--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-12-07(Wed)

チェドン021

021aポグンの秘密
ポグンは、チェドンを兄貴と呼ぶメガネの子。今回はその子とチェドンの友情話ですね。どうやら、物知りのポグンが、いらんことを言って女子を泣かしまくるのがいけなかったらしい。先生まで泣かしてるし。
また、ポグンが、超金持ちの家の坊ちゃんだという描写があったが、それと今回の話とどう関係があるのか、よくわからん。
とりあえず、最近登場が少なかった女子たちが出てきたおかげで、だいぶ話が締まってる気がする。

021bきちゃないチェドン
苦い風邪薬を飲むのがイヤで、風邪を引いてしまうチェドンの話。風邪気味のチェドンは、常に鼻水をたらし、それを自由自在にあやつり、得意になる。ついには、鼻水や鼻くそを飛ばしまくるし、ひたすらきちゃない話だった。
スポンサーサイト
2005-11-27(Sun)

チェドン020

020a走れソムサタン
ソムサタンというのはチェドンが飼ってる犬の名前。ソムは綿という意味。サタンは漢字で書くと「砂糖」。つまりソムサタンで綿菓子ということか。今日辞書を引いて初めて知ったよ。見た目通りの名前なんだな。
美術の宿題として、漫画を描くことになるチェドンたち。だが、今回の話のメインは、その漫画ではない。チェドンが学校に持っていくのを忘れた漫画の宿題を、ソムサタンが学校に届けるまでの大アドベンチャーである。大通りを横断するのに苦労したり、野良犬に追われたり、小学校行きのバスに乗ったわいいが肝心の漫画をバスに置いて降りたり・・・けなげにがんばるソムサタンの頑張りが、見てて微笑ましいね。さらに、学校についても、こっそりチェドンの席に漫画をおいて帰ったため、チェドンはソムサタンが届けてくれたのを知らないまま。なんて奥ゆかしいソムサタン!
ちなみに、以下がチェドンの漫画。いかにも小学生が書いたって感じだ。
020Panorama.jpg

020b友情のどんぐり
学校の木の上の家にリスが3匹来るようになった。そこで、そのリスのためにチェドンたちは、山にどんぐりを採りに行くが、道に迷ってしまう。
ハムスターのときもそうだが、このリスのデザインも可愛くないな。
2005-11-20(Sun)

チェドン019

11月19日放送分
019a歯を抜くのは怖い
ひたすら歯医者を怖がるチェドンのドタバタと注射が怖いパパの話。やはり、どこも国の子供も、歯医者は嫌いなんだな。最後に抜けた歯を屋根に投げるチェドン。この習慣って、韓国にもあるんだ。
019bひよこ騒動
食いしん坊のウラミ(ウラマ)がメインの話。学校の帰りに、ひよこ売りを見つけて、思わず一羽買ってしまうウラミ。ベッドで一緒に寝るが、朝起きてみるとひよこがぐったりしてる。まさか、押しつぶした?とりあえず、病院に持っていく。自分が太ってるのを気にし始めたウラミは、ご飯を食べなくなりどんどんやつれるが、ひよこが元気になったのを見て、もとのウラミに戻って、めでたしめでたし。結局ひよこがぐったりしてたのは何が原因だったのだろう?
2005-11-13(Sun)

チェドン018

11月12日放送分
018aチェドンのハムスター
友だちがみんなハムスターを飼ってることを知ったチェドンは、自分もほしいと思うが、親が許してくれない。そんな時、マンホールマンに出会いハムスターを一匹もらうことになるのだが・・・。思いっきりネズミです!それでも一応飼うつもりのチェドン。ママがネズミなんて大嫌いといってたので、ネズミを改造してハムスター風にするも、結局はばれてしまう。逃げたネズミは、もといたマンホールマンの家に帰っていった。
ネズミのデザインがかわいくないのはいいのだが、ハムスターのデザインもちっともかわいくないぞ。
018b貯金したい
アバ銀行の偉い人の講義を聞いたチェドンは、貯金がしたくてたまらなくなる。というわけで、チェドンがアバ銀行へ行ったことで起こるドタバタ劇です。チェドンたちのせいで、銀行がめちゃくちゃになるが、最後は銀行強盗を捕まえるというオチ。
2005-11-06(Sun)

チェドン017

今回は二本とも道徳っぽい内容だったね。

017a火遊びの思い出
停電時にロウソクを使ったことがきっかけで、ロウソク遊びに目覚める子供たち。うっかり火傷をするチェドンだが、火遊びがばれるのが怖くて、親に言えず、一人苦しむ。結局は火傷のことがばれる訳だが、ママは怒らずにチェドンの体を心配してる様子だった。
教訓:火遊びはやめよう!怪我をしたら親に教えよう!
017bメガネがないとどうにもならない
天才少年チュシクの話。人の助けを借りず、なんでも一人でやりとげるチュシク。かなりプライドが高いのだな。体育の時間、チェドンと二人縄跳びをしてるさい、チェドンのミスで、チュシクのメガネが割れてしまう。度近眼のチュシクは、新しいメガネができるまで、メガネなして過ごさなければならなくなる。度近眼ゆえに、いろいろ大変なめに会うが、どうしても人の助けを借りようとはしないチュシク。しかし、車にひかれそうなところをチェドンに助けられてからは、少しは反省した模様。
だが、メガネが治ってからは、もとの生意気なチュシクにもどるのは、やはりギャグアニメだからか?
教訓:一人でがんばるのも大事だが、時には人の助けを素直に受け入れることも大事。
プロフィール

ナカノ☆カナ

  • Author:ナカノ☆カナ
  • 関東在住のただのアニオタ(男)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。