースクワッドの3人をほめまくります。シンクロの大会に出るため練習しなければならないのだが、ハンサムトリオの甘言に乗って練習せずに食べまくったり遊びまくったりするジースクワッド。
おかげでこんなありさまに。
z-squad007_015.jpg
これじゃ妊婦だ。ひどい・・・。まあ、次のシーンでは元に戻ってるのだが。

敵ズートとの戦いでも慢心しきった3人はピンチになるのだが、最後には改心して敵を封印し、シンクロの大会でも勝利をおさめるのだった。

z-squad007_016.jpg
ライバルチームの3人。かわいいけど、まともに画面にうつったのはこのカットだけだったのが惜しい。

2007-01-30(Tue)

0129 クリスタル妖精 Z-SQUAD

第6話 私の愛エルメス王子様

6話目にしてようやっと番組の基本フォーマットが完成したようですね。
日常話から入り、敵の作戦開始、敵の登場と同時に世界が異世界化、敵の封印、最後に日常話にオチをつけて終わり。プリキュアとかでも見られる変身ヒロインものの基本パターン通りだ。今後は、こんな感じで一話完結の話が続くのだろう。

今回は、敵の魔法にかかって何を見ても王子様に見えてしまうチェニーがかわいい。
どうでもいいが3人とも寝るとき髪をほどいたりせず、そのままの状態で寝てるね。眼鏡っ娘ジニーなんて眼鏡かけたまま寝てたよ。

z-squad006_004.jpg
チェニーの寝姿。このかっこうで夜中に王子様を探して森をさまよったりする。

z-squad006_009.jpg
王子様を意識して、ボートレース競技にドレスを着てくるチェニー。
2007-01-08(Mon)

0108 Z-SQUAD

第3話 ジースクワッドの誕生

ようやっと3話目にしてジースクワットに変身した3人が大活躍する。休止が多かったせいで、随分待たされた感じがする。
さて前回、変身した姿をハンサムトリオに見られそうになったところで終わったのだが・・・
敵ズートが活動すると街は闇に包まれて異界化し、ハンサムトリオは時が止まったかのようにかたまってしまった。これで回りを気にせず思う存分活躍できるってわけだ。
で、いよいよ敵と戦うのだが、別にプリキュアのように格闘戦をするわけでなく、ただ敵の与える関門を時間内にクリヤーするのがメインだ。3つの関門を突破しないと敵ズートを封印できないらしい。最初の関門は、3羽の巨大ハゲワシ退治、次は迷路のように入り組んだ通路を抜けること、最期はマグマの渓谷越え。それぞれ知恵やアイテムを使って通過する。非常にゲーム的だ。
最期の渓谷越えにはバンジージャンプの要素が入っていて、これを成し遂げることによってハンサムトリオとのバンジージャンプ勝負に勝利するとゆう流れでした。

z-squad003_005.jpg
最後はみんなの前でかっこよくジャンプを決めて人気者に返り咲く3人であった。
ちなみに画面下の字幕は
「来週(月)から午後4時5分に放送されます
続けて愛してください」
だそうです。

ちなみに、この第3話は以下のサイトでまるまる英語字幕つきで見れるようだ。ただしすごく重い。
http://www.aniboom.com/Player.aspx?v=1713
2006-12-28(Thu)

ジュニアネイバーのZ-SQUADサイト

いつのまにかジュニアネイバーにZ-SQUADのページができてたのでリンクしておく

VODのコーナーではオープニングとかハイライトとか、いろいろムービーが見れますね。

プロフィール

ナカノ☆カナ

  • Author:ナカノ☆カナ
  • 関東在住のただのアニオタ(男)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。